« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水)

今読んでみたい本メモ・・・

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
マイケル・サンデル Michael J. Sandel 鬼澤 忍
4152091312

新聞広告や、いろんなところでお勧めされている

【これからの「正義」の話をしよう】を読んでみようかなって思ってます。

正義=道徳的な正しさ・・・ってとても難しいですよね。

今度の尖閣諸島問題でも、どういった行動が道理にあった正しいことだったのかと思うと難しいです。

中国側からみると、船長の行動は英雄扱いを受けてることからも、正義なのでしょうね。

最近そんな分かりやすい状況ってあまりないんですよねー

価値観が多様化している分、見えにくくなってるような気がします。

読んでちょっと考えてみたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

よーやったばい!

ソフトバンクホークス7年ぶりの優勝!

よーやったばい!

それにしても長かった!

魁皇の勝ち越しも

よーやったばい!

私が韓国語を始めたのも気づけば7年前…

私もそろそろ

韓検高級合格

せんといかんばい!

今年は終わっちゃったけど・・・(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

2010年09月20日~09月25日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。今週はチュソクで3日お休みでした。

2010年09月20日[故郷に帰る道]
2010年09月24日[そばにいる人]
2010年09月25日[明日が今日になる私たちの明日]

09月20日~09月25日の朝の手紙(PDF)09月20日~09月25日の朝の手紙(テキスト)

今週気になった話は

가까운 사람
우리가 터득해야 할
사랑의 기술 중 하나는 가까운 사람을
사랑하는 기술입니다. 인생의 큰 기쁨도, 큰 아픔도
가까운 사람들을 통해 다가옵니다. 우리를 세우는 사람도,
우리를 무너뜨리는 사람도 가까운 데 있습니다.
멀리 있는 사람들이 우리를 쓰러뜨리는 것이
아닙니다. 멀리 있는 사람들이 우리를
위대하게 만드는 것이 아닙니다.
우리를 쓰러뜨리는 사람도,
우리를 위대하게 만드는 사람도
모두 가까운데 있습니다.
- 강준민의《기쁨의 영성》중에서 -
* 가까운 사람이
때론 천국도 되고 지옥도 됩니다.
상처와 치유, 행복과 불행이 그 안에 있습니다.
가까운 사람이 보낸 눈빛 하나에 하늘을 날기도 하고
그가 던진 말 한마디에 나락으로 떨어지기도 합니다.
가까운 사람끼리 마음을 다해 사랑하고
늘 웃으며 사는 것이 행복입니다.
- 추석 잘 보내셨는지요 -
유례없는 물난리에 어려움은 없으셨나요?
피해를 입은 아침편지 가족 여러분께는 마음으로나마
심심한 위로와 응원의 에너지를 보내드립니다.
옹달샘에도 큰 비가 내렸고
건물 지하에 비가 새는 곳이 있어서
저와 아침지기들도 추석날 새벽부터 고생을 좀 했습니다.
아무쪼록 힘내시고
모두들 무고하시길 빕니다.
오늘도 많이 웃으세요.
충주 '깊은산속 옹달샘'에서...

そばにいる人
私たちが会得しなければならない
愛の技術のひとつはそばにいる人を
愛する技術です。人生の大きな喜びも、大きな痛みも
そばにいる人たちを通して近づいてきます。私たちを立てる人も
私たちを倒す人も近くにいます。
遠くにいる人たちが私たちを倒すことは
できません。遠くにいる人たちが私たちを
偉大にしてくれることは有りません
私たちを倒す人も
私たちを偉大にしてくれる人も
すべてそばにいます
- カン・ジュンミンの<喜びの瞑想>より -
* そばにいる人が
たまには天国にもなり、地獄にもなります
傷と治癒、幸せと不幸がその中にあります
そばにいる人が送った目の輝きひとつに、空を飛んだり
彼が投げた言葉ひとつに奈落に落ちたりもします
そばにいる人同士心を尽くして愛し
ずっと笑いながら生きることが幸せです。
- 旧正月よく過ごされましたか -
前例のない洪水に困難はありませんでしたか?
被害を受けた朝の手紙の皆様に、心から
慰労と応援のエネルギーを送ります。
”小さな泉”にも大きな雨が降って
建物の地価に雨が流れるところがあって
私と朝の番の人たちも、旧正月夜明けから、苦労をちょっとしました
くれぐれも力を出して
皆さんの平穏を祈ります。
今日もたくさん笑ってください
忠州’深い山中の小さな泉’より

