« 2010年09月25日~10月02日の朝の手紙 | トップページ | 第35回ハングル検定2級試験見送ります。 »

2010年10月 3日 (日)

「小さな命を守りたい」 -韓国 四つ子ナースの物語-

朝早起きしたら、「カチョン医大キル病院」で、21年前に生まれた4つ子の女の子が、キル病院に全員看護婦として戻ってきた。

という番組があっていました。

イ先生と、4つ子の看護士さん

21年前、4つ子を産むのはリスクが高すぎると敬遠されたのを、真ん中の李先生(現在病院長)が担当してくれて無事に出産。

4つ子は大変珍しく、神様からの授かり者だからと手術費、新生児室費も頑として受け取らなかったそうです。

そしてその子全員が看護士になって病院に戻ってくるなんて…

イヤーこんなことってあるんですね。

記事を調べてみたら見つかりました。

이길여 이사장은 지난 89년 1월 인큐베이터가 있는 큰 병원으로 가보라는 병원의 말을 듣고 수소문 끝에 길병원을 찾은 네 쌍둥이 부모가 입원비는 물론 인큐베이터 비용 때문에 걱정을 하자 병원비는 물론 네 쌍둥이가 자라서 대학에 입학하면 등록금을 지원해주겠다고 약속했다.
(イ・キリョ病院長は、89年1月新生児治療室がある大きな病院に転院してくれいう病院の話を聴いて、噂を頼りにキル病院を探した4つ子の両親が、入院費はもちろん新生児治療費を心配したところ、病院費はもちろん、4つ子が育って大学入学すれば授業料も支援すると約束した。)

이 이사장은 지난 2006년 9월 우연히 네 쌍둥이와 찍은 사진을 발견하고 18년 전의 약속을 떠올리면서 수소문 끝에 경기도 용인에 살고 있는 이들 가족을 찾았다.
(イ病院長は、2006年9月に偶然4つ子と撮った写真を発見して18年前の約束を思い浮かべながら、噂を頼りに京畿道竜仁にすんでいる彼らの家族を探し出した。)

수원여대 간호학과와 강릉 영동대 간호학과에 수시 합격하고도 학비 마련이 어려워 고민하고 있던 차에 네 쌍둥이에게 이 이사장은 입학금과 등록금으로 2,300만원을 전달했다.
(水原女子大看護士課と江陵ヨンドン大看護学科に随時入学して学費準備が難しく、苦労していた4つ子にイ病院長は入学金と授業料で2,300万ウォン(およそ200万円)を伝達した。)

18년전 네 쌍둥이 부모들에게 했던 약속을 지킨 것.
(18年前4つ子の両親とした約束を守るために)

이 이사장은 특히 이 자리에서 "대학 가서 열심히 공부해 우수한 성적으로 졸업하기만 하면 전부 길병원 간호사로 뽑아주겠다"고 약속하고 지난해까지 3년간 해마다 네명의 등록금 전액을 지원해 왔다.
(イ病院長は特にその場で”大学にいって一生懸命勉強して優秀な成績で卒業しさえすれば、全員キル病院で看護士として採用してあげる”と約束して、昨年まで3年間、年ごとに4人の授業料を全額支援してきた)

4つ子とも、純粋でいい子に育ってて、いい話だなぁ・・・

彼女たちの韓国語も結構聴き取れて、日曜の朝からすばらしい気持ちになりました。

そうそう、番組では、長女スル、次女ソウル、三女ソル、四女ミルと紹介されて、ソウル・・・って珍しい名前だなぁ

と思っていたんですが、調べてみたところ

황슬(ファンスル), 설(ソル), 솔(ソル), 밀(ミル)だったんですね。

日本語的には、ソルが2人になっちゃうからなのかな(苦笑)

|

« 2010年09月25日~10月02日の朝の手紙 | トップページ | 第35回ハングル検定2級試験見送ります。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私もテレビをつけたらこの番組で、よくわからなかったのですがそういう経緯だったんですねぇ!
そうそう、お名前が「ソウル」って言ってたので「え〜っ」って思ってました。確かに日本語だと、どちらも「ソル」になっちゃうんですねぇ。
それで変な話なのですが、最初私、彼女たちの一人の話を「英語」だと思って聞いていたんです! これってどういうことなんでしょうか(^^;)。

投稿: ハーちゃん | 2010年10月 3日 (日) 18:50

■ハーちゃんさま

ハーちゃんさんも見られたんですねー
私も朝つけたらやってました。

>彼女たちの一人の話を「英語」だと思って聞いていたんです!

そ、そうでしたか…
実は見ていて途中でうとうとしていた模様で、印象的な部分しか実は覚えていないのですよ・・・
申し訳ございませんm(__)m

投稿: まろ | 2010年10月 3日 (日) 21:14

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「小さな命を守りたい」 -韓国 四つ子ナースの物語-:

« 2010年09月25日~10月02日の朝の手紙 | トップページ | 第35回ハングル検定2級試験見送ります。 »