« 成績証明書キター! | トップページ | 韓国語語彙演習解き終わりました #stopik »

2011年6月26日 (日)

2011年06月20日~06月25日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年06月20日[ダイヤモンドの畑]
2011年06月21日[道の上の学校]
2011年06月22日[新しい地図を作る]
2011年06月23日[アメリカの黒人としてすっと立ちたい]
2011年06月24日[骨にしみるつらさ]
2011年06月25日[たまには休んでいきなさい]

06月20日~06月25日の朝の手紙(PDF)06月20日~06月25日の朝の手紙(テキスト)

気になった朝の手紙は・・・

때로는 쉬어가라
인생에서
온몸이 산산이 부서질 만큼
깊은 바닥이란 많지 않다. 잠시 쉬어라.
다시 밧줄을 잡고 밖으로 나갈 만큼 기운을 차릴 때까지.
충분히 밖으로 나갈 힘을 모았다고 생각하거든,
그 때 다시 밧줄을 잡고 오르기 시작하라.
포기란 항상 비겁한 것은 아니다.
실낱같이 부여잡은 목표가 너무 벅차거든,
자신 있게 줄을 놓아라.
대신 스스로에 대한 믿음을 펼쳐라.
- 김난도의《아프니까 청춘이다》중에서 -
* 항상 앞만 보고 달리는 것이 인간입니다.
하지만 무조건 달리기만 하는 것이 인생의 전부는 아닙니다.
때로는 쉬어가며, 두려움 없이 자신있게 줄을 놓아보는 것은
어떨까요. 바닥은 생각보다 깊지 않습니다. 추락하는 것에도
날개가 있다고 하니, 두려워 말고 자신을 믿어보십시오.
크고 드넓은 초원 위 푸른 하늘을, 넓고 큰 날개로
가로지르며 나는 그 날까지...   

たまには休んでいきなさい
人生で
全身がばらばらに砕けるほど
深いそこというのは多くない。しばらく休みなさい
もう一度ロープをつかんで、外に出れるくらい元気をだすときまで
充分に外に出る力を集めたと思ったら
そのときもう一度、ロープをつかんで登りはじめなさい
放棄するのはいつも卑怯なことではない
はかなくつかんだ目標がとても手ごわかったら
自信をもって縄をおろしなさい
かわりに、自らにたいして信頼を広げなさい
- キム・ナンドの<痛いから充分だ>より -
* いつも前だけ見て走るのが人間です
しかし無条件で走るだけが、人生の全部ではありません
たまに休みながら、恐れず、自信をもって縄をおろすことは
どうでしょうか。底は思ったより深くありません。墜落することにも
羽があるというから、恐れず自身を信じてください
大きく広々とした草原の上に青い空を、広く大きい羽で
横断しながらでるその日まで・・・

さ~温泉でも浸かって、1週間は休肝日にしてみますか(爆)

|

« 成績証明書キター! | トップページ | 韓国語語彙演習解き終わりました #stopik »

韓国語@2011コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年06月20日~06月25日の朝の手紙:

« 成績証明書キター! | トップページ | 韓国語語彙演習解き終わりました #stopik »