ちょうど尖閣諸島で中国漁船衝突が有った時でしたから

心に来るものがありました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

韓国語ジャーナル第34号買いました

韓国語ジャーナル 34 (アルク地球人ムック)
4757419139

そういえば、FTIsland韓国で売っていた化粧パックの表紙を飾っていました。20枚2万ウォンだったような・・・

早速前田先生の「韓国語、私の原点」を読みました~

ミレ韓国語学院スタッフブログに、前田先生がさらに裏話を書かれています。

ミレ韓国語学院スタッフブログ:私の原点裏話

ミレ韓国語学院スタッフブログ:私の原点裏話2

1980年代初めの韓国って、幼いながら怖い国だと思っていましたが・・・国の体制と住んでらっしゃる人とは別なのですね。

私が初めて訪れた2003年もそうでした。

それは、民主化がもたらしたものというより、もともとの韓国人的気質なのでしょうね。

Twitter事情のコーナーを読んでヨジョさん韓国語ジャーナルをフォローしてみました~

タイムラインで韓国語を読んだりするだけで結構楽しいですが、あんまりはまりすぎたらいけないですねw

CDちょっと聞きましたが、チョンジュヨンさんの歌声惚れた~今度韓国いったときCD買おう!

まだまだ、韓国語ジャーナル楽しみたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

今日は秋夕(チュソク)ですね

韓国では、お休みみたいですね。

そういえば、21日から3日間1万円の韓国ツアーがあったんですが

チュソクだから、お店が閉まりまくってて安いのかもですねw

お月様は残念ながら、曇ってて見えないので前に撮った写真をアップして、今日はゆっくりしたいと思います。

チュソク

なかなか秋バテから脱出できないみたいです。しばらく安全運転にお付き合いくださいませ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

韓国映画:クロッシングみました

(ちょっと修正しましたH22.9.22)

この作品はネタばれなくして語れそうもありません・・・ごめんなさい。

主人公は嫁が結核になって薬代を稼ぐためにやむを得ず、中国に行って金を稼ぎに行っただけなのですが・・・

インタビューを受ければお金がもらえるという話にのって、他の脱北者と一緒に瀋陽のドイツ大使館に逃げ込みます。

しかし、お金はもらえず、かといって大使館から出れば即逮捕の状況となってしまい、

結局、主人公は韓国で定着支援金がもらえるからと韓国へ行くことになりました。

脱北者は韓国を目指しているっていう先入観がありましたが、実態はそうではない場合もあるんですね。

いつの間にかたどり着いたというか・・・決して本位ではない人もいたんでしょうね。

実際、南に行ったら臓器を売られてしまうという台詞が映画の中でありました。

だから、家族を連れてという方が少ないんだ。。。と納得しました。

ただ。。

主人公は元北朝鮮のサッカー代表選手で、首領様からテレビまで頂いた人。

奥さんが、結核にならなったら多分そのまま平和に一生を過ごしたんじゃないでしょうか。

国家にここまで翻弄されなかったんじゃないかと思うと、ちょっと日常から離れただけでここまでになるというのは大変怖かったです。

また、脱北したもののなまりで北の人だとわかって、しかもこの就職難で、なかなか就職できないという話も聞いていました。

しかし、主人公の彼は、映画の中では韓国で職をえます。

そういう意味では映画の主人公は、脱北者のなかでは、恵まれているのかもしれないと思いました。

最後息子さんは、中国経由でモンゴルに脱出して主人公である父と逢おうとしますが、残念ながらモンゴルでなくなります。

そして、モンゴルで息子さんを埋葬します。・・・私だったらせめて韓国に連れて行って埋葬したいと思うんですが

なくなったので、飛行機に乗せて韓国に連れて行けずモンゴルで埋葬したのかなとも思いました。

(どこかで読んだのですが、ヨーロッパに旅行中、同行者が重篤な状態になって、その方は飛行機ででつれて帰ることにしたんですが、中継地で乗り継ぎが必要で、その時同行者が亡くなっていたら、同行者は飛行機に乗れない、それでもいいかと一筆書かされて飛行機に載ったという話を思い出しました。)

せめて近くで埋葬して、毎日のようにおまいりに来たいだろうに・・・と思うととても悲しかったです。(考えすぎかもしれませんが)

