« ここは韓国なんだなぁと思った瞬間 | トップページ | 2010年05月24日~05月29日の朝の手紙 »

2010年5月28日 (金)

体中が痛くなって南浦洞で湿布を買う

セミョン薬局

釜山滞在も3日を迎えると、あちこち痛くなってしまいました。

そこで、この薬局で湿布を買おうと思ったんですが、窓口には見るからに無愛想で怖そうなおじさんたち・・・

怒られたって思い出だーと心に決めて入ってみましたが、目が合った店員のおじさんは、なんだかとても冷徹。

ふりしぼって出てきた言葉は

私「あのー、えっと、肩が痛くてですね。。。(日本語)」

店員のおじさん「これ!6枚入り2000w」

東医膏(トンイゴ)

私「あートン・イ・ゴ…じゃー5つください。」

袋にトンイゴを入れてくれるおじさん。

そして私にその袋をくれようとした瞬間

おじさん「한글 조금 할 수 있는거 같네요」
(ハングルちょっと出来るみたいだね:ソウル弁)

さっきまですげえ無愛想だったのに、こぼれんばかりの笑顔を浮かべてらっしゃる。

あーなんだこの気持ち、すごいうれしい。

なんか報われたような、気持ちが昇華してるような・・・

私「ああーカムサハムニダ。またきます」

****

知り合いにゴルフのどこが面白いか聞いたら、「失敗ばかりするけど、コースを1日回れば、1度くらいはベストショットが出て、それが気持ちよくてやめられない」と言ってました。

私が韓国に行けば行くほどまた行きたくなるのは、これとおんなじ理由なんだなぁ

と、このお店のおじさんの笑顔を見て思いました。

あーもう韓国に行きたいです(笑)

|

« ここは韓国なんだなぁと思った瞬間 | トップページ | 2010年05月24日~05月29日の朝の手紙 »

韓国旅行@2010.05釜山編」カテゴリの記事

コメント

ホント、行きたいですねぇ。って、まろさん行ったばかりでしょ(^^;)。
韓国語ができなかったら英語でしゃべりますよね、きっと。それだと「通じる」だけですよね。
私も次回の韓国旅行時に、もっとしゃべれるようになりたい、そういう気持ちでがんばっているようです。

投稿: ハーちゃん | 2010年5月29日 (土) 01:27

私は全く韓国語がしゃべれないので
病気になっても薬買えないなあ。
やっぱり日本からたくさん薬を持参するしか
ないかな・・・

投稿: たこぶり | 2010年5月29日 (土) 10:35

■ハーちゃんさま

現実逃避かもしれません(笑)

>それだと「通じる」だけですよね。

確かにそうですね~
私も一歩一歩もっとしゃべれるようになりたい!そういう気持ちが韓国語勉強のパワーになっていると思います。

■たこぶりさま

>病気になっても薬買えないなあ。

多分釜山、ソウルだと結構日本語いけますよ~
でも、お守り代わりにかぜ薬とか持っていきました。2泊3日くらいでしたらいっぱいはいらないかもしれません

投稿: まろ | 2010年5月30日 (日) 22:15

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体中が痛くなって南浦洞で湿布を買う:

« ここは韓国なんだなぁと思った瞬間 | トップページ | 2010年05月24日~05月29日の朝の手紙 »