« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月30日 (日)

2011年実りの秋を迎えました~

稲穂

無事収穫の秋を迎えました。いよいよ新米の季節ですね~♪

今年もおいしいお米が頂けそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

2011年10月24日~10月29日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年10月24日[他人が私をどのように思うのか…]
2011年10月25日[朝を礼拝しよう]
2011年10月26日[二人で一緒に]
2011年10月27日[犠牲になる準備]
2011年10月28日[影が笑っている]
2011年10月29日[ご近所が福だ]

10月24日~10月29日の朝の手紙(PDF)10月24日~10月29日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

희생할 준비
엄청난 업적을 이룬
사람들로부터 얻는 교훈은
그들이 왜 그토록 이루고 싶어 했으며
어떻게 그토록 기죽지 않고 계속할 수 있었는지
알아보는 것이다. 원하되 너무나 원해서 절대
포기하지 않을 정도여야 한다. 너무나 원해서
시간, 돈, 수면, 우정, 심지어 당신의 명성까지
희생할 준비가 되어 있어야 한다(사람들은
아마도 당신을 이상하다고 볼 것이다).
- 데이비드 솅크의《우리 안의 천재성》중에서 -
* 어떤 업적, 어떤 성취든
희생의 대가로 얻는 것들이 많습니다.
때로는 친구를 잃어야 친구를 얻을 수 있습니다.
때로는 돈을 버려야 돈을 얻을 수 있습니다.
때로는 남들에게 '이상한 사람'이 되어야
비상한 것을 얻을 수 있습니다. 누군가
기꺼이 희생할 준비가 되어 있어야
세상도 바뀝니다.

犠牲になる準備
とてつもない業績をなした
人々から得る教訓は
彼らがなぜそれほど、成し遂げたいと思っていて
どのようにひるまないで続けられたのか
調べるのだ。望んで、とても望んで絶対
あきらめないくらいでなければならない。とても望んで
時間、お金、睡眠、友情、さらにはあなたの名声まで
犠牲にする準備ができていなければならない(人々は
たぶんあなたをおかしいと思うだろう)
- デイヴィッド・シェンクの<我々の中の天才> -
* どんな業績、どんな成就でも
犠牲の対価で得ることが多いです
ときには友人をなくして、友人を得ることができます
ときには金をすてて、金を得ることができます
ときには他人に'変な人'になって
飛翔することを得ることができます。だれかが
喜んで犠牲になる準備ができていてこそ
世の中も変わります

そーですねー人と同じでは個性を発揮できませんものね(笑)

これからも、隙間をついて頑張っていきますよ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

マクドナルドのKBQバーガー食べてみました

プルコギバーガー

韓国語で「コチュジャンの味プルコギ」って書いてあります。

韓国のプルコギバーガーみたいな感じですね~

店員さん「今日からなんですよーお勧めですよー」

って言われて、思わず発注してしまいました(笑)

しゃきしゃき野菜とプルコギがなかなかのハーモニーでした。

おまけに店内はK-POPが流れてて・・・

コーヒーのみながら、韓国に行った気分になりました~ww

週末はいいことありそうな予感!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

「母をお願い(日本語版)」を読みました

母をお願い

韓国語での理解が半分くらい・・・4割くらいだったので

日本語版を読んでよくわかりました~

ただ・・・正直視点が固定なせいか、何かせきたてられてるような

そのせいで若干窮屈な感じがして・・・

個人的には、感情移入してうわーーー(泣)っていう感じにはなりませんでした(汗)

本の帯には

「韓国では乾いたハンカチは残ってないほどの売れ行き」-ニューヨークタイムズ-

書いてあるのですが・・・

イラッとくる韓国語講座を見ても思ったのですが

日本人の「笑のツボ」と「涙腺のツボ」は韓国人のとは、ちょっと違うようですねぇw

個人的な感じでは、人によって大きく好みが割れるような感じがする本でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

NHKラジオまいにちハングル講座2011.11月号買いました

NHKラジオまいにちハングル講座2011.11月号

まいにちハングル講座で統營(통영・トンヨン)という港町が出てきました。

韓国語ジャーナル38号にも載っていたので、ちょっとどの辺りかしらべてみました。


より大きな地図で 釜山からトンヨン市 を表示

亀甲船があったりロープウェイで絶景が楽しめるみたいですね!

プサンにはよく行くので足を伸ばして行ってみたい!

