« 別府再び! | トップページ | 鉄輪むし湯にも行きました »

2009年12月14日 (月)

12月07日~12月12日の朝の手紙

先週の朝の手紙の翻訳を公開します。

2009年12月07日[これっぽっちの風邪だ]
2009年12月08日[夫婦の葛藤]
2009年12月09日[よく隠してから]
2009年12月10日[時間の料理]
2009年12月11日[ぬくもりの力]
2009年12月12日[ありがとう、ありがとう]

12月07日~12月12日の朝の手紙(PDF) 12月07日~12月12日の朝の手紙(テキスト)

今週気になった記事は・・・時間の料理も気になりましたが・・・

2009年12月12日[ありがとう、ありがとう]です。

고맙다 고맙다
2년 전 내가 회사에 처음으로 출근하던 날,
어머니는 작은 목소리로 혼잣말하듯 말씀하셨다.
"고맙다. 영균아, 고맙다."
순간 그 목소리가 어찌나 가슴 깊이 파고드는지
갑자기 눈물이 쏟아질 것 같아 얼른 "다녀오겠습니다!" 하고는
문을 닫고 나와버렸다. 그때부터 지금까지 참을 수 없을 만큼
힘든 순간이면 자꾸 그 목소리가 귓전을 울린다.
"고맙다. 영균아, 고맙다."
- 김정희 외《그래도 계속 갈 수 있는 건 ...때문이다》중에서 -

* 내가 하고 있는 어떤 일이
누군가에게 고마움을 느끼게 한다는 사실,
이 얼마나 가슴 벅차고 기쁜 일인지요.
예전엔 미처 몰랐습니다.
남들처럼 학교를 다니고 사회생활을 시작하고
돈을 모아 집을 사고 꿈을 이루고 누구나 할 수 있는
어떤 일이 내가 아닌 다른 이에게 행복감을 준다는 사실을...
평범하지만 소중한 일상,
그 안에서 무언가가 되기보다 항상 고마움을
느끼게 하는 존재가 되고 싶습니다.

ありがとう、ありがとう
2年前私が、会社に始めて出勤した日
母は、小さい声で独り言のように言われた。
”ありがとう。ヨンギュンありがとう”
その瞬間、声がどうしてか、胸の奥に深く突き刺さったのか
突然涙があふれるようで、急いで”行ってきます!”と
門を閉めて出て行きました。その時から、今まで我慢できないほど
つらい瞬間になれば、よくその声が耳もとにひびく
”ありがとう、ヨンギュンありがとう”
- キム・ジョンヒ他<それでも続けていくことができること・・のためだ>より -

* 私がしているあることが
誰かに、感謝を感じさせるという事実
これがどれだけ、胸いっぱいで、喜ばしいことでしょう。
以前には全く分かりませんでした。
他人たちのように学校に通い、社会生活を始めて
お金を集めて、家を買って、夢をかなえて誰でもできる
あることが、私ではない、他の人に幸福感をあたえる事実を
平凡だけど、大切な一生
その中に、何かになるというより、いつも感謝を
感じさせる存在になりたいです。

なるほどですね・・・・

私が健康で普通に生きてるだけでも親孝行なのですね。

そんな風に考えたことは有りませんでした。

この文章を読んだ後、肩の荷がフッと下りたようになりました。

==========================
韓国語の勉強時間 合計【 798.0 】時間
+3.0 朝の手紙翻訳、単語暗記
合計+3.0
今日のモチベーション 【 40 】% +20ボチボチです!

|

« 別府再び! | トップページ | 鉄輪むし湯にも行きました »

韓国語@2009までコ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月07日~12月12日の朝の手紙:

« 別府再び! | トップページ | 鉄輪むし湯にも行きました »