« 「1Q84book1(韓国語版)」読み終わりました | トップページ | オンマをお願いが全米で大流行! »

2011年7月 3日 (日)

2011年06月27日~07月02日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年06月27日[幸せな夫婦]
2011年06月28日[胸の高さ]
2011年06月29日[なれない道をさまよう楽しさ]
2011年06月30日[愛する能力]
2011年07月01日[一人の後ろの千人]
2011年07月02日[一歩前進のための半歩後退]

06月27日~07月02日の朝の手紙(PDF)06月27日~07月02日の朝の手紙(テキスト)

気になった朝の手紙は・・・

일보 전진을 위한 반보 후퇴
뭔가를 한다는 것은
항상 실패할 가능성을 가지고 있잖아요.
그런 실패를 감수할 때 보통 '이보 전진을 위한
일보 후퇴'라는 말을 사용하는데요, 우리에게는
이보 전진이나 일보 후퇴는 좀 부담스럽습니다.
그래서 우리는 '일보 전진을 위한 반보 후퇴'라는
말을 씁니다. 어쨌든 반보씩은 전진하고
있는 것이니까요.
- 임승수의《청춘에게 딴짓을 권한다》중에서 -
* 손해보지 않기 위해서
머릿 속 계산기를 마구 두드리다 보면
사실 할 수 있는 일이 그리 많지 않음을 알게 됩니다.
하나를 얻기 위해선 다른 하나를 포기해야 한다는 것.
어찌보면 너무나 당연한 것인데 말입니다. 우린 오늘도
한 걸음 한 걸음 어딘가를 향해 나아가고 있습니다.
때로는 일보 전진을 위해 반보 후퇴도 하면서...
그렇게 살아가는 것, 그것만으로도
우린 행복한 사람들입니다.   

一歩前進のための半歩後退
何かをすることは
いつも失敗する可能性を持っている
そんな失敗を感受するとき普通'2歩全身のために
1歩後退'という言葉を使用します。我々には
2歩前進や、1歩後退はちょっと負担です
だから我々は'1歩前進のために半歩後退'という
言葉を使います。とにかく半歩づつ前進して
いるのからです。
- イム・スンスの<青春に別のことを進める>より -
* 損害をみない為に
頭の中の計算機をやたらにたたいてみれば
実際することができることが、それほど多くないことがわかります
一つをえるためには、他の一つを放棄しなければならないこと
そう思えば、とても当然のことです。我々は今日も
1歩1歩どこかに向かって歩いています
たまには一歩前進のために半歩も後退しながら
そうやって生きること、それだけでも
我々は幸せな人間です。

先週・・・いろいろありまして、久しぶりにくじけそうになったんですが、この文章でとてもすくわれました。

ま、なんとか一応の解決をみたわけだから立派な前進だ~w

|

« 「1Q84book1(韓国語版)」読み終わりました | トップページ | オンマをお願いが全米で大流行! »

韓国語@2011コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年06月27日~07月02日の朝の手紙:

« 「1Q84book1(韓国語版)」読み終わりました | トップページ | オンマをお願いが全米で大流行! »