以前は、李舜臣将軍にちなんで忠武(충무・チュンム)市といったそうですねー

一口キムパブの忠武キムパブも食べてみたいなー(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

2011年10月17日~10月22日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年10月17日[初夜]
2011年10月18日[私の名前はリンカーンです]
2011年10月19日[もう一度出発する]
2011年10月20日[重要なことは目に見えない]
2011年10月21日[リンカーン最後の語録]
2011年10月22日[小さな感謝]

10月17日~10月22日の朝の手紙(PDF)10月17日~10月22日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

다시 출발한다
새로운 출발이
실패로 끝난다고 해서
인생이 영영 끝나는 것은 아닙니다.
다시 출발하면 또 새로운 인생이
눈앞에 열립니다. 언제든지
숨 쉬고 있는 동안은 다시 출발할 수 있는데도
이러한 삶의 특권을 포기하는
사람들이 너무 많습니다.
- 정도언의《프로이트의 의자》중에서 -
* 포기하지 않으면
언제나 다시 출발할 수 있습니다.
뜻이 있으면 오뚝이 처럼 다시 설 수 있습니다.
다시 일어나 새롭게 출발할 때 가장 중요한
하나가 있습니다. 방향입니다.
방향을 잘 잡아야 합니다.
속도는 그 다음입니다.

もう一度出発する
新しい出発が
失敗に終わったとしても
人生が永遠に終わることではありません
もう一度出発すれば、また新しい人生が
目の前に開かれます。いつでも
息をしているあいだは、また出発することができても
そんな人生の特権を放棄する
人々がとても多いです
- チョン・ドオン<フロイトの医者>より -
* あきらめなければ
いつもまた出発することができます
意思があれば、だるまのようにまたたつことができます
また起きて新しく出発するとき、一番重要な
ことがひとつがあります。方向です。
方向をちゃんとつかまなければなりません
速度はその次です

いろいろ言われて腐れてしまったらそれこそ思うツボなのだー

残念ながらその手はくわないぞ~ふふふ(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

シークレットのLove is MOVE

シークレットスタッフのtwitterで見つけましたけど

のりのりで元気なる曲ですねー

ちょっと元気なかったので、一発で元気になりました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

韓国ドラマ「ラブレター」全20話視聴しました

ラブレター DVD-BOX
B000EBCFNK

<ネタばれあります>

久しぶりに韓国ドラマを堪能しましたー

なんという、運命のいたずら的舞台設定(笑)

アンドレアのお父さんを死に追いやったのはチョンウジンのお父さんで、チョンウジンのお母さんは、アンドレアの母で・・・

舞台設定からも明らかに一筋縄じゃいかないですよね(笑)

それにしてもチョ・ウナ(スエ)は、途中からアンドレア(チョ・ヒョンジェ)と

チョンウジン(チ・ジニ)を振り子のように接近しては・・・はなれて・・・

ふらふらしすぎだったんじゃないかなぁ(苦笑)

でもまあ・・・最後は、ちょっと意外でした。

私的には最後とてもすっきり終われました(ネタばれすぎちゃったかな・・)

そうそう、おとなしくてきれいなチョ・ウナのことを、友人たちが얼음공주(氷姫・多分クールビューティー的な感じ)

って呼ぶのですが、얼음공주で検索すると、少女時代のジェシカが引っかかってくるんですね(笑)

確かになんとなくそんな気がしました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館にいきました

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館

先日長崎を訪れた際に行ってみました。

水でみたされて、市街地とは思えない静寂さの中にありました。

政治色や宗教色はほとんど感じず、

ただただ静寂と追悼がある・・・そんな施設のように感じました。

とても身が引き締まる思いがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

2011年10月10日~10月15日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年10月10日[君の胸に]
2011年10月11日[一番大きな罪]
2011年10月12日[話し振り]
2011年10月13日[たまには心に血が流れます]
2011年10月14日[絶壁]
2011年10月15日[懐かしさ]

10月03日~10月08日の朝の手紙(PDF)10月03日~10月08日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

때로는 마음도 피를 흘린다
지난 20세기의 화두가 몸이었다면
이제 21세기의 화두는 단연 마음입니다.
마음의 흐름이 몸에도 영향을 줍니다.
마음은 마음으로 부둥켜안고 이해해야 합니다.
마음의 약은 마음입니다. 돌에 걸려 넘어지면
무릎에 피가 납니다. 때로는 마음도
피를 흘립니다.
- 정도언의《프로이트의 의자》중에서 -
* 무릎에서 나는 피는
약을 바르거나 닦아내면 됩니다.
그러나 마음이 흘리는 피는 그런 방식으로
안됩니다. 가슴에 박힌 못, 상실, 변심, 절망,
좌절, 우울, 분노, 울화, 공포... 우리 마음에 피를
흘리게 하는 상처들입니다. 특효약은 각자의
마음 안에 있습니다. 그래서 '마음공부'가
필요합니다. 그에 이르는 길이
기도와 명상입니다.

