« 全羅北道鎮安郡の馬耳山に行きました。 | トップページ | カメリアの船中でイスラエルの方と韓国語で会話 »

2010年12月21日 (火)

馬耳山の売店でマッコリ(ドンドンジュ)を飲む

馬耳山の売店

わいわいがやがやしている売店に近づいていくと売店のおばちゃん(以下、お)が近づいてきました。

お「젊은 손님이시네!한잔 어때?」
(若いお客さんだ。1杯どう?・・その後「おじさんには飽きた」って様なことを言われました)

私「얼마에요?1000원?...여기 있어요」
(いくらですか?1000w?。。ここにあります)

一杯入れていただいたら、黄色い感じの色

飲んでみるとほのかに、さわやかな高麗人参の風味が・・・

人参あんまり好きじゃないのですが、これは後味がほのかに来てなかなか上品~

私「あーえっと이게...인삼???」(これは、高麗人参?)

お「어어 맞아요! 일본 분이신데...어떻게 알아요?」
(お、正解。日本人なのに分かったの?)

お「저기 있는 우리 나라 사람들이 아마 몰라요.」
(ここにいる人たち(さっきからがぶ飲みしてるおじさんたち)は、多分知らないよ。)

おばちゃんはこの後、おじさんたちに「ほらほら!日本人が人参が入ってるって分かるのに、気づかなかっただろ?そんな人にはのんでもらいたくないぞー」「うそだ、もう一杯味見させろ」「やだねー」見たいな事を言ってました。

しばらくして、思い出したようにおばちゃんがこっちを向きました。

お「아, 우리 진안은 인삼이 특산품입니다.」
(あ、ここ鎮安は高麗人参が特産品なの)

お「몸에 아주 좋아요!1병 어때?」
(体にとても良いよ!1本どう?)

高麗人参入りドンドンジュ

って言われて薦められたのが、この上のドンドンジュ。
(日本に持って帰ってきて酒盛り前の写真ですw)

値段を聞くと5000w(約370円)...

こうなると私の負けです。だって買わないと後悔確定なんだもの(笑)

買うことに意味があるのだぁw

マッコリかと思ってましたが、ドンドンジュって書いてありますね~

wiki情報によると、マッコリとドンドンジュは同じ酒で、火入れをしてなくて発泡性が有るのがドンドンジュのことでした。

こちらに帰ってきて飲みましたが、疲れて、のどが渇いて飲んだ味とは、ちょっと違いました。それはそうですよねー(^^)

雰囲気も味付けなんですねー

でも薬酒なので喜んで飲んでくれましたw

次は、カメリアで出会ったイスラエルの方の話をしたいと思いますw

|

« 全羅北道鎮安郡の馬耳山に行きました。 | トップページ | カメリアの船中でイスラエルの方と韓国語で会話 »

韓国旅行@2010.12釜山・全州・鎮安編」カテゴリの記事

コメント

旅行記 楽しく拝見しています、
旅先での出会い、地元の方々との会話
良い思いでになったことでしょう

ドンドンジュ・・・・
わ~ 飲んでみたい~~ 人参のほのかな
後味だなんて 体にいいって薦められるのも
わかる気がします

投稿: とーなん | 2010年12月22日 (水) 13:31

■とーなんさま

お読み頂きありがとうございます。
本当にいい思い出ですねーよくして頂きました。

ドンドンジュおいしかったですよ。
あそこで飲む一杯は格別でした。
高麗人参は苦手だったのですが、お酒なら大丈夫でしたw

投稿: まろ | 2010年12月23日 (木) 18:08

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬耳山の売店でマッコリ(ドンドンジュ)を飲む:

« 全羅北道鎮安郡の馬耳山に行きました。 | トップページ | カメリアの船中でイスラエルの方と韓国語で会話 »