« 海辺のカフカ~第44章~ | トップページ | “間違っても大丈夫。” »

2010年8月 1日 (日)

2010年07月26日~07月31日の朝の手紙

今週の朝の手紙を公開します。

2010年07月26日[傘差しのつぼ]
2010年07月27日[母の空席]
2010年07月28日[西瓜]
2010年07月29日[台風の音]
2010年07月30日[前進する者の友]
2010年07月31日[君は特別だ]

07月26日~07月31日の朝の手紙(PDF) 07月26日~07月31日の朝の手紙(テキスト)

今週気になったお話は・・

수박
여름철에
가장 사랑받는 과일은 수박입니다.
'박 속에 담은 물'이라는 이름이 말해주듯
무더위로 뜨겁게 달궈진 인체를 식혀주는 천연 냉각수거든요.
복날이면 왜 수박을 먹는 풍습이 생겼을까요?
수박의 찬 성질은 무더위를 가시게 하고
수박에 함유된 당분인 포도당과 과당은
피로와 갈증을 해소시켜 주는 효능을
지녔답니다. 무더운 여름날
시원한 수박을 먹으면서
직접 시험해 보세요.
- 이명옥의 《아침 미술관》중에서 -
* 한여름 큼지막한 수박,
보는 것 만으로도 시원합니다.
여러 사람이 한 식구처럼 둘러앉아
함께 먹을 수 있는 것이 바로 수박입니다.
혼자서는 도무지 다 먹을 수 없고 나누어 먹어야
제맛이 나는 수박!  무더운 여름 지친 몸과
마음을 시원하게 식혀 줍니다.

西瓜
夏に
一番愛される果物は西瓜です
'瓜の中に盛った水'という名前が言うように
蒸し暑さで厚くなった体を、覚ましてくれる天然の冷却水だからです
盛夏三伏の日に、なぜ西瓜を食べる風習になったのでしょう?
西瓜の冷たい性質は、蒸し暑さを減らしてくれて
西瓜に含有された等分であるブドウ糖と果糖は
疲労とのどの渇きをを解消させてくれる効能を
もっているそうです。蒸し暑い夏の日
涼しい西瓜を食べながら
直接試してみてください
- イ・ミョンオクの<朝の美術館>より -
* 真夏のかなり大きい西瓜
見るだけでも涼しく感じます
いろんな人が、ひとつの家族のように囲んで座って
一緒に食べることができるのが、まさに西瓜です
一人では到底全て食べることができず、分けて食べてこそ
よい味が出る西瓜!蒸し暑い夏に疲れた体と
心を涼しく冷ましてくれます

西瓜が似合う季節になりましたねーとろけそうです(苦笑)

棚田のある風景

そういえば、ちょっと避暑に山に登りました。

森と棚田の緑にかなり癒されましたw

|

« 海辺のカフカ~第44章~ | トップページ | “間違っても大丈夫。” »

韓国語@2010コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年07月26日~07月31日の朝の手紙:

« 海辺のカフカ~第44章~ | トップページ | “間違っても大丈夫。” »