« 韓国映画:「ラストプレゼント」見ました | トップページ | 菜の花が咲いていました »

2010年3月20日 (土)

2010年03月15日~03月20日の朝の手紙

今週の朝の手紙を公開します。

2010年03月15日[愛してる]
2010年03月16日[摂理]
2010年03月17日[おいしいククス]
2010年03月18日[人格の大きさ、ビジョンの大きさ]
2010年03月19日[私をいたわること]
2010年03月20日[孤独が私を慰労してくれますか?]

03月15日~03月20日の朝の手紙(PDF) 03月15日~03月20日の朝の手紙(テキスト)
朝の手紙で覚えた単語:353個(H22年より)

今週気になったのは

섭리
그냥 자기의 일을 계속해나가고
나머지는 섭리(Providence)에 맡기는 것이 최선입니다.
그 다음, 마지막 걸음은, 신께서 옮겨놓으십니다.
- 데이비드 호킨스의《호모 스피리투스》중에서 -

* 섭리에 맡기는 것은
처음부터 하늘에 맡기는 것이 아닙니다.
최선을 다하는 자신의 노력이 먼저입니다.
최선에서도 한 걸음 더 나아가 '최선에 최선'을 다하고
그 다음 걸음을, 그리고 마침내 그 마무리까지를
하늘에 맡기고 따르는 것입니다.
(2007년 4월30일자 앙코르메일)

摂理  
そのまま自分のことを続けて
残りは摂理(Providence)に任せることが最善です
その次、最後の歩みは、神が動かされます。
- デビット・ホーキンスの<ホモスピリタス> -

* 摂理に任せることは
はじめから、神に任せることではありません。
最善を総て尽くす自身の努力が先です。
最善からも、1歩さらに進む’最善に最善’をつくして
その次の歩みを、そして、ついにその仕上げまでを
神に任せて従うのです。
(2007年4月30日付アンコールメール)

ホモスピリタスというのは、霊性の高い人類という意味みたいです。

ちょうど「牛の鈴音」を見たばかりだったので、

欲張りすぎずない感じが似ていてこの手紙が印象に残りました。

そういえば、最近、少しは普通の日本語的な訳になってきたような気がするんですが・・・どうでしょうか(笑)

3月も末になり、菜の花、桜がちらほら咲き始めました。

今年こそ鎮海の桜を見たいなぁなんて思ってはいるんですが(笑)

==========================
韓国語の勉強時間 合計【 864.0 】時間
+1.0 朝の手紙翻訳、単語暗記、読書
合計+1.0(予定込み)
今日のモチベーション 【 40 】% -0久しぶりの雨!

|

« 韓国映画:「ラストプレゼント」見ました | トップページ | 菜の花が咲いていました »

韓国語@2010コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年03月15日~03月20日の朝の手紙:

« 韓国映画:「ラストプレゼント」見ました | トップページ | 菜の花が咲いていました »