« 2011年6月の途中経過 | トップページ | 週末本屋さんに行きました »

2011年6月12日 (日)

2011年06月06日~06月11日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年06月06日[輝く悟りの光]
2011年06月07日[ちょっとまどろんだら…]
2011年06月08日[氷のない世の中]
2011年06月09日[無報酬]
2011年06月10日[津波警報]
2011年06月11日[誰も教えることはできないでしょう]

06月06日~06月11日の朝の手紙(PDF)06月06日~06月11日の朝の手紙(テキスト)

気になった朝の手紙は・・・

무보수
철강왕 카네기는
관리직으로 승진을 바라는
직원들에게 독특한 테스트를 실시했다.
그는 먼저 얼마나 많은 일을 무보수로
감당할 수 있는지를 알아보았다. 그 다음,
그들의 마음이 명확한 목표를 향해 얼마나
단단히 고정되어 있는지, 그 목표를 달성하기
위해 필요한 준비가 제대로 갖추어져
있는지를 알아보았다.
- 나폴레온 힐의《생각하라 그러면 부자가 되리라》중에서 -
* 정당한 보수는 당연합니다.
개인과 사회를 지탱하는 근간입니다.
그러나 때때로 무보수의 각오가 필요합니다.
'명확한 목표'를 위해 무보수를 각오하는 사람에겐
보수보다 더 중요한 마음을 줄 수 있습니다.
평생의 꿈을 함께 이룰 수 있습니다.
보수는 뒤따라 오는 것입니다.

無報酬
鉄鋼王カーネギーは
管理職で、昇進を望む
職員たちに独特のテストを実施した
それは、まずどれだけ多くのことを無報酬で
やり遂げることができるかを調べた。その次に
彼らの心が明確な目標を向いて、どれだけ
しっかりと固定されているか、その目標を達成する
ために必要な準備がちゃんと整っている
かを調べた
- ナポレオン・ヒルの<考えなさい、そうすれば富豪になるだろう>より-
* 正当な報酬は当然です
個人と社会を支える根幹です
しかし、時には無報酬の覚悟が必要です
'明確な目標'のために無報酬を覚悟する人には
報酬よりさらに重要な心を受け取ることができます
一生の夢を共にかなえることができます
報酬はあとからついてくるものです

大赤字になってしまったが、得るものはあったし!未来への投資だ!

と考えたい!ですね。

MJで少女時代の서현(ソヒョン)ちゃんが座右の銘として

「최후의 승자는 선한 사람이다(最後の勝者は善人だ)」

といわれていました。

ほんとにそうだなぁと思って・・・私も見習いたいと思います。

このお話を聞いて、すっと心が晴れたようになりました。

|

« 2011年6月の途中経過 | トップページ | 週末本屋さんに行きました »

韓国語@2011コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年06月06日~06月11日の朝の手紙:

« 2011年6月の途中経過 | トップページ | 週末本屋さんに行きました »