« 韓国語ジャーナル 第32号買いました | トップページ | 第18回韓国語能力試験受験票到着 »

2010年3月31日 (水)

「7つの習慣―成功には原則があった!」を読みました

さすがに100万部売れている本だけあります。目からウロコでした。

色々得るものはありましたが、3つに絞って書きたいと思います

7つの習慣―成功には原則があった!
Stephen R. Covey
4906638015

一つは、「人間関係は効率で、はかってはいけない」

仕事が効率を求められているので、自然と折衝などの交渉ごとも効率的にすすめるんですが、その勢いでついつい人間関係も効率の尺度で測るようになっていて、はっと気づかせられました。

時間を気にして強引に説得にかかって、それがあだとなってさらに時間がすぎること多数でした(笑)

二つ目は「余命がもういくばくもないなら総て許せるのに、いま何で許せないのか」

ちょうどラストプレゼントを見たばかりだったので、ああ、確かにそうだと思いました。

【勘当した息子の嫁につらく当たっていた両親が、嫁が余命いくばくもないと知り、「誰がなんと言おうと我が家の嫁だ」と受け入れ、つらく当たったことに許しを請い、両親は嫁が作ったセーターを着て家族写真を撮影した。】

このシーン感動的で、何回見ても涙が出るんです。確かに、許してあげるなら最初から許してあげたほうがいいですよね。

そして最後「話の中身を繰り返す」

たとえばどういうことかというと・・・

「父さん、学校なんてもういやだよ」
「学校に行きたくなくて、なんだかいらいらしているようだね」
「そうなんだ。…以下略」

ここまでできなくても、「学校がいやなんだね」でも効果がありました。

実は、話もしたくない人がいたのですが、この方法を試したら、

話さない様にして耐えているより、よっぽどストレスなく話すことができました(爆)

相手がどんどん話して、その過程で自然と話が整理されていくんです。驚きでした。

それにこちらが聞き手のスタンスなので、意見を述べ合っているより客観的に考えることができる気がしました。

いやー。ほんとにすんばらしい本でした。

明日から、新年度!もっとうまく実践していきたいですね。

ご紹介いただいた★honeybee★さんに感謝です。

|

« 韓国語ジャーナル 第32号買いました | トップページ | 第18回韓国語能力試験受験票到着 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ビジネス書にカテゴライズされますが
読んでみると実生活に役立つヒントや
家族との関わり方などで構成されていて
私のような普通の主婦でもなるほど~と思った本でした
大事なところたくさんメモって、大きい付箋6枚くらい使ったんですが
要するに本当に大切なことって…愛?みたいな。
それから、「緊急ではないけど重要なこと」(第2領域?だっけ?)の時間の確保をこれから頑張りたいなぁと思いました
韓国語もその一つかも!

投稿: ★honeybee★ | 2010年4月 1日 (木) 15:34

■★honeybee★さま

>読んでみると実生活に役立つヒントや
>家族との関わり方などで構成されていて

本当にそうでしたね~
どんなことにでも応用できそうなお話でした。
相手を理解するのにもコツというか技術がいるんだなーってとても思いました。
ついつい自分の主張を押し付けたようになってしまっているのも気づいていませんでした。

>それから、「緊急ではないけど重要なこと」(第2領域?だっけ?)

ですね!私もそう思いました。
いっぱい確保して、将来も幸せになれるようにがんばりたいですね(笑)

投稿: まろ | 2010年4月 1日 (木) 23:29

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「7つの習慣―成功には原則があった!」を読みました:

« 韓国語ジャーナル 第32号買いました | トップページ | 第18回韓国語能力試験受験票到着 »