« 8年ぶりに釜山タワーに登りました | トップページ | ソムジンガンでシジミ定食を食べました »

2011年5月29日 (日)

2011年05月23日~05月28日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年05月23日[世の中が美しく見え始めた]
2011年05月24日[男性の’閉経’]
2011年05月25日[蓮池]
2011年05月26日[私の口に不平はない]
2011年05月27日[’あなたを手本にして一生懸命生きる’]
2011年05月28日[愛するということは]

05月23日~05月28日の朝の手紙(PDF)05月23日~05月28日の朝の手紙(テキスト)

気になった朝の手紙は・・・

내 입술에 불평은 없다
불평하는 것은
전략이 될 수 없다.
우리 모두 한정된 시간과 에너지를 가지고 있다.
우리가 불평하는 데 쓰는 아주 약간의 시간도
목표를 달성하는 데 아무 득이 되지 않는다.
그러면 좋을 게 없지 않은가.
- 랜디포시의《마지막 강의》 중에서 -
* 그럼요. 좋을 턱이 없지요.
불평하는데 시간을 쓰기 시작하면
모든 것이 불평의 대상으로 바뀝니다.
자기 입술에 불평과 불만이 담기기 시작하면
자기의 삶도 불평과 불만으로 채워지게 됩니다.
내 입술에 불평은 없다, 내 삶에 불만은 없다,
이렇게 마음 먹고 오늘 하루를 잘 보내면
오늘이 인생의 터닝포인트가 됩니다.

私の口に不平はない
不平をいうことは
戦略にならない
我々みな限定された時間とエネルギーを持っている
我々が不平をいうのに使うとてもわずかの時間も
目標を達成するのには、何の得にもならない
それではよいことがあるだろうか。
- ランディ・パウシュの<最後の講義>より -
* そうです。言い訳がありません
不平をいうのに、時間を使い始めれば
全てのことが不平の対象に変わります
自分の口に不平と不満が盛られ始めれば
自分の人生も不平と不満で満たされるようになります
私の口に不平はない、私の人生に不満はない
そう心に決めて、今日一日をよく生きれば
今日が人生のターニングポイントになります

愚痴や悪口を言ったりしちゃうんですが・・・

逆に自分がそういうのを聞くと・・・いやな気持ちになりますよね。

愚痴を我慢するとなるとイライラしちゃいそうなので、

それくらいケンチャナヨっていう柔軟さで乗り切りたいと思いますw

|

« 8年ぶりに釜山タワーに登りました | トップページ | ソムジンガンでシジミ定食を食べました »

韓国語@2011コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年05月23日~05月28日の朝の手紙:

« 8年ぶりに釜山タワーに登りました | トップページ | ソムジンガンでシジミ定食を食べました »