« 10月12日~10月17日の朝の手紙 | トップページ | 韓国版「海辺のカフカ」下巻読み始めました! »

2009年10月18日 (日)

ねずみも鳥も分からないように・・・

쥐도 새도 모르게(チュィドセドモルゲ)ときたら

죽을 것이다(チュグルコシダ)と続くのが、韓国ドラマですよね。

쥐도 새도 모르게 죽을 것이다
(直訳:ねずみも、鳥も分からないように死ぬだろう)
→人知れず死ぬことになるだろう

最高の脅し文句として、歴史ドラマで暗殺するようなときに出てきます。

ちょっと不謹慎ですけど、この表現がすきなんです。

このブログをごらんの方はもうお分かりだと思いますが

なんで「ねずみ」と「鳥」かというと

낮말은 새가 듣고 밤말은 쥐가 듣는다
(直訳:昼の言葉は鳥が聞き、夜の言葉はねずみが聞く)
→壁に耳あり、障子に目あり

ということわざからなんですよね。

ことわざは鳥が先なんですが、「새도 쥐도(鳥もねずみも)」っては言わないんですよね。

ドラマ見てますけど、必ず「ねずみ」が先なんですよ。

きっと語呂の問題なんでしょうね。

そんなことを、ドラマで出てくるたびに思い出してことわざを覚えてます(笑)

|

« 10月12日~10月17日の朝の手紙 | トップページ | 韓国版「海辺のカフカ」下巻読み始めました! »

私@日記」カテゴリの記事

韓国語@とりあえず翻訳」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねずみも鳥も分からないように・・・:

« 10月12日~10月17日の朝の手紙 | トップページ | 韓国版「海辺のカフカ」下巻読み始めました! »