この後、彼は、どうなるんだろうかと考えてみました。

戻れば過酷な収容所行き・・・すると、彼は韓国で生きることになるのでしょう。

娯楽があって、お酒も飲めて、食うには困らない・・・けど彼にとってそこに幸せがあるのだろうかと思うと、非常に悩ましいです。

エンディングで主人公が北朝鮮でみなで集まって、お酒を飲んでたのしそうに遊んでいる映像が流れるのですが、それを見て、何が幸せなのかをとても考えさせられました。

いろんな取材を元に構成された映画なのでとてもリアリズムがあって、心をえぐるような説得力がありました。

ちなみに題名のクロッシング。越境という意味らしいです。

P.S.
スタッフロールに「脱北者」がハングルで「탈북자(脱北者)」って書いてあったんですが、ハングルでは「귀순자(帰順者)」とかくとばっかり思ってました。勉強になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

海辺のカフカ~第48章~

お待たせしました。この章の題名は

그 ”입구의 돌을 닫아라”
(その入口の石を閉めろ)

です。いよいよクライマックスになりました。この章の前半はトロとホシノさんの掛け合いのような感じで進んでいくので、

二人の会話はそんなに難しくなくてとても読みやすかったです。

************

この章は、ホシノさんが

”이거야,원,두 손 들었어”
(ええい、まいったな)

って言うところから始まるのですが、いきなりここで引っかかりました。(46章の終わりにもありますけど)

よくドラマでうまくいかないときに出てくる「イゴヤウォン」って、이거야,원と書くのですね。勉強になりましたw

두 손 들다(両手を挙げる)は、「あきれる、降参する」って意味なのですね。

”お手上げ”って感じでしょうか。表現的にはそっくりですね。

ところで、猫でトロといえば、どこでもいっしょの井上トロが頭をかすめて先入観をとるのに苦労しました(苦笑)

'고양이의 손이라도 빌리고 싶다'라는 속담은 정말 맞는 말이군
'猫の手も借りたい'という諺は本当だな

日本人なんでするするって見逃しそうになりましたが”猫の手も借りたい”って言う慣用句は韓国にもあるんでしょうか?

韓国語でつうじるのかな?大丈夫かな?ってちょっと思いました。

”그렇지,호시노 군이 그 녀석을 죽이는 거지”
(そう、ホシノ君があいつを殺すんだ)

最初、”ホシノちゃん(짱)あんた有名だよ”って言ってたトロが急に、ホシノ君って呼び出すんですよ・・・

なにか特別な意味があるのかと思いましたが・・・考えすぎかな。(原作は”ホシノちゃん”で統一されてました)

・・・相変わらず変なところが気になってますね・・・

압도적인 편견을 가지고 단호하게 말살하는 거야
圧倒的偏見を持って、断固として抹殺するんだ

なんかこの言い回しが好きです。言葉遊びみたいで。

知的でウイットが利いてて・・・なんというか知識をひけらかしてない、さりげない感じがとても、気持ちよかったです。

만일 무언가 잘못돼서 <쥐라기 공원>같은 녀석이 불쑥 나타나면,나는 도대체 어떻게 하란 말이냐구?
(もし、何か間違いがあって<ジュラッシクパーク>のような奴が突然現れたら、俺はいったいどうすればいいんだ?)

<쥐라기 공원>は直訳すると「ジュラ紀公園」、あー韓国に恐竜博物館があるんだなーどこにあるんだろーと検索したら

쥐라기 공원→Jurassic Park→ジュラシックパーク

映画のジュラシックパークみたいな奴が出てきたら、そりゃあどうすりゃいいんだってことなんですね(笑)

テラさんも言われてましたが、私も擬音語がめにつきました。

나카타 상의 시체가 있는 방에서 스르륵스르륵 하는 희미한 소리가 들려온 것은 새벽 세 시가 조금 지났을 부렵이었다.
(ナカタさんの死体がある部屋からずるずるするかすかな音が聞こえてきたのは、早朝3時を少し過ぎたくらいだった。)

스르륵스르륵
[부사] 물건이 조금씩 쓸리면서 잇따라 시원스럽게 나는 소리. 또는 그 모양.
[副詞] 品物が少しずつ傾きながら相次いで明快にする音. またはその模様.

