« NHKラジオまいにちハングル講座2011.8月号買いました | トップページ | 髭 »

2011年7月24日 (日)

2011年07月18日~07月23日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年07月18日[アマゾンの'ピダハン'人]
2011年07月19日[牛の糞尿]
2011年07月20日[高山の適応]
2011年07月21日[愛するようになった後]
2011年07月22日[頭が白くなったので]
2011年07月23日[いい出会い]

07月18日~07月23日の朝の手紙(PDF)07月18日~07月23日の朝の手紙(テキスト)

気になった朝の手紙は・・・

아마존 '피다한' 사람들
굳이 깊은 아마존 정글이 아니더라도
우리 삶에는 고난과 위협이 곳곳에 도사리고 있다.
피다한 사람들은 자신들이 처한 환경에서
살아남기 위해 잠을 자지 않는 불편한
생활을 선택했다. 그럼에도 그들은
그러한 상황을 여유롭고 유쾌하게
즐긴다. 이점이 중요하다.
우리 삶은 어쨌든 계속될 뿐이다.
- 다니엘 에버렛의《잠들면 안돼, 거기 뱀이 있어》중에서 -
* 정글의 뱀 때문에
밤잠을 잘 수 없는 아마존 피다한 족.
그래서 밤새 춤추고 노래하며 보내는 사람들.
밤잠을 안자고 어떻게 살아 갈 수 있을까 싶어도
그 누구보다 밝고 긍정적이며 행복한 사람들입니다.
그들에 견주면 우리는, 뱀 걱정 없이 잠을 잘 수
있는 것만으로도 행복한 사람들입니다.
더 바랄 것이 없습니다.

アマゾンの'ピダハン'人
あえて深いアマゾンのジャングルではなくても
我々の人生には、困難と脅威があちこちに潜んでいる
ピダハン人は、自分が身をおいた環境で
生き残るために、眠らない不便な
生活を選択した。それでも、彼らは
そのような環境を、余裕を持って、愉快に
楽しんだ。この点が重要だ
我々の人生は、どうやっても続くだけだ
- ダニエル・エヴァレットの<寝てはいけない、そこに蛇がいるより> - 
* ジャングルの蛇のせいで
夜眠れないアマゾンのピダハン族
だから、一晩中踊って、歌いながらおくる人々
夜を寝ずに、どうやって生きることができるかとおもうが
誰より、明るく肯定的であり、幸せな人々です
彼らに比べれば、我々は蛇に心配なく寝ることができる
ことだけでも幸せな人々です。
さらに望むことはありません

ほんとそうだ!節電のあっつい夏は

시원한 맥주(冷たいビール・最近は第3のビールだけどw)で

속이 다 시원하서 푹 자겠어요
(心もぜーんすっきり、ぐっすりねむります)

しあわせじゃ~^^

|

« NHKラジオまいにちハングル講座2011.8月号買いました | トップページ | 髭 »

韓国語@2011コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年07月18日~07月23日の朝の手紙:

« NHKラジオまいにちハングル講座2011.8月号買いました | トップページ | 髭 »