« 湯煙の街に行きました | トップページ | 私の韓国語の本の読み方 »

2010年11月24日 (水)

朝鮮人民軍最高司令部報道発表

(平壌11月23日発、朝鮮中央通信)

朝鮮人民軍最高司令部は23日次のような報道を発表した。

<護国>という北進戦争演習を開き、朝鮮半島の情勢を緊張激化させている南朝鮮傀儡が、我々の度重なる警告にもかかわらず、ついに23日13時から朝鮮西海延坪島付近の我が領海に砲射撃を加える無謀な軍事的挑発を敢行した。

我が領海に放った傀儡の砲弾は、実に数十発に達した。

傀儡の軍事的挑発は、<漁業取締り>を口実として、傀儡海軍艦艇を我が領海に頻繁に侵犯させ強盗的な<北方限界線>を死守しようとする悪辣な意図の延長上にある。

祖国の神聖な領海を守る我が革命武力は、傀儡の軍事的挑発に、即時的で、強力な物理的打撃で対応し断固たる軍事的処置を取った。

挑発者の火器を無慈悲な激しい打撃でだまらせることは、我が軍の伝統的対応だ。

今後も我が革命武力は、南朝鮮傀儡が我が祖国の領海を0.001mmでも侵犯すれば、躊躇せず無慈悲な軍事的打撃を続けて加える。

南朝鮮傀儡は、口先だけではない我が革命武力の厳粛な警告をはっきり肝に銘じなければならない。

朝鮮西海にはただ我々が設定した海上軍事分界線が存在するだけだ。

我が民族同士(祖国平和統一委員会)の報道発表を訳してみました。

訳してみたらかなり強い口調でびっくりですが・・・

そして、我が民族というTwitterアカウントは北朝鮮の公式アカウントといわれています。

今回の砲撃でなくなられた方への深い哀悼の意と避難された方々の早急な生活再建をお祈りします。

|

« 湯煙の街に行きました | トップページ | 私の韓国語の本の読み方 »

DPRK」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮人民軍最高司令部報道発表:

« 湯煙の街に行きました | トップページ | 私の韓国語の本の読み方 »