原作では”ざわざわ”ってなってましたけど、스르륵스르륵は”ずるずる”って感じかなと思いました。

미끈미끈한 하얀 표면 속에는 살도 없고 뼈도 없다.
ぬるぬるした白い表面の中には肉も、骨もない)

두 팔의 근육이 토막토막 잘려 나가는 것 같았다.
(2つの腕の筋肉がずたずたに切れていくようだった)

”白いあいつ”が出てきてから急に擬態語が出てきたような。。。それにしても、この世のものとは思えないものを言葉だけで表現するのはすごいですねぇ

その後ホシノさんは、ナカタさんのためにも最後の力を振り絞って入口の石を閉め、白いあいつも抹殺ました。

ホシノさんが最後の仕事をし終える章でした。

ナカタさんは亡くなりましたが、ホシノさん中で行き続けるようなそんな感じでしたね。その後のホシノさんの人生に影響を与え続けるのでしょうー

とてもすっきりした気持ちでオーラス前を担当できてよかったです。

私の体力も回復しました。

皆さんのおかげで、本当に楽しく海辺のカフカを読めました。これからも韓国語読書を続けたいと思います。

それではオーラスを、テラさんよろしくお願いします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

2010年09月06日~09月18日の朝の手紙

2週間分の朝の手紙を公開します。

2010年09月06日[紅葉のプロペラ]
2010年09月07日[暖かい機運]
2010年09月08日[トラウマ]
2010年09月09日[単純に生きること]
2010年09月10日[どんぐりのパン]
2010年09月11日[機会はいつも見える]
2010年09月13日[考えの管理]
2010年09月14日[最悪の時期]
2010年09月15日[プーアル茶の魅力]
2010年09月16日[背中からあなたを抱きしめれば]
2010年09月17日[自己告白]
2010年09月18日[これも過ぎ去るだろう]

09月06日~09月11日の朝の手紙(PDF)09月13日~09月18日の朝の手紙(PDF) 09月06日~09月18日の朝の手紙(テキスト)

気になったお話は・・・

단순하게 사는 일
내 소망은
단순하게 사는 일이다.
그리고 평범하게 사는 일이다.
느낌과 의지대로 자연스럽게 살고 싶다.
그 누구도, 내 삶을 대신해서 살아줄 수 없다.
나는 나답게 살고 싶다.
- 법정의《오두막 편지》중에서 -
* 복잡하면 흐려집니다.
초점도 흐려지고 일처리도 흐려집니다.
생각과 에너지가 흩어져 집중도 몰입도 어렵습니다.
내가 '나답게' 살기는 더욱 더 어려워집니다.
단순하게 살아야 '나의 일'을 할 수 있고,
널리 이롭게 쓰일 수 있습니다.

単純に生きること
私の望みは
単純に生きることだ
そして、平凡に生きることだ
感じと意思のままに自然に生きたい
誰も、私の人生を変わって生きることは出来ない
私は私らしく生きたい
- 法頂の<あばら家手紙>より -
* 複雑なら曇ります
焦点も曇って、仕事の処理も曇ります
思いとエネルギーが乱れて集中も没入も難しいです
私が'私らしく'生きるのは、さらに難しくなります
単純に生きてこそ'私の仕事'をすることが出来
ひろくよく使われることが出来ます

もーちょっと、ゆっくりしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

秋バテ・・・

2008年2009年と9月に入ってすぐ夏ばてになっていたので、

今年もかなぁ・・・と思っていたのですが、

どうも先週くらいから、バテやってきました。

だましだまし来たんですが・・・どうも・・・ごまかせなくなりました。

色々したいことはあるのですが、それも体があってのものだねなので

全て忘れて体力回復したいと思います。

ちょっとお時間をください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

食欲の秋、読書の秋

秋雨が降ってから、急にすごしやすくなりました。

日中も、痛いほどの暑さは和らいでいつの間にか秋になったみたいです。

そろそろ、暑い夏に食べれなかった、とんこつラーメンを解禁しようかな(笑)

秋を迎えて食欲が戻ってきました。

で、読書のほうはといいますと・・・

すき間時間を利用して呼んでいる「엄마를 부탁해(お母さんお願い)」の第3章まで来ました。

엄마를 부탁해

残り1/3くらいなので、今年の秋は、엄마를 부탁해を読破して、

出来たらペースアップしてもう1冊!と思っています。

そのもう一冊は「도가니」を予定しています。

도가니

名づけて「皆さんに公表して後に引けなくなっちゃったのでがんばる作戦」で、今年の読書の秋を過ごしたいと思いま~す

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

第19回韓国語能力試験(高級)受験詳報

携帯電話による速報に続いて、記憶があいまいになりつつありますが、忘れないうちに第19回のことを書きたいと思います。

○1時限目 語彙文法、作文について

最初の数問は、いけるかも・・・と思いましたがその後は全然(笑)