たまには心に血が流れます
過ぎ去った20世紀の話題が体だったなら
これから21世紀の話題は断然心です
心の流れが体にも影響を与えます
心は心で抱きしめて理解しなければなりません
心の薬は心です。石につまづいて倒れれば
ひざに血が流れます。たまには心にも
血が流れます
- チャン・ドオンの<フロイトのいす>より -
* ひざから出る血は
薬を塗ったり、ふき取ればよいです
しかし心に流れる血は、そのような方法では
だめです。心に突き刺さった釘、喪失、変心、絶望
挫折、憂鬱、憤怒、鬱積、恐怖…我々の心に血を
ながさせる傷です。特効薬は各自の
心の中にあります。だから'心の勉強'が
必要です。それに至る道が
祈祷と瞑想です

韓国語もお仕事も簡単には行かないけど、

最近それが当たり前なのかなーと受けいれたら心が軽くなりました。

周りで心の病気の方多いです(汗)なので、なるべく悩まず、開き直る(爆)ようにしていますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

「1Q84book3(韓国語版)」半分読みました!

1Q84book3(韓国語版)

8月から読み始めて、今日400ページ(全741ページ)を越えました~

11月中には無事読み終わりそうです。

3巻からはウシカワ氏の章も登場して、いろんな複線がつながっていきそうな感じになってきました。

昨日ご紹介した、「母をお願い」は・・・日本語でも難しいですね~

1Q84は、いろんな視点から書いてあるので、その視点が切り替わるだけで風景が違って見えて、理解も深まるんですが

母をお願いは視点が固定で、急に回想したり、さらに別の回想にはいったり・・・

「あなた」がわからないまま読まなければいけない部分もあるし

なかなかのスパルタで・・・

「読解力の弱いお前にはまだ早い」といわれてるみたいです(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

「母をお願い」を購入しました

母をお願い

申京淑(シン・ギョンスク)原作「엄마를 부탁해」の翻訳本です。

ちょっと読み始めましたが、原作のテイストそのままです!!

ちょっと難解でわからないところもあったので楽しく読めています~

文庫本で780円でした。久しぶりの文庫本です。

それにしても文庫本てこんなに字がギッシリだったかしら?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

2011年:長崎くんち写真集をまとめました

2011年:長崎くんち

Picasaに写真集をまとめてみました。

よかったらごらんになってみてくださーい

「もってこーい(アンコールみたいな感じ)」

「よいやー(すばらしい!ありがとう!見たいな感じ)」

「ふとーまわれ(もっとおおきくまわって)」

と叫びまくってとてもストレス発散になりましたw

さー韓ジャ38号も読み終わったし、韓国語文法演習をときますか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

2011年10月03日~10月09日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年10月03日[美しい道]
2011年10月04日[愛は言います]
2011年10月05日[宇宙の第1法則]
2011年10月06日[長く悲しまないでください]
2011年10月07日[記憶のかなたの感触]
2011年10月08日[空よ、君はなぜ青いのか]

10月03日~10月08日の朝の手紙(PDF)10月03日~10月08日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

오래 슬퍼하지 말아요
수용소에 함께 있던
소설가 트라이안은 모리츠에게 말한다.
어떤 공포도, 슬픔도, 끝이 있고 한계가 있다고.
따라서 오래 슬퍼할 필요가 없다고. 이런 비극은
삶의 테두리 밖의 것, 시간을 넘어선 것이라고.
씻어버릴 수 없는 오물로 더럽혀진 간악과
불의의 기나긴 시간이라고...
- 송정림의《명작에게 길을 묻다》중에서 -
* 모든 것은 지나갑니다.
슬픔도 고통도 비극도 언젠가 끝이 납니다.
다만 '지나가는' 시간이 좀 필요하고, 그 시간을 넘어선
'마음의 힘'이 필요할 뿐입니다. 큰 태풍이 불수록
발바닥을 지면에 더 단단히 디뎌야 하듯, 공포와
슬픔이 클수록 마음을 더 단단히 먹어야 합니다.
오래 낙심하거나 슬퍼하지 마세요.
곧 지나갑니다. 지나가면
순간입니다.

長く悲しまないでください
収容所に一緒にいた
小説家トライアンはモリッツにいった
どんな恐怖も、悲しみも、終わりがあって限界があると
だから、長く悲しむ必要がないと。こんな悲劇は
人生の範囲の外のこと、時間を越えたことだと
洗うことができない汚物も汚した奸悪と
不義の長い時間だと…
- ソン・ジョンリムの<名作に道を問う>より -
* 総てのことは過ぎ去ります
悲しみも、苦痛も、悲劇もいつの日か終わりになります
ただ'過ぎ去る'時間がちょっと必要で、その時間をこえた
'心の力'が必要なだけです。大きな台風が吹くほど
足の裏を地面にさらに踏みしめて歩くように、恐怖と
悲しみが大きいほど、さらにしっかり立ち向かわなければなりません
長く落胆したり、悲しまないでください
すぐ過ぎ去ります。過ぎ去れば
瞬間です

ホント忘れてました。親知らずを抜いたあの苦痛の4日間を(爆)

考えて解決できないことは、静かに成り行きに任せるほうがいいのかもしれませんねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

長崎くんちのコッコデショ!

樺島町のコッコデショです。すごかった!!!

7年に一度回ってくる長崎くんちの奉納踊りのひとつです。

太鼓山は重さ1トンもあるのですが、ちゅうを舞いました~w

担ぎ手は80人のオーディションから40人を選抜したとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

まいにちハングル講座「センスアップ!ナチュラル表現」聞き始めました

新しくなったNHKラジオハングル講座応用編。

ナム・ユンジン先生お声聞きました~ホント声がステキですね~

そうそう!第2回の確認表現は勉強になりました~

한다고요 하냐고요  하라고요 하자고요

上記のような確認表現は、

韓国語能力検定高級の問題にもよく出てきます・・・

TOPIK資料室で、過去問の解答は確認できるんですが

でも、答えを確認しても解説がなく。。。

理解できず実は半分くらい途方にくれていましたが(爆)

相手の話によって確認が違ってくるのですねー

叙述形:합니다→한다고요 します。するかって?
疑問形:합니까?→하냐고요 しますか?するかって?
命令形:하십시오→하라고요 してください。してって?
提案形:하십시다→하자고요 しましょう。しようかって?

勉強になりましたw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

2011年秋:コスモスが咲いていました

2011年秋:コスモス

用水路に咲いていました。すっかり秋ですねぇ

コスモスはピンクが一番好きですねw

韓国語:코스모스

参考記事
コスモスが咲いていました 2010.10.17

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

2011年秋:キンモクセイが咲きました

2011年秋:キンモクセイ

先週末どこからともなく、キンモクセイのいい香りが・・・

香りにつられて探してみたらすぐに見つかりました。

日中も過ごしやすくなって、NHKラジオ講座もリニューアル!

私も再始動しま~す!!

韓国語:금목서[金木犀]

参考記事
キンモクセイが咲いていました 2010.10.18

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

2011年09月26日~10月01日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年09月26日[鯨が死んでいく]
2011年09月27日[スマイル老人]
2011年09月28日[いいところは何?]
2011年09月29日['5分'だけ想像しても良い…]
2011年09月30日[未来のネットワーク]
2011年10月01日[人は花ではない]

09月26日~10月01日の朝の手紙(PDF)09月26日~10月01日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

인간은 꽃이 아니다
꽃은 아름답습니다.
그러나 한 순간입니다.
자신의 청춘을 그런 꽃과 똑같이 생각하고,
이미 꽃은 저버렸으니 이제 늙어갈 따름이라고
체념해 버립니다. 이 체념이 위험한 것입니다.
인간은 꽃이 아닙니다. 왜 꽃이 아닌 돌이라는
생각은 해보지 않을까요. 갈면 갈수록
아름다워지는 흑요석이나 수정,
다이아몬드에 자신의 모습을
비유해 보지 않을까요.
- 에쿠니 가오리의《황무지에서 사랑하다》중에서 -
* 매년 가을이 되면
'곧 또 한 살 더 먹는구나~'하는 생각에
마음이 싱숭생숭해지곤 합니다. 그러나 이 글을 읽으면서,
젊음이 아니라도 인간은 아름다울 수 있는 존재임을
다시 한 번 생각하게 됩니다. 깊어가는 가을,
'공허한 마음'에 너무 흔들리지 말고
꽉~ 채울 수 있었으면 합니다.

人は花ではない
花は美しいです
しかし一瞬です
自分の青春をそんな花と同じように考えて
すでに花はなくなったから、もう老いていくばかりだと
諦念してしまいます。この諦念が危険なのです
人は花ではありません。なぜ、花ではなく石だと
考えませんか?行けば行くほど
美しくなる黒曜石やクリスタル
ダイアモンドに自分の姿を
比喩してみませんか
- 江國香織の<荒地で愛する>より -
'また1歳年をとるな~'という思いに
心がそわそわしたりします。しかしこの文章を読みながら
若さではなくても、人は美しくなれる存在であることを
もう一度おもうようになりました。深まっていく秋
'空虚な心'にあまり惑わされず
ぎゅっと満たすことができればとおもいます

最近「焼肉食べ放題」に負けてしまいます(笑)量より質かなw

というか・・・お肉より魚がおいしく感じたりしてます(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »