« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月30日 (金)

海辺のカフカ~第44章~

お待たせしました~

今回のタイトルは「기구한 생애의 막은 내리고」(数奇な生涯の幕は下りて)です。

そうなんです。この章でナカタさんが亡くなってしまうのです(泣)

しかも、ふと突然に。。。え。。。って感じでした。

でも、ナカタさんはホシノさんを大きく変えました。そういう意味では、ホシノさんの中にナカタさんが入っちゃったような・・そんな感じがしました。

では順を追って、気になった表現を・・・

冒頭サエキさんから受け取ったファイルを川原で燃やすのですが

P337
나카타는 이것을 불태워 버리겠다고 사에키상과 약속했습니다
(ナカタはこれを燃やしてしまうと、サエキさんと約束しました)

と訳してみましたが、原作を見ると”焼き捨てる”なんですね。

ああ、韓国語って”焼き捨てる”と”燃やしてしまう”は同じ表現なんだなぁっと思いました。

でもこの場合は、焼き捨てると訳すほうが自然かな?

そしてファイルは燃え尽きてしまいました。ホシノさんの無が増えたという発言に

P338
”한 가지 물어보고 싶은 것이 있습니다”
(ひとつ伺いたいことがあります)

こんな言い回しをすれば疑問形じゃないのに、疑問文になるんですね。なんか不思議な感じがしてとても印象的でした。

大王四神記の7話で、キハが「ある方の命が危ない」というとホゲが(分かっているはずなのに)

누군지 물어 봐도 돼요?
(誰かと聞いてもいいですか?)

って言ったのを、まったく関係ないですがふと思い出しました。

休みすぎて職場に戻れないかもっというホシノさんが

P341
손이 발이 되도록 빈다면 그럭저럭 용서해 줄지도 모르지만
(手が足になるように祈れば、どうにか許してくれるかもしれないが)

이 발이 되도록 빌다(手が足になるように祈る)
ちょっと想像してみましたが・・・土下座をするような感じでしょうか?

辞書で調べると”あの手この手で許しを請う”って言う慣用句でした。

眠くなりかけたナカタさんに向かってホシノさんが

P342
나카타 상 눈을 통해 사물을 보게 되었기 때문에이라구.
(ナカタさんの目を通じて事物を見るようになったからだ)

とても印象的なフレーズです。ナカタさんによって、ホシノさんの心の入り口の石も開いたのでしょうね~

そしてナカタさんは、眠ったまま亡くなってしまいます

P345
인간에게 정말로 중요한 것은,정말로 무게를 갖는 것은,어떻게 죽느냐 하는 것이다,하고 청년은 생각했다.어떻게 죽느냐에 비한다면,어떻게 사느냐 같은 것은 대단한 일이 아닐지도 모른다.그렇지만 사람이 어떻게 죽느냐를 결정하는 것은 역시 그 사람이 어떻게 살았느냐에 달려 있을 것이다
(人間に本当に重要なことは、本当に重きを持つのは、どう死ぬかということだろう、と青年は思った。どう死ぬかに比べれば、どう生きるかというようなことはたいしたことではないかもしれない。しかし、人がどう死ぬかを決定するのは、まさにその人がどのように生きてきたかにかかっているだろう)

むむ、深い・・・悪い生き方をしていて、いい結末になるのは、なかなか難しい気がします(汗)

このように死を迎えたナカタさんは、それはナカタさんが生きてきたことを反映しているんでしょうね。

*****

残されたホシノさんは、入り口の石の閉じるべき時期を部屋で待ちます。

字の読めないナカタさんが最後にしたことは、字を燃やすこと。確かになんとも皮肉でした。でもそれが、ホシノさんのなんとしても入り口の石を閉めてあげたいという気持ちに変わってるのが

なんともいえない物語のつながりを感じました。

そして最後に、ホシノさんは大公トリオを聞きながら泣いてしまいました。

なんか私も大公トリオを聴いてみたくなりました。

いよいよ物語が終わりに近づいている足音が聞こえます。

次はテラさん第45章お願いします。

P.S.
皆様のエントリーにコメントできず本当に申し訳ありませんでした。

小さいころから読書感想文が苦手で・・・正直なところ思案しているうちにタイミングを逸したようになってしまっておりました。

m(__)m本当にスイマセン

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

感謝!みそじっくすblog50万アクセスを記録しました。

今日久しぶりに夕立が来て、チヂミのことを思い出しました。

チヂミ(プッチムゲ)

先日韓国の学生さんが作ってくれたニラたっぷりの海鮮プッチムゲ(부침개)。うまかったです。

鷹の爪が入っているのですが、濃淡が有って若干ロシアンルーレットになってました。それも面白かったです。

ちなみにチヂミ(찌짐)はプッチムゲ(부침개)の釜山方言なのだとか。初めて知りました。しかもチヂムだし(苦笑)

韓国の方は、お母さんが焼いてくれるチヂミの焼ける音が、雨が降る音に似ていて、

雨の日は、お母さんを思い出してチヂミを食べたくなる…そうです。

というわけで私も、雨の音で、楽しかったチヂミを焼いてる状況を思い出しました。

雨が降るたびこれからもあのときのことを思い出すんでしょうねー

そしておかげさまで、50万アクセスを迎えました。皆様のアクセスに感謝です。

P.S.カフカ記事アップは、今週後半予定です。

2010.07.19 50万アクセス
2009.11.08 40万アクセス
2009.02.18 30万アクセス
2008.02.06 20万アクセス 
2006.09.18 10万アクセス 
2004.06.27 最初の記事

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

素材の単語は難しすぎる・・・

私の電子辞書は、プログレッシブのポケット韓日辞典なので、素材に弱いなぁ

分からなかった単語を思いだしながら調べてみました。

そうめん 소면
シュ―マイ 슈마이. 찐만두.
しらす 치어
あゆ 은어
ごぼう 우엉
ちゃわん むし 계란찜
うり 참외
グレ―プフル―ツ 그레이프프루츠
高菜(カラシナ) 갓

私が韓国に行ってあれこれ調べるには、韓日辞典が最強なのですばらしいけど

韓国の方をお迎えして、日本語をあれこれ調べるには、ポケット日韓だけに弱いなあ

今度は重いけどちゃんとした日韓辞書が必要かな・・・と思いました。

しゅうまいは、찐만두(蒸し餃子的な意味)でいいんですねー

でも、苦し紛れに「しゅうまい」ていったら、分かってくれました。

後で辞書引いたら日本の固有名詞そのまま見たいですね。恐るべし知名度!

グレープフルーツと高菜は、はじめてみたって方ばかりでした。

最後にカキ氷のシロップの上に載せるコンデンスミルク。

最初ミルクって日本の方が言われてたのですが

学生さんは、「ミルク??」みたいに理解してくれませんでした。

そういえば、韓国でマックのコーヒーで「ミルク」出してくれなくて、四苦八苦して最後「クリーム」って言ったら通じたのを思い出したので、

これまた苦し紛れに他単語なら通じないかと

私「れんにゅう!」っていったら

学生「ああ!연유(ヨンニュ)!!タクサンクダサイ!(カキ氷を差し出して)」

おおー通じたよー(冷汗)これで少しやお役に立てたと思いました。

*************

プルコギ(にんにくたっぷり)

というわけで、今年もちょっとお手伝いさせてもらって、

お相伴もさせてもらっちゃいました。大変ありがたいです。

学生さんが韓国語で言ってることは分かるんだけど、なかなか韓国語が出てこなかったです。エピソードをひとつ・・・

学生さん韓国料理を作って、その後みんなで日本料理を学びましょうっていうながれだったのですが・・・

Aさん「日本料理作ってるうちに、冷めたらせっかくのプルコギがもったいなかけん、ここでやめよ。日本の料理の終わってからしゅう(しよう)。あつあつがうまかろー!そがんしゅう!そがん伝えて!!」

私「は、はい!」
心の声:っていったものの、ええっと、冷めるてなんだ・・・あうー。熱々もわかんない・・・!あそうか、とりあえずやめて、日本料理の後に作ろうって言えばいいのか!!

(ちなみに・・冷める:식다、熱い:뜨겁다でした)

私「일단 그만해요.일본 요리가 시간 걸리니까 그 다음에 만들어요.」

すると隣の女の子が、みんなに同じ内容を伝えてくれました

私「まじゃよー(そうです)!」

普段から、韓国語で言うとどんな風にいうんだろって考えておかないと本番で急にって言うのはなかなか無理なのかもしれません(笑)

せっかくお声をかけていただいているので、

もっとがんばれるようにしたいです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

2010年07月19日~07月24日の朝の手紙

今週の朝の手紙を公開します。

2010年07月19日[足し算1秒]
2010年07月20日[自己の考え、自己の方式、自己の観点]
2010年07月21日[健康が見える]
2010年07月22日[観察者]
2010年07月23日[時間病]
2010年07月24日[今これをしよう!]

07月19日~07月24日の朝の手紙(PDF) 07月19日~07月24日の朝の手紙(テキスト)

今週気になった朝の手紙は・・・

자기 생각, 자기 방식, 자기 관점
사람과 사람 사이에
생각과 마음을 주고받을 수 있는 유일한 것은 말입니다.
바르게, 사실대로, 진솔하게, 쉽게, 상대의 처지에  
맞게 말하기도 어렵지만, 이렇게 말을 해도
사람들은 들을 때 자기 생각, 자기 방식,
자기 관점을 갖고 듣기 십상입니다.
그래서 본뜻이 왜곡되기가 쉽지요.
그러니까 말을 할 때는
바르게, 쉽게, 분명하게 하고, 들을 때는
있는 그대로, 내 생각을 내려놓고 듣도록 노력해야 합니다.
그럴 때 뜻이 정확하게 전달이 돼요.
- 법륜의《붓다, 나를 흔들다》중에서 -
* 나는 '아'라 말했는데
상대는 '어'로 알아듣습니다.
나는 '사랑한다' 말하고 있는데
상대방은 '미워 죽겠다'는 말로 이해합니다.
자기 생각, 자기 방식, 자기 관점에서 말하고 들으면
이같은 '왜곡 전달'은 끝도 없이 반복됩니다.
이제부터는 '내 생각'을 좀 내려놓고
'네 생각'을 먼저 살펴보세요.

自己の考え、自己の方式、自己の観点
人と人の間に
考えと心をやり取りできる唯一なことは言葉です
正しく、事実のままに、心から、易しく、相手の立場に
あうように話すのは難しいが、そのように話をしても
人々は、聞くとき自己の考え、自己の方式
自己の観点を持って聞くのがおちだ
だから、本来の意味を歪曲しやすいです。
だから、言葉を話すときは
正しく、易しく、はっきりと言って、聞くときは
あるがままに、私の考えをおいて聞くように、努力しなければなりません
このような時、意味が正確に伝達されます
- 法輪の<注ぐ、私を振る>より -
* 私は'あ'といったが
相手は’お’と聞きます
私は’愛している’といったが
相手は’憎い’という言葉で理解します
自己の考え、自己の方式、自己の観点から、言って聞けば
このような’歪曲伝達’は、終わりなく反復されます
これからは’私の考え’をちょっとおろして
’あなたの考え’をまずよく見てください

そうですよね~

それが結果的に、いろんなことがくるくる回っていくことにつながる気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

しゃべってみた

안녕하세요
마로라고 합니다
이번 홈스테이가 여러분한테 일본에 대해서
잘 아시는 좋은 기회가 되겠으면 좋겠다라고 생각하고 있습니다.
앞으로 좋은 홈스테이 되시길 바랍니다,
감사합니다.

っていってみた。

しばらくして

잘 받았어요

한국 사람 같은 발음이네요.그런 일본사람이 처음 봤어요

っていわれた!

通じてる!

超うれしくて、祝杯をあげそうになりました(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

韓国語能力検定試験高級読取問題を解いてます。その2

読取(읽기)をさらに解いています

第18回 84点
第17回 74点
第16回 67点(今回解いた)
第15回 56点(今回解いた)

なんという凋落ぶり・・・

まるで某内閣支持率のような大幅ダウンとなってしまいました。

それでも50以上だから、5級合格に向けてはいい傾向ということにしておこうかな(苦笑)

P.S.

カフカの会の記事アップは、来週あたりになりそうです。

ご了承下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

地デジってタイムラグがあるんですね

アナログとデジタル放送で同じチャンネルをつけていたら、

地デジのほうが、アナログに比べて映像と音声が遅れてるんですね。

うちのテレビで3秒くらいです。

アナログのほうがおかしいのかと思っていたら

地デジの方が遅れてるみたいです。

データ量が多いので圧縮しておくられたデータを解凍したりしてるからのようですが・・(詳しくは、難しいので…Yahoo!知恵袋参照

色々検索していたら、テレビによって遅延が異なるので最近時報を放送しなくなっているとのこと・・・

実際気にしてテレビを見たら、時報がなくなってるよ・・・

あ、録画したら最初数秒ずれてるのはそのせいなのかも。

2,3秒なんて・・・って思ってたんですが。

ということは、緊急地震速報とか遅れるってことですよね(汗)

地デジになっていいことばかりじゃないのかぁ

世の中って難しいなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

2010年07月12日~07月17日の朝の手紙

今週の朝の手紙を公開します

2010年07月12日[君との因縁]
2010年07月13日[美しい信念]
2010年07月14日[信じてあげる賞賛]
2010年07月15日[仕事に専念なさい]
2010年07月16日[登山]
2010年07月17日[失うこと、得ること]

07月12日~07月17日の朝の手紙(PDF) 07月12日~07月17日の朝の手紙(テキスト)

잃을 것, 얻을 것
최악의 사태를 받아 들인다면
더이상 잃을 것이 아무 것도 없다.
이것은 이미 모든 것을 얻었다는 것이다!
- 데일 카네기의《절망은 없다》중에서 -
* 살면서 언제나 위기의 때가 있고,
절망의 때가 있을 것입니다. 꿈과 희망이 사라지고
절망의 늪에서 헤매일 때, 그보다 더한 최악의 사태를
생각해 보면 다시 용기를 얻을 수 있게 됩니다.
지혜롭고 현명한 생각이 나를 건강하게 하고,
유연한 사고와 부드러운 행동이 우리를
평화롭고 행복하게 해줄 것입니다.

失うこと、得ること
最悪の事態を受け入れれば
それ以上失うことはなにもない
それは、すでに全てのことを得たということだ!
- デール・カーネギーの<絶望はない>より -
* 生きていれば、いつも危機のときがあって
絶望の時があるでしょう。夢と希望がきえて
絶望の沼でさまようとき、それより最悪の事態を
考えてみれば、もう一度勇気を得るようになります
知恵ある賢明な思いが、私を元気にして
柔軟な思考と、やわらかい行動が私を   
平和で、幸せにしてくれるでしょう。

ちょうど仕事がたぎって視点が狭くなっていたときなので

何回も読み直してしまいました。

梅雨も明けたし、またリスタート!

==========================
韓国語の勉強時間 合計【 960.0 】時間
+6.0 韓国語語彙演習、朝の手紙翻訳
(7/11~7/18)
今日のモチベーション 【 60 】% -0アツィ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

幸福の条件(韓国語)読みました。

행복의 조건

2月に購入して苦節5ヶ月。

途中あいたときもありましたがやっと読みました。

幸せな老後をおくっている人は、小さいころの貧乏とかを引きずってなくて、現在に幸せを見出している人だということでした。

普通の食べ物は、時がたつと腐って食べれませんが、

よいワインは、熟成が進んで、さらにおいしさが増す。

そんな風に人生送らなきゃいけないよって書いてありました。

・・・たぶんですけど(汗)

「健全な老い」をもたらす7つの要因は(以前も書きましたが)・・

1非喫煙者か、若いころに喫煙をやめていること、2適応的対処方法(成熟した防衛機制)、3アルコール依存症がないこと、4健康的体重、5安定した結婚生活、6適度の運動、7高学歴

だそうです。

正直、内容的に韓国語読書初心者には、きつかったかな(苦笑)

しばらくして、実力ためしとして、また読み返したいです。

엄마를 부탁해

次は、こちらも2月に購入した엄마를 부탁해を読みたいと思います。

P.S.
前田先生の必勝講座の前に、韓国語ジャーナルの4色ボールペンを使った前田式パダスギトレーニングをやっておこうかな・・・

4色ボールペン持参と書いてあるし、きっと有りそう。

(実は車の中でCD聞いてるのでちゃんと解いたことがなかったんです・・ごめんなさい)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

韓国語能力検定試験高級読取問題を解いてます。

読取(읽기)の結果は・・・

第18回 84点
第17回 74点

でした。

中級と同じく前半の語彙、書取を聞取、読取でカバーする展開になりそうです!

なんか、高級に届きそうになって急にテンションがアップしてます(笑)

人間て現金ですね~

2003年ごろからはじめたのでもう7年かあ・・・

どれくらい勉強してるの?っていわれて「7年!」って自身を持って答えられるようになりたいです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

夢は叶う

韓国語能力試験直前必勝講座の案内が届きました。

韓国語能力試験直前必勝講座案内

合格したらどうするのか、通訳ガイド試験を目指すのか<中略>夢は膨らみますね。試験はひとつの里程標にすぎません。

って書いてあったんですが、里程標?

しらべてみたら「りていひょう(ちゃんと変換する)」なんですね。

ちょっとだけ鉄道ファンの私には「キロポスト」の方がなじみが深いです。

距離標(きょりひょう)とは、鉄道や道路等の起点からの距離を表した標識の一つ。キロメートル単位で表しているものが多いことから、一般にはキロポストと呼ばれる。

韓国語を勉強始めた起点からこれくらいまで来たよ。

っていう「キロポスト」が試験というわけですね。

なるほど。ぴったりだ~

この次は通訳ガイド・・・たしかに、魅力的ですー

そう考えると、なんか視界がさらに広がった気がします。

夢見るのはタダだから(爆)○(^o^)o

もっと先のキロポストも視界に入れていきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

2010年07月05日~07月10日の朝の手紙

今週の朝の手紙を公開します

2010年07月05日[深く眺めること]
2010年07月06日[千年の風]
2010年07月07日[心臓を渡す]
2010年07月08日[似合う]
2010年07月09日[心のチャンネル]
2010年07月10日[無駄な存在はない]

07月05日~07月10日の朝の手紙(PDF) 07月05日~07月10日の朝の手紙(テキスト)

今週気になったお話は・・・

쓸모 없는 존재는 없다
지금 당신은 세상의 시선으로는
보잘것없어 보일지도 모릅니다.
그러나 당신이 없어서는 세상이 돌아가지 않습니다.
미래에 대한 가능성이 열려 있는 한
당신은 세상에서 가장 중요한 존재입니다.
미래를 잡으세요, 당신 것으로.
- 권소연의 《마음을 다스리면 희망이 보인다》 중에서 -
모든 것은 자기 자신부터 시작됩니다.
자기 자신을 사랑해야 가족도, 사회도, 국가도
사랑스런 시선으로 바라볼 수 있습니다.
지금 자신의 모습이 초라해 보일지라도
자신을 따뜻한 시선으로 바라볼 줄 알아야 합니다.
당신은 이 세상에 단 하나뿐인 존재이니까요.  

無駄な存在はない
今あなたは世の中の視線では
つまらなく見えるかもしれません
しかしあなたがいなくては世界が回っていきません
未来について可能性が開かれている限り
あなたは世界で一番重要な存在です
未来をつかんでください。あなたのもので
- クォン・ヨンイの<心を収めれば希望が見える>より -
全てのことは、自分自身から始まります
自分自身を愛してこそ、家族も、社会も、国家も
愛する視線で、眺めることができます
今自身の姿かみすぼらしく見えても
自分を暖かい視線で見守ることができなければなりません  
あなたは、この世界にただ一人だけの存在だからです

自分自身から変わる。。。なかなか自分から変わるのは難しいです。

でも、最近ひとつだけは分かりました。

「自分はそのままで、相手に変われという」
「自分が変わって、その影響で相手が変わってくれる」

可能性としては後者が高いんじゃないか?ってことです(笑)

というわけで、歴史や竹島の話とかも最近そんな風に考えるようになりました。すると、肩の荷が大部下りたみたいです♪

==========================
韓国語の勉強時間 合計【 954.0 】時間
+10.0 韓国語語彙演習、朝の手紙翻訳
合計+10.0 (6/27~7/10)
今日のモチベーション 【 60 】% -0ぼちぼちです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

韓国語能力検定試験高級聞取問題を解いてます。その2

さらに過去問をといてみました。

第18回 59点
第17回 52点
第16回 66点
第15回 78点(今回解いた)
第14回 77点(今回解いた)

なんか妙に好調です(笑)出題形式に慣れたのかな?

