« 2011年秋:彼岸花が咲きました | トップページ | NHKラジオまいにちハングル講座通訳式トレーニングでステップアップ!完走しましたー »

2011年9月26日 (月)

2011年09月19日~09月24日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年09月19日[いいときにはわからない]
2011年09月20日[昔の美しい芝]
2011年09月21日[ヒーラーの道]
2011年09月22日[キムヨナのしりもち]
2011年09月23日[一人が光を発せば]
2011年09月24日[鏡は先に笑わない]

09月19日~09月24日の朝の手紙(PDF)

気になった朝の手紙は・・・

거울은 먼저 웃지 않는다
만담가인 우쓰미 케이코씨.
그의 세 번째 아버지는 이발사이다.
그 아버지가 입버릇처럼 하는 말이
'내가 웃으면 거울이 웃는다' 였단다.
우쓰미 씨는 이 말을 좋아해서 자신의 좌우명으로
삼고 있다고 한다. 나도 나만의 격언을 가지고 있다
'거울은 먼저 웃지 않는다.'
언제 어디서나 먼저 웃음을 보이는 삶을
살고 싶다고 나 자신을 타이른다.
ㅡ 가네히라 케노스케의《거울은 먼저 웃지 않는다》중에서  ㅡ
* 삶은 하나의 산등성이를 넘고
또 다른 산봉우리로 이어지는 것인지도 모르겠습니다.
산봉우리가 아무리 험해도 자신이 어떻게 오르고 내리는가에 따라
달라진다고 생각 합니다. 내가 웃으면 거울 속의 내가
따라 웃고 있는 것처럼 말이죠.
여러분도 웃으며 사세요!
거울속의 나 처럼...  

鏡は先に笑わない
漫才師である内海桂子氏
彼女の3番目の父は理髪師だ
その父が口癖のようにいう言葉が
'私が笑えば鏡が笑う'だったそうだ
内海氏はこの言葉が好きで、自身の座右の銘として
いるという。私も私だけの格言を持っている
'鏡は先に笑わない'
いつどこでも、まず微笑を見せる人生を
生きたいと、私自身を言い聞かせる
- 金平 敬之助の<鏡はまず笑わない>より -
* 人生はひとつの稜線をこえ
またほかの山嶺にいたることかもしれません
山嶺がいくら険しくても自身がどのように上って降りるかによって
変わると思います。私が笑えば鏡の中の私が
続いて笑っているようなるでしょう
皆さんも笑いながら暮らしてください
鏡の中の私のように…

そうですね!せっかくの人生なんだから

楽しく笑って過ごすのが一番いいですよね!

素敵な秋になってきました。いっぱい食べてふとるどーー(笑)

|

« 2011年秋:彼岸花が咲きました | トップページ | NHKラジオまいにちハングル講座通訳式トレーニングでステップアップ!完走しましたー »

韓国語@2011コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年09月19日~09月24日の朝の手紙:

« 2011年秋:彼岸花が咲きました | トップページ | NHKラジオまいにちハングル講座通訳式トレーニングでステップアップ!完走しましたー »