« 2010年05月03日~05月15日の朝の手紙 | トップページ | 南浦洞ではじめての韓定食を食べる »

2010年5月16日 (日)

海雲台ではじめてのデジクッパを食べる

韓国人ガイドさんに普段何を食べるの?と聞いたら「デジクッパ(韓国風豚骨スープご飯)をよく食べる」と言われていたのをふと思い出しました。

そういえば、ソルロンタン(牛コツスープ)食べたことあるけどデジクッパは食べたことないなぁ

ちょっと検索。。。。するとこんなに大盛況のお店を発見しました。

お店拡大写真

これはおいしいに違いない!と早速入ってデジクッパ注文しました。

デジクッパ 

たぎってて見えません(笑)こんな演出も日本にはないのでうれしいですね。

この中に厚めのチャーシューみたいなお肉がいっぱい入ってました。

うきうきして早速スープをすすると

「あれ?味がないのですが?サムゲタンのようにお塩入れるのかな?あれれ、変わらないのですが?うーむ」

と思っていたら、

店員のおばちゃん「이거 조금만 놓으세요」
オキアミ入ってる皿を指差して(これちょっとだけ入れてください。)

入れてみたら、急にコクがでて深い味わいになってめちゃうまかったです。恐るべしオキアミ君w

心に余裕が出てきて、ゆっくり店内を見回すとおじさんばかり。
(そうそう、周りを見てまねるのが一番と思い出しました)

おばさんは少しといったけど多量にオキアミをいれて、いきなりスープご飯もぶっこんでぐりぐり混ぜて食べてます。
(もちろんこれもすぐ真似しました)

朝から焼酎飲んでる人もいて、早朝から漁に出てたのかな?
(これはまねしませんでしたヨ)

韓国のたくましさが垣間見えたよいお店でした。

お店の写真

|

« 2010年05月03日~05月15日の朝の手紙 | トップページ | 南浦洞ではじめての韓定食を食べる »

韓国旅行@2010.05釜山編」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海雲台ではじめてのデジクッパを食べる:

« 2010年05月03日~05月15日の朝の手紙 | トップページ | 南浦洞ではじめての韓定食を食べる »