« 2011年11月14日~11月19日の朝の手紙 | トップページ | NHKラジオまいにちハングル講座2011.12月号買いました »

2011年11月22日 (火)

ハンビヤの「中国見聞録」読み始めました<その2>

 ハンビヤの「中国見聞録」

お友達になった日本人女性(ナリカワイクヨさん・・検索してもわかりませんでした)のお父さんと戦争談義になって

「形だけの謝罪は意味がない。本心からの謝罪じゃないのにだれがゆるすのですか?」

というようなことをいわれて。。。さすがにハンビヤさん(汗)

でもお父様のすごいところは、それでハンビヤさんを受け入れたこと。

そしてハンビヤさんも、日本人を無条件で嫌いだったそうですが、

日本人と接してるうちに変わってきたとのこと。

反日だと思い込んでた韓国の方が実際接してみるとやさしいのは

もちろん韓国人の本質でもあるのでしょうけど

その方が、私に出会うまでに接した日本人の方々が

きっとその方にいい影響を与えてることもあるのかなと思いました。

日本人の評判は、一人一人が作っていくものなのですね。

私はこんなにいい人だぞ!っていわなくても、遠回りで日本人のよさが伝わるところが、日本人ぽくてステキだなぁと感じました。

|

« 2011年11月14日~11月19日の朝の手紙 | トップページ | NHKラジオまいにちハングル講座2011.12月号買いました »

韓国語@書籍@ハンビヤ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンビヤの「中国見聞録」読み始めました<その2>:

« 2011年11月14日~11月19日の朝の手紙 | トップページ | NHKラジオまいにちハングル講座2011.12月号買いました »