« マリーゴールドが咲いていました | トップページ | じーんときた。 »

2010年11月 7日 (日)

2010年11月01日~11月06日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2010年11月01日[内面の美しさ]
2010年11月02日[ぴったり3年だけ]
2010年11月03日[そのときは分からなかった]
2010年11月04日[ふざける友達]
2010年11月05日[私一人で生きているのではない]
2010年11月06日[私の心はいつも]

11月01日~11月06日の朝の手紙(PDF)11月01日~11月06日の朝の手紙(テキスト)

気になった朝の手紙は・・・

그때는 몰랐다
그때는 몰랐다.
길을 걷는다는 것과
길을 낸다는 것이 얼마나 다른 일인가를.
사람들은 간혹 내게 묻는다. 이런 아름다운 곳에
사니까 정말 행복하겠다고. 정말 보람있겠다고
얼마나 좋으냐고. 근심걱정이 없겠다고.
얼추 맞는 말이다. 행복하고, 보람있다.
하지만 '세상에서 가장 평화롭고 행복한' 길을 내면서도,
나는 종종 외로워하고, 때로 분노하고, 절망한다.
사랑에 대한 갈증으로 고통스러워한다.
- 서명숙의《꼬닥꼬닥 걸어가는 이 길처럼》중에서 -
* 결코 남의 이야기 같지가 않아
저도 코끝이 시큰해집니다. 오로지 꿈 하나로
'제주올레' 길을 처음으로 낸 사람의 보람과 행복,
그러나 그에 못지 않은 고독과 고통을 누가 죄다 알겠습니까?
아침편지를 쓰고 옹달샘을 꿈꾸면서도 그때는 잘 몰랐습니다.
꿈을 꾼다는 것과 꿈을 이룬다는 것이 얼마나 다른 일인가를.
보람과 행복도 크지만 외로움과 고통도 크다는 것을. 
함께 가는 동반자의 힘이 얼마나 크고
감사한 일인지를...

そのときは分からなかった
そのときは分からなかった
道を歩いていることと
道を見つけることがどれだけ違うかを
人々は時々私に問う。こんな美しいところに
住んでいるから本当に幸せだと。本当に価値があると
どれだけいいかと、心配がないと
大方あっている。幸せで、価値がある。
しかし'世界で、一番平和で、幸せな'道をつくりながら
私は、時々つらく、たまには怒り、絶望する
愛にたいする渇きで苦痛になる
- ソ・ミョンソクの<かつかつと歩いていくこの道のように>より -
* けっして他人の話のようではなく
私も鼻先がずきずきします。ひたすら夢ひとつで
'済州オーレ(済州島ウォーキング)'道を始めて作った人の価値と幸せ
しかし、彼に劣らない孤独と苦痛を、誰がみな分かるでしょうか?
朝の手紙を書いて、小さな泉を夢見ながらも、そのときにはよく分かりませんでした
夢見ることと、夢をかなえることがどれだけ違うことかを  
価値と幸せも大きいが、つらさと苦痛も大きいことを
一緒に行く同伴者の力がどれだけ大きく
感謝することかを・・・

私もこのブログをやっていなかったらここまでは来てなかったと思います~

ここまで来たからにはせっかくですから、もうちょっと上まで行きますよー(爆)

화이팅!!

|

« マリーゴールドが咲いていました | トップページ | じーんときた。 »

韓国語@2010コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

私もブログを書いていなかったら、ここまでこれていなかったと思います。

もうちょっと上まで!行けるように私もがんばりたいです。

お互いに頑張りましょーーー!
아자아자 화이팅^^

投稿: はっち | 2010年11月 8日 (月) 22:11

■はっちさま

そうですね~!
せっかくここまできたのでもうひとがんばりましょ~!!
ファイティン!

投稿: まろ | 2010年11月 9日 (火) 21:12

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年11月01日~11月06日の朝の手紙:

« マリーゴールドが咲いていました | トップページ | じーんときた。 »