« ああ、そういうことなのね | トップページ | 「小さな命を守りたい」 -韓国 四つ子ナースの物語- »

2010年10月 2日 (土)

2010年09月25日~10月02日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2010年09月27日[青春経営]
2010年09月28日[壁は開かれる]
2010年09月29日[歩く姿勢]
2010年09月30日[心は散り散りになって]
2010年10月01日[5分清掃]
2010年10月02日[大きな物をあきらめれば、大きなものを得る]

09月27日~10月02日の朝の手紙(PDF)09月27日~10月02日の朝の手紙(テキスト)

気になった手紙は・・・

매주 토요일엔 독자가 쓴 아침편지를 배달해드립니다.
오늘은 박선영님께서 보내주신 아침편지 입니다.
"크게 포기하면 크게 얻는다"
"크게 포기하면 크게 얻는다"
캘커타 초링기 지역에서 만난 한 거지는
내가 몇 푼을 줄까 망설이자 그렇게 충고했다.
- 류시화의《하늘 호수로 떠난 여행》중에서 -
* 이미 내 손에 있는 것을 놓기가 쉽지 않습니다.
그것을 놓아야만 비로소 더 큰 것을 얻을 수 있는데도
늘 망설이게 됩니다. 포기란 단순히 포기가 아니라
더 큰 것, 더 나은 길로 가기 위해 감수하고
희생해야 할 부분입니다.

毎週土曜日には、読者が書いた朝の手紙を配達いたします。
今日は、パク・ソニョンさまから、送っていただいた朝の手紙です。
"大きな物をあきらめれば、大きなものを得る"
"大きな物をあきらめれば、大きなものを得る"
カルカッタ、チョリンギ地区で会った1人の乞食は
私が何文やろうかと躊躇していたら、このように忠告した
- リュウ・シファの<天の泉を旅だった旅行より> -
* すでに私の手にあることを、置くのは簡単ではありません
それを置いてこそ、ようやくさらに大きなことが得ることが出来るが
ずっとためらうようになります。放棄とは、単純に放棄ではなく
さらに大きなこと、さらによい道にいくために甘受して
犠牲にしなければならない部分です。

そうですねーもてる量は決まっていますから、

考えると捨てられないので・・・

感性のままに、思い切って捨てるのも大切かもしれませんね(苦笑)

|

« ああ、そういうことなのね | トップページ | 「小さな命を守りたい」 -韓国 四つ子ナースの物語- »

韓国語@2010コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年09月25日~10月02日の朝の手紙:

« ああ、そういうことなのね | トップページ | 「小さな命を守りたい」 -韓国 四つ子ナースの物語- »