短い作文が、出題単語の意味が分からず、文章に出来なかったりして、午前中は本当にへこみそうでした(笑)

16回、18回の時は、確か残り時間60分ほどで、かさかさと作文を書く鉛筆の音がしました。

今回は残り45分でもほとんどせず、残り30分になって私も書き始めた頃に、いっせいに鉛筆の音が聞こえ出しました。

あ・・もしかして、皆さんも苦労してるのかなと思い

それで、かなり冷静に戻ることが出来ました。

作文の題名は、もう忘れかけてるんですが「小説や映画の主人公は、優しくて、聡明??なのか?」

・・・・社会的な問題じゃないの??と一瞬呆気にとられましたが

いやいやラッキーこっちのほうが書きやすい!!

「この世の中にいろんな小説、映画がある。恋愛、戦争、歴史・・・しかしそのどれも主人公は、○○だ」

と出だしで文字を稼いで、

「読んでいくうちに、主人公の成長する姿と自分が一体となって、感情移入するとか」

「たとえば、主人公が○○で魅力的じゃないと、見ようとか読もうという気にならないとか」

詳しくは忘れてしまいましたけど、選択肢を2つ選んでその理由を書いて、最後に

「現代社会は、こうこうこうで、ストレス社会になっていて、生きるにはつらい。だからこそ、そんな小説、映画が求められている」

という感じで、3回目にして始めてうまくまとまりましたw

○2時限目 聞取、読取

読解は、本当に解くのに時間がかかってしまって・・・

過去問解いている時と実際の試験の時では精神状態が違いすぎます(笑)

試験官の残り10分という声で、残り3問でした。

今気づくと何とかいけたかもしれませんが、最後はちょっとあせってしまいました。

最後の2問(陪審員の問題)で、残り5分と聞いて、さらにあせって時間切れとなりました。

読取は、すぐ解けるかどうかという技術的な問題にも感じます。

この辺で、更なる点数の上積みを得られれば5級合格も視野に入りそうですね。

聞取、読取は、平年並みくらいの難しさでした。

・・・・・・・・・

やっぱり、1間目は難しかったんですよねー。

皆さんのブログを見て難しかったという記事に接して、ほっとしてます(笑)

色々課題はありましたが、作文に足がかりが出来たので、今回は個人的に上出来でした。

おいしい生ビール飲めてちょっとほっとしましたw

ミレ特製激励はがき

それは、試験前に、激励はがきまで頂いていたからです。

おかげさまで本当に初めて作文がうまくいきました。

作ってから送るのに大変苦労されたとのことで、少しはお返しできたのではないかとほっとしてますw

次回の課題は、語彙文法、読解力アップといったところでしょうか。

詳しくは点数が発表されてから決めたいと思います。

改めまして、試験を受験された皆様。応援してくださった皆様。

ミレ韓国語学院の皆様ありがとうございました~

P.S.カフカの会記事アップは、今週末を予定しています~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

韓国語能力試験終わりました

帰りの電車から書いています

簡単な感想ですが、語彙文法は中級から苦手としてますが…今回今までで一番できなかったかも

書取も同じ流れで苦労しましたが、今回必勝講座のお陰でかなり作文がかけました。

それで難しくてくじけそうだった気持ちがすっきりして午後は前回くらいはいけました

さすがに高級受験三回目になりましたからあまり焦らなくはなってきました

課題だとおもっていた作文がかなりいけたので、一応満足です

あ、ほっとしたらお腹がすいてきました。美味しいご飯と生ビールこれから飲んじゃいます

受験された皆さんお疲れ様でした。またたくさんの応援ありがとうございました
詳しくはまたエントリーしたいとます。でわでわ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

明日は第19回韓国語能力試験高級受験です

いよいよとなりました。

もって行くものは受験票、公的証明書、筆記用具

そして、修正テープ。時計も用意しました。

これだけ有ればとりあえず受験は出来るので大丈夫。

普段携帯を時計代わりにしているので、こういうときちょっと困りますね~(笑)

前々回は遅刻して、前回は時計と修正テープを持ってくのをわすれたりして、試験前にあらぬ神経を使っちゃったので

今回は、すんなり試験に突入したいです。

受験される皆様がんばりましょう!