聞取(듣기)はこの辺にして、今度は読取(읽이)を攻めてみようっと。

書取(쓰기)は前田先生の講座でコツをつかむとして、

他のレベルアップを図っておこうっと♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

You Raise Me Up

ふと、荒川静香さんのトリノオリンピックエキシビジョンを思い出しました。

この演技で一気に有名になった、You Raise Me Up。

久しぶりに聞きましたけど、なんか涙が出そうになりました。

題名の「You Raise Me Up」どんな意味なのかと気になって

raiseの意味を調べて見たら、「高める」て言う感じの意味なんですね。

「あなたが私を高めてくれる」・・・なんと言う直訳。_| ̄|○

そこで、ネットを検索してみたら。。。

「あなたがいるから」
「あなたが私を元気にしてくれる」
「あなたが励ましてくれるから」

って色々解釈されていました。

こんなに幅広く、受け止める人で解釈を変える英語ってすばらしいですね~(別にリベンジするとかではなくてですよ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

韓国語能力検定試験高級聞取問題を解いてます

過去問3回といてみました。

第18回 59点
第17回 52点
第16回 66点

それにしても、21番以降の”問題1つで2つ答える問題×4の31点分”の正答率が悪すぎる(苦笑)

中級のときもこの手の問題苦手だったんですよね。

でもまあ、だいぶ点が取れるようになってきました。

問題、答えも理解できて正答を選べないという状況に

1年ほど前は、どうなるんだろうかと思っていましたが

いつの間にか少し改善されたみたいです。

もう一押しで高級合格できそう!

というわけで前田先生の直前講座(大阪)に参加することにしました。

久しぶりの講座に参加して、いろいろ吸収したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

2010年06月28日~07月03日の朝の手紙

今週の朝の手紙を公開します

2010年06月28日[デザイナーのために]
2010年06月29日[挑戦課題]
2010年06月30日[自然を通じて]
2010年07月01日[優しかったか、親切だったか、やることを全てやったか]
2010年07月02日[芸術的知性]
2010年07月03日[掛け算と割り算]

06月28日~07月03日の朝の手紙(PDF) 06月28日~07月03日の朝の手紙(テキスト)

今週一番気になったのは・・・

곱셈과 나눗셈
위대한 감독들은 자주 그런다.
선수한테 좋은 기회를 주려고 때로는
팬들의 비난을 감수하면서까지 고집을 부리거든.
왜 그럴까?
거장들은 아는 거야.
최고의 지금을 만들어내는 훈련이
삶을 다른 차원으로 끌어 올린다는 걸 말이지.
- 한상복의《재미》중에서 -
* 여러 사람이 힘을 모으면
덧셈을 넘어 곱셈이 될 때가 많습니다.
그렇듯 힘들고 어려운 일에는 조금씩 나누어
힘듦을 덜어주는 것 또한 의미 있는 삶이라 생각합니다.
이번 월드컵에도 덧셈과 나눗셈을 마음에 새긴다면
승패와 상관없이 이 또한 매우 의미있고
중요한 경험이라 여겨집니다.   

掛け算と割り算
偉大な監督たちはよくそうする
選手にいい機会を与えようと、たまには
ファンたちの非難を甘受しながらまで意地を張った
なぜそうか?
巨匠たちは知っているのだ
最高の今を作り出す訓練が
人生を違う次元に引き上らせてくれることを
- ハン・サンボクの<趣味>より -
* いろんな人が力をあわせれば
足し算を超えて、掛け算になる場合が多いです
そのように力も、難しいことには少しづつ分けて
力を分けてあげることが、さらに意味ある人生だと思います
今度のワールドカップにも、足し算と割り算を心に生じれば
勝敗と関係なく、またとても意味ある
重要な経験だと思われます

ほんとうですねぇ・・・

批判乗り越え夢を見せてくれた日本代表と岡田監督に感謝。

そういえば、こんな動画が・・・


【空耳MAD】バーレーンの実況が日本語にしか聞こえない件

何回見てもお腹がよじれそう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »