« 携帯メールでTwitterを楽しみたい | トップページ | これからの「正義」の話をしようをよみました »

2010年10月27日 (水)

お母さんをお願い(韓国語)を読了しました。

7月中旬から読み始めて、2ヵ月半かかりました~

長かった~母についてとても考えさせられました(汗)

엄마를 부탁해 

엄마를 부탁해(お母さんをお願い)

ご存知の方も多いと思いますが、この小説、二人称で文章が書かれています。

娘さん、息子さんとそれぞれの視点で話が展開していき

お母さんが失踪して、探す話と、過去の回想シーンが重層的に展開していきます。

お母さんを探すうちに、気も留めないでいたことに気づき、

それでお母さんは味気ない人生を送っていたのかと思えば

孤児院を誰にも言わず応援していたりして知らなかった側面が明らかになっていきます。

グサグサグサと罪悪感が胸に突き刺さるような本でした。

韓国って、お母さん大好きって言う息子さんしか見たことないので、

この本はどちらかといえば日本人の母親像のような感じで、日本人の方が共感するんじゃないかなとも感じました。

それにしても、ありがたみは、なくなってみないと分からないものですね・・・母の肩でももみたいと思います。

母「なに?お小遣いでもほしいの?きっっもちわるいわねぇ」

なんていわれそうです(爆)

3、4章は、結構難しかったですねー(汗)

辞書を引く頻度が多くて一日2,3ページという進行状況でした。

海辺のカフカに比べたらちょっと難しかったかな・・・

今度は도가니(るつぼ)を読み始めました~

私が持っている韓国語の蔵書一覧

お母さんをお願いの関連記事
真夜中に会いましょう。『엄마를 부탁해』読了~♪
隣の国の言葉にこがれて『母さんをお願い』/読みたい本
新書中心主義-心理学者の読書日記엄마를 부탁해(母をお願い)

|

« 携帯メールでTwitterを楽しみたい | トップページ | これからの「正義」の話をしようをよみました »

韓国語@書籍」カテゴリの記事

コメント

私はやっと本を入手したところです。遅い

翻訳会の話は聞かれましたか?
nikkaさんのところで募集中です。ぜひ~

投稿: テラ | 2010年10月28日 (木) 07:23

記事、ご紹介いただいて恐縮です
テラさんも書いていらっしゃるけど、今度翻訳をやろう!という話になってます。
よろしかったら是非また一緒にやりましょう。

*あ、ずいぶん前の話題だけど、ホークス負けましたね…。信じられない

投稿: nikka | 2010年10月30日 (土) 20:08

■テラさま、nikkaさま

先ほどnikkaさんのブログに参加表明しました~
がんばりたいと思います。

でも、ちょっとだけ本調子になるの待ってくださいね。

投稿: まろ | 2010年10月30日 (土) 21:56

衝撃的という噂の4章をもうすぐ読み終わります。
ホントに衝撃的で!鳥肌が立ちました
そして泣けますわ~
3人の子を育てている次女の生活を描写している
部分が、何とも自分とよく似ていて重なり、
更に母もやはり重なりますね…。
あ~うちの母も私を見てこんな思いだったんだ、と
今更思われてなりません(まだ母、生きてますけど)。
もうすぐ最終章です
怖いです~

投稿: 海 | 2010年11月 1日 (月) 20:52

■海さま

確かに描写がリアルで、衝撃的ですよね!!
3、4章はかなり苦労して読んだので…
なかなか泣くまでにはなりませんでした。
やっぱりもう一度読んでみないといけないかなw

ぜひ読破しちゃってくださーい

投稿: まろ | 2010年11月 3日 (水) 18:49

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お母さんをお願い(韓国語)を読了しました。:

« 携帯メールでTwitterを楽しみたい | トップページ | これからの「正義」の話をしようをよみました »