« 2011年08月29日~09月03日の朝の手紙 | トップページ | 「韓国語ジャーナル38号」9月15日発売ですw »

2011年9月 5日 (月)

「焼く」

社会人になって

上司:「これ焼いといて」

といわれて、「何?この紙燃やすの?」って思っていたら

上司:「お前コピーもできないのか」

といわれた(最初からコピーといえばいいのに)ことがあります(笑)

コピーすることをなぜか「ゼロックスする」ていう方もいて

コピー機CANON製なのにこのおじさんはいったい何を言っているのか?

なんて思ったのですが・・・Yahoo知恵袋によると

ゼロックス社が世界で始めて写真式乾式複写機を作って、コピー機がゼロックスしかなかった時代の名残だったんですね。

15年ぶりくらいでなぞが解けたよ(滝汗)

でも今は、「焼く」って言わなくなったなーなんて思っていたら

CDにデータを書き込むことを「焼く」って無意識に使ってました。

CD-Rにデータを書き込むとき、レーザーを表面に照射して色素を変質させることから、「焼く」という表現が使われるようになったのだと言われています。

そういえば、韓国語でもCDに書き込むことを「CD를 굽다(CDを焼く)」って表現するようですね。

ちなみに英語も、burn the CD(CDを焼く)みたいです。

こんな偶然てあるんですね~(笑)

|

« 2011年08月29日~09月03日の朝の手紙 | トップページ | 「韓国語ジャーナル38号」9月15日発売ですw »

韓国語@未分類」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「焼く」:

« 2011年08月29日~09月03日の朝の手紙 | トップページ | 「韓国語ジャーナル38号」9月15日発売ですw »