今日は早めに寝ま~~す!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

分かち書きが違うのですね

実は北朝鮮の宣伝画がとてもかっこよくて大好きなんです。

このテイストは、デジタルな自由主義国家には多分もうありません

2 1

당창건 65돐
강성대국건설사에 특기할 전변의 해로!
党創建65周年
強盛大国建設史に特別な転変の年に!

조선로동당대표자회
높은 정치적 열의와 빛나는로력적성과로!
朝鮮労働党代表者会
高い政治的情熱と、光り輝く労力適正化に!

見慣れない言葉なのでとても訳しにくいなあといつも思っていたのですが・・・

訳しにくいのはそれだけじゃないというのに「韓国語概説」を読んでいてづきました。

빛나는로력적성과로のところです。多分韓国だったら

빛나는로력적성과로 丸のところに分かち書きが入るんですよ~

いつだったか、韓国語ジャーナルで蓮池さんが訳されていた詩が分かち書きがなくて、すごく難しいときがあったんですよね~

分かち書きの仕方が北と南で違うんですねー

なんか、小さい発見だけどなんかすごくうれしかったですw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

紅葉

紅葉

あんまりこの写真が美しくて、思わず見とれてしまいました。

ゆれる被写体を、しかも望遠でこんなに瑞々しく撮れるなんて…

まさにプロの技ですね。

そういえば、今年の紅葉(こうようともみじは同じ漢字なのですね)はもうちょっと先になりそうですね。

秋刀魚は2匹で400円きるくらいまで値段が下がってきましたが、

まだ秋の味覚という感じではないかなー

今週末試験が行われる九大は結構植物があったような・・・終わったら少し散策してみようと思います。

秋刀魚:꽁치、紅葉:단풍나무

P.S.今台風接近中ですが、韓国語で말로(マロ)らしいです。道理で韓国に近い方に進んでいるんですね(苦笑)

ちなみにアルファベットでは、Malou(マーロウ)。マカオで「めのう」の意味だとか。台風9号忘れられない存在になりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

2010年08月30日~09月04日の朝の手紙

今週の朝の手紙を公開します。

2010年08月30日[初めの歩み]
2010年08月31日[新しい選択]
2010年09月01日[プーアル茶銀行]
2010年09月02日[5年、10年後にも光を見ること]
2010年09月03日[芸術的パートナー]
2010年09月04日[許し]

08月30日~09月04日の朝の手紙(PDF) 08月30日~09月04日の朝の手紙(テキスト)

 

용서
용서하는 순간
분노와 원한과 슬픔의 굴레에서 벗어날 수 있다.
용서하는 사람은 신체적으로 건강하고
정신적으로 행복해질 수 있으며
용서는 타인을 위한 것이기도 하지만
가장 중요한 것은 자기 자신을 위한 것이다.
- 황용희의《가시울타리의 증언》중에서 -
* 사람을 미워하거나
그가 하는 어떤 행동을 미워하다 보면
나 자신도 마음이 편하지 않게 됩니다.
조금만 더 생각해보고 뒤돌아 보면서 마음을 열면
건강한 마음, 행복한 마음이 기다리고 있을 것입니다.

許し
許す瞬間
憤怒と恨みと悲しみの拘束から離れることができる
許す人は、身体的にも健康で
精神的にも幸せになることができ
許しは他人のためにするが
一番重要なことは、自分自身のためだ
- ファン・ヨンヒの<とげの生垣の証言>より -
* 人を憎んだり
彼がするある行動を憎んだりすれば
私自身も心が楽ではならなくなります
ちょっとだけ、考えてみて振り返ってみながら、心を開けば
健康な心、幸せな心が待っているでしょう。

ふと思いましたが、このような思考は、キリスト教的「許し」じゃないかなーと思いました。韓国は教会も結構ありますし

金大中元大統領も、全斗煥元大統領を信仰で許そうと努力したといわれていたといいます。

日本人的思考だと「罪を憎んで人を憎まず」という感じで、許すのとはちょっと違う気がするんですよね。

なかなか出来ないことですが、出来るようになりたいですね。

****試験までもう少し!がんばりましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

アイリス聞き取ってみた

先日の記事で書いたのですが、なんて言っていたかとても気になったので、聞き取って見ました。

4色ボールペンでがんばってみました。

나는 조선민주주의인민공화국을 믿는다.
언젠가 그 이름처럼 인민들의 힘으로 인민들이 주인이 되는 ,그런 조국이 될 거라는 신념 하나로 세워 왔다.
상대가 누구든 그 이름을 더럽히는 자는 절대로 용납지 않을 거다.

北側のパク・チョリンの言葉です。意味は、

私は、朝鮮民主主義人民共和国を信じる。
いつの日か、その名前のように人民の力で、人民が主人になる、そんな祖国になるという信念ひとつでここまで来た。
相手が誰であろうと、その名前を汚すやつは、絶対に許さないだろう。

この台詞、小さいころに見ていた映画の雰囲気を思い出させるんですよね。

旧ソ連や、東側諸国は、経済状況はとても厳しいけど、祖国を信じてうたがわない・・・純粋さに、当時心を打たれました。

そうそう、シュリもそうでしたね。

日本人では・・・こういう思考には到りにくいですよね。

私の周りでは、日本はだめだ、政治家はだめだという話ばかりなのですが・・・信じてみようか(みようかなんて・・・それもどうかと思うけどw)とも思いました。

*******

実はもうひとつ聞き取りました。

ヒョンジュンを助けたソンファが病院に入院しているときのことです。

これもパク・チョリョンの台詞ですが・・・

공화국 최고의 총사가 목숨을 구해 주는 데 꽃 몇 쌍 하고 고맙다는 말은 너무 부족한 건 아닌가?
자리 비켜 줄 테니까 좋은 걸 고르게 해봐

意味は

共和国最高の要員が、命を救ったのに花数束とありがとうという言葉だけとは、あまりに不足じゃないか?席をはずしてやるから、いいものを選んでみろ

的な感じの筈ですが、赤いところが自信有りません。

特に고르게 のところが、”コンリ”って聞こえるんですが、どなたか分かるよ!

っていわれる方いらっしゃいましたらご教授お願いしますm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9月に入りました

今年の夏は、気象庁113年間のデータで一番暑い夏だったんですね。

おかげでビールが超おいしくて…結構飲んじゃいました(笑)

ジュース、アイスもよく食べました。

ブラックモンブラン最高です(笑)

いつもは、クーラー嫌いであんまりつけないんですけど

今年はさすがに、熱中症に注意ということでクーラーにもお世話になりました。

9月に入っても…暑さは続きそうですね~

暑くても、暑いなりにがんばりたいと思います(笑)

ちょっとばて気味ですけれども・・・まずは体調管理ですね。

*******

ミレ韓国語学院の必勝講座以降、特に東京講座以降アクセスがすごく増えて超びっくりしています。

掲示板にも載せて頂いて、東京の懇親会でもお話にあがったそうですから、そのおかげですねー

訪問していただいて、リピーターになっていただけるように、これからも、韓国語の次のキロポスト(里程標)目指しつつも、ブログも、ドラマも、読書もがんばって行きたいと思います。

たくさんのご訪問本当にありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

アイリス終了

毎回楽しみにしていたアイリスが終了しました。

ハラハラ、どきどきですぐに時間が過ぎ去ってしまう・・・

緊張したストーリーが楽しかったです。

いやーそれにしても、ハードディスクにためると楽ですね♪

気になってしょうがなかったのは、

北側のパク・チョリョン(キム・スンウ)とキム・ソンファ(キム・ソヨン)のお二人が、あまりにもきれいなソウルの標準語だったこと(苦笑)

ま、そんなことが気になるのは私だけかな。

細部までこだわってたみたいだったので、そこもこだわってほしかったなぁってちょっと思いました。

でも、胸に金日成バッチをつけてて、

「人民共和国の名のとおり人民が主役の国を作る」

えええ!!いくら台詞とはいえ、公共の電波でそんなこといったら捕まっちゃうんじゃないの?

国家保安法がまだ生きていて、「共産主義を賛美する行為」は取り締まりの対象ではないの??大丈夫なの?

・・・・と思いましたが・・・・

映画のシュリ、JSAもありましたね。

もう、そんな時代でもないですよね。やるじゃないか韓国。

またいずれカットなしで見直したい作品でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »