« 2011年梅雨:ハスの花が咲きました | トップページ | 2011年夏:ムクゲが咲きました&暑中見舞い申し上げます »

2011年7月10日 (日)

2011年07月04日~07月09日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年07月04日[これ以上憂鬱な月曜日はない]
2011年07月05日[むやみに土地をひっくり返してはいけない]
2011年07月06日[自分だけの英雄]
2011年07月07日[味と年輪]
2011年07月08日[美しい'空想家']
2011年07月09日[まだ私の心には]

07月04日~07月09日の朝の手紙(PDF)07月04日~07月09日の朝の手紙(テキスト)

気になった朝の手紙は・・・

아름다운 '공상가'
당신이
명확한 주요 목표를 선택할 때,
주변의 친구나 친척들이 '공상가'라고 불러도
기죽을 필요가 없다. 인간의 모든 진보에서 선구자
역할을 한 사람은 모두 공상가들이었기 때문이다.
그러므로 꿈을 꾸는 것에 대해 부끄러워 말고,
명확한 목표를 세우고 그에 근거하여
꿈을 행동으로 옮겨야 한다.
- 나폴레온 힐의《생각하라 그러면 부자가 되리라》중에서 -
* 새로운 출발은
공상가로부터 비롯된 것이 많습니다.
하늘을 날고 싶은 꿈, 달나라에 가고 싶은 꿈도
처음에는 어느 한 사람의 '황당한' 공상일 뿐이었습니다.
이번 동유럽 배낭여행 때 다녀온 그리스 메테오라
수도원도 작은 움막집에서 시작되었습니다.
아름다운 '공상가'가 더욱 많아야
세상도 아름답게 바뀝니다.

美しい'空想家'
君が
明確な主な目標を選択するとき
周りの友人や、親戚たちが'空想家'だとよんでも
ひるむ必要はない。人間のすべての進歩で先駆者の
役割をした人は、みな空想家だったからだ
それゆえ夢見ることについて恥ずかしがらず
明確な目標をたてて、それを根拠にして
夢を行動に移さなければならない
- ナポレオン・ヒルの<考えなさい、そうすれば富豪になるだろう>より -
* 新しい出発は
空想家から始まることが多いです
空を飛びたい夢、月の国にいきたい夢も
はじめは、ある一人の'荒唐な'空想であるだけでした
今回の東欧リュック旅行のとき、たずねたギリシャのメテオラ
修道院も、小さな穴倉から始まりました
美しい'空想家が'さらに多くなってこそ
世の中も美しく変わります

メテオラ修道院って、世界遺産なんですねぇ

グーグルの映像検索でみたら岩の上の建築がすごい!

一生に一度入ってみたい。。。そんなところですね

|

« 2011年梅雨:ハスの花が咲きました | トップページ | 2011年夏:ムクゲが咲きました&暑中見舞い申し上げます »

韓国語@2011コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年07月04日~07月09日の朝の手紙:

« 2011年梅雨:ハスの花が咲きました | トップページ | 2011年夏:ムクゲが咲きました&暑中見舞い申し上げます »