« 2011年春・ジンチョウゲ | トップページ | やっぱりいいなぁ…みなと街 »

2011年2月27日 (日)

2011年02月21日~02月26日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年02月21日[なれない道をさまよう楽しさ]
2011年02月22日[私の中の声]
2011年02月23日[孤独を楽しむ]
2011年02月24日[失敗をやりこなす勇気]
2011年02月25日[絶頂]
2011年02月26日[昨日よりさらに素敵な今日の私]

02月21日~02月26日の朝の手紙(PDF)02月21日~02月26日の朝の手紙(テキスト)

気になった朝の手紙は・・・

今週はいささんも朝の手紙を記事にされていましたね~

매주 토요일엔 독자가 쓴 아침편지를 배달해드립니다.
오늘은 이효정님께서 보내주신 아침편지 입니다.
어제보다 더 멋진 오늘의 나
'시계'보다 필요한 것은 '나침반'이다.
삶의 성공이란 퍼즐의 마지막 피스를 채웠을 때
판가름 나는 것이기 때문이다. 그렇기에 '얼마나 빨리
가느냐'보다 '올바른 방향으로 가고 있느냐'가 훨씬 중요하다.
나아가 나침반보다 더 필요한 것이 있다면 '거울'이다.
'지금 내가 어떤 그림을 그리고 있는가'를
수시로 돌아 볼 수 있어야 하기 때문이다.
- 김난도의《아프니까 청춘이다》중에서 -
* 세계 최고의 보디빌더를 꿈꾸는
저의 친구는 항상 자기 몸 사진을 찍습니다.
이유를 물으면 어제보다 더 나아진 자신의 모습을 남겨두기
위해서라고 합니다. 그 친구는 이런 책을 읽지 않아도,
누가 가르쳐 주지 않았는데도 이미 시계보다는
나침반을 들고 다니고, 매일 자기를
바라보는 멋진 친구입니다.

毎週土曜日には、読者が書いた朝の手紙を配達いたします。
今日は、イ・ヒョジョンさまから、送っていただいた朝の手紙です。
昨日よりさらに素敵な今日の私
'時計'より必要なことは'羅針盤'だ
人生の成功とは、パズルの最後のピースを満たしたとき
是非が決まるためだ。だから'どれだけ早く
行くのか'より'正しい方向にいっているのか'がさらに重要だ
ひいては羅針盤より重要なことがあったら'鏡'だ
'今私がどんな絵をかいているのか'を
いつでも振り返らなければならないからだ
- キム・ナンドの<痛いから青春だ>より -
* 世界最高のボディビルダーを夢見る
私の友人はいつも自分の体の写真をとります
理由を聞いたら、昨日よりさらによくなった自身の姿を残しておく
ためだといいます。その友人はこのような本を読んでなくても
誰か教えてくれなくても、すでに時計より
羅針盤を持っていて、毎日自身を
眺めている素敵な友人です。

ハンビヤさんは「人生の表示板に最終目的地が見えてればよい」って言われてました。

通じるものがあるなぁと、羅針盤の話を読んで思いました。

ゆっくり、あせらず最終目的地目指してがんばりますw

|

« 2011年春・ジンチョウゲ | トップページ | やっぱりいいなぁ…みなと街 »

韓国語@2011コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

まろさん
私のプログにお心をかけてくださって
ありがとうございます。

アッチムピョンジ
私はたまに読むくらいですが
まろさんは丁寧に読んでいらっしゃいますね。
いつも、お勉強への姿勢に感心しています。

投稿: いさ | 2011年2月27日 (日) 21:24

■いささま

ブログ更新のたびに読ませていただいてます~
私も癒されています。

>まろさんは丁寧に読んでいらっしゃいますね。

ありがとうございます!
ボチボチとがんばっています~
これからもよろしくお願いします。

投稿: まろ | 2011年2月28日 (月) 22:28

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年02月21日~02月26日の朝の手紙:

« 2011年春・ジンチョウゲ | トップページ | やっぱりいいなぁ…みなと街 »