« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

韓国ドラマ「大王世宗(テワンセジョン)」を見始めました

大王世宗(テワンセジョン) DVD-BOX I
B00211DMLK

86話もあるのですね(汗)

でも、久しぶりに。。。夜中1時を越えて

「ううーん。次はどうなるの?!・・・もう1話だけみよう」

・・1時間後・・

「うう。やっぱりもう1話見なきゃ寝れない」

・・1時間後・・また見ようとして、やっと抑えて

しかも布団に入っても目がさえてしまって眠れず(苦笑)

という久しぶりの韓国ドラマ病にかかってしまっています(汗)

やっぱり韓国ドラマは面白いですね!!

あっ!さ~あ!

今年も後1月!きれいな마무리(仕上げ)にしていきますよん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

韓国ドラマ「チュノ(推奴)」全24話視聴しました

チュノ~推奴~ DVD-BOXⅠ[DVD]
B003XQHNKI

<ネタばれあります・・・>

アクションシーン満載で、毎回次はどうなるんだ??

って感じで終わるのでするすると見てしまいました。

とっても面白かったです。

でも。。。普通は「お兄さん(年長者)」をよぶとき、형(ヒョン)、형님(ヒョンニム)なんですけど

このドラマでは、男同志で언니(オンニ・妹が姉に対して言うよび方)っていうんですよねぇ。。

初めての出来事で・・なんかなれなくて(汗)

NAVERで調べたら

언니
1. [명사] 妹が姉に対して, また弟が兄に対しての心安い呼び方。

一応、間違いじゃないのですね?

これだと、辞書上は現代で使っても問題なさそうですけど・・・・(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

2011年11月21日~11月26日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年11月21日[体が悪かった時期]
2011年11月22日[言葉がきれいな子供]
2011年11月23日[対話]
2011年11月24日[人材育成]
2011年11月25日[ギャグアイテム150個あります]
2011年11月26日[若さ]

11月21日~11月26日の朝の手紙(PDF)11月21日~11月26日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

젊음
먹고
싶을 때 먹을 수 있고
자고싶을 때 잘 수 있으니 나는 정말로 행복하다.
그리고 이 행복은 바로 먹고싶을 때 먹지 못하고
자고싶을 때 자지 못했던 젊음에서
유래된 것이다.
- 이외수의《하악하악》중에서 -
* 저는 열심히 일하는 젊은이입니다.
지금은 비록 여러가지 힘들고 지치는 일이 많지만
분명 행복한 날이 오겠지요? 세상에 모든 젊은이들!
오늘도 힘내서 건강한 하루 만들어 보자구요~♥

若さ
食べたいときに食べることができて
寝たいときによく眠れる私はとても幸せだ
そしてこの幸福はまさに食べたいとき食べることができず
寝たいときに寝ることができなかった若さに
由来することだ
- イ・ウェスの<ハァハァ>より -
* 私は一生懸命働いている若者です
いまは、たとえ色々つらくて、疲れることが多いが
きっと幸せな日が来るでしょう?世の中の総ての若者たち! 
今日も頑張って元気な一日にしていきましょう~

寒くなってきましたが、寒いと辛いなべが最高です!

寒いなりに、今日も楽しく行きますよん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

NHKラジオまいにちハングル講座2011.12月号買いました

NHKラジオまいにちハングル講座2011.11月号

今年も、もう一月と少し・・・となりました。

韓美礼讃のカラーのページに魚のイシモチが出てました。

プサンにいったとき、ワンボックスカーが近くに止まって何か放送しだしたら、行列ができたんです。

何を売るのかと思ったら、紐で何匹もくくってある干したイシモチを売り出して・・・どんどんおばちゃんたちが買ってました。

その中の一人のアジュマにどうやって食べるのか聞いてみたら

그냥 구워요(そのまま焼くのよ)

っていわれました(笑)

焼いたイシモチでチャミスル最高かもw今度試してみようっとw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

ハンビヤの「中国見聞録」読み始めました<その2>

 ハンビヤの「中国見聞録」

お友達になった日本人女性(ナリカワイクヨさん・・検索してもわかりませんでした)のお父さんと戦争談義になって

「形だけの謝罪は意味がない。本心からの謝罪じゃないのにだれがゆるすのですか?」

というようなことをいわれて。。。さすがにハンビヤさん(汗)

でもお父様のすごいところは、それでハンビヤさんを受け入れたこと。

そしてハンビヤさんも、日本人を無条件で嫌いだったそうですが、

日本人と接してるうちに変わってきたとのこと。

反日だと思い込んでた韓国の方が実際接してみるとやさしいのは

もちろん韓国人の本質でもあるのでしょうけど

その方が、私に出会うまでに接した日本人の方々が

きっとその方にいい影響を与えてることもあるのかなと思いました。

日本人の評判は、一人一人が作っていくものなのですね。

私はこんなにいい人だぞ!っていわなくても、遠回りで日本人のよさが伝わるところが、日本人ぽくてステキだなぁと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

2011年11月14日~11月19日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年11月14日[8,000mのヒマラヤ]
2011年11月15日[私はなぜ文章を書くのか?]
2011年11月16日[水音はどうか]
2011年11月17日[心が楽しければ]
2011年11月18日[精神分析家志望生たちへ]
2011年11月19日[比較病]

11月14日~11月19日の朝の手紙(PDF)11月14日~11月19日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

비교병
비교병에 걸렸다 싶으면
마치 다른 사람을 쌍안경으로 보듯(물론 확대된다)
비교 대상자들의 속성을 본다. 그리고 자신의 속성을
보기 전에, 쌍안경을 거꾸로 돌려놓는다. 쌍안경을
거꾸로 들고 길을 본 적이 있는가? 모든 것이 작고
멀어 보인다.  도박꾼들은 딴 돈에 대해서는 길게
말하지만 얼마를 잃었는지에 대해서는 거의
말하지 않는다. 비교병으로 고통받는 사람은
반대로 행동한다. 잃은 것에 집착하고
얻은 것은 무시한다.
-아서 프리먼의《그 동안 당신만 몰랐던 스마트한 실수들》중에서-
* 우리는 매순간
모든 것을 비교하며 살아갑니다.
그 비교로 인한 성장과 발전을 무시할 순 없지만,
보통 사람이라면 비교로 인해 부정적 영향을 받기가
쉽습니다. 스스로를 작게 만들어 불평하고 좌절하는 사이,
우리는 더욱 작아지게 될 뿐입니다. 자, 이제 자신을 향해
거꾸로 들고 보던 쌍안경을 바로 듭시다. 우리는 자신의
생각보다 더 가치있고 소중한 존재입니다.   

比較病
比較病にかかったようなら
まるで他の人を双眼鏡で見るように(もちろん拡大される)
比較対象者の属性を見る。そして自身の属性をみる
前に、双眼鏡を逆さに向きをかえておく。双眼鏡を
逆さにして道を見たことがあるか?総てのことが小さく
遠く見える。勝負師たちは、勝った金に対してはながく  
しゃべるが、いくら失ったについてはほどんど
いわない。比較病で苦痛を受ける人は
反対に行動する。失うことに執着して
得ることを無視する
- アーサー・フリーマンの<この間あなただけ知らなかったスマートな失敗>より -
* 我々は、毎瞬間
総てのことを比較しながら生きていきます
その比較によって、成長と発展を無視することができないが
普通の人なら、比較によって否定的影響を
うけやすいです。自らを小さくして不幸に、挫折するあいだ
我々はさらに小さくなるだけです。さあ、これからは自分に向かって
逆に見ていた、双眼鏡をちゃんと置きましょう。我々は自身の
思ってるより、さらに価値があって、大切な存在です

なかなか得ることに目がいかないですねぇ

これからはなるべく良いことばかり考えたいですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

日本対北朝鮮戦の北朝鮮監督コメント

ネットをパラパラみていたら、載っていました。

ユン・ジョンス監督の「金正日総書記が抱かせてくれた胆力と度胸があって今日の競技で勝利できた」との話を伝えた。

資本主義国家ではちょっと見ないコメントなので、

お国の言葉でどういったのか、きになって探してみました。

(こんなことが気になるのは私だけだろうなぁ・・・)

우리 민족끼리(わが民族同士)にありました。

조선팀의 책임감독인 윤정수(남자, 49살)는 경기결과에 대해 만족을 표시하면서 위대한 령도자 김정일동지께서 안겨주신 담력과 배짱이 있어 오늘 경기에서 승리할수 있었다고 밝혔다.

<訳>
朝鮮チームの責任監督であるユン・ジョンス(男性49歳)は、競技結果について、満足を表しながら「偉大な領道者金正日同志が抱かせてくださった胆力と度胸があって、今日の競技で勝利することができた」と明らかにした。

正確には「金正日総書記」ではなく「偉大な領道者金正日同志」といったんですね。

それにしても”同志”って言葉を久しぶりに聞きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

「1Q84book1~3(日本語版)」読み始めました

1Q84book1~3

やっぱり、日本語のほうが頭へ入る情報が多いですね(笑)

それにしても、表現がわかりやすくて描写がとても丁寧ですね。

主語をきちんきちんと書いてあるけど、とても自然な感じだし・・・

すごく読みてのことを考えてある感じがします。

これが、村上春樹さんの魅力なのかな

母をお願いのスパルタ具合にKO寸前のふらふらでしたが

ふわふわ、意識せず読書の秋を満喫しています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

2011年11月07日~11月12日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年11月07日[ロープひとつ]
2011年11月08日[多くの人のときと一人のとき]
2011年11月09日['2分スピーチ'の力]
2011年11月10日[幼い時の経験が一生をいく]
2011年11月11日[君がとどまっているところに]
2011年11月12日[自重自愛]

11月07日~11月12日の朝の手紙(PDF)11月07日~11月12日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

자중자애
사람은 남을 사랑하기 전에
자신부터 존중하고 사랑해야 한다.
자신을 사랑하고 아낄 때 그런 사람으로 변화한다.
사랑을 받는 사람에게 자신을 맞추면 자칫
자기를 놓칠 수 있다. 사랑이 끝났을 때
황폐해지는 사람은 이렇듯 내가
나를 놓았기 때문이다.
- 이경자의《딸아, 너는 절반의 실패도 하지마라》중에서 -
* 주변 사람들 중에 이별을 하고
세상이 무너지듯 하루하루를 살아가는 모습을
봐왔습니다. 사랑하면서 나를 상대방에게 맞추다 보니
'자신'을 잃어버린 거지요. 나를 사랑해야 상대방을
비로소 사랑할 수 있습니다. 오늘 아침, 거울 속의
나에게 '사랑한다' 속삭이며, 그 마음으로 
타인을 사랑할 수 있는 하루를 시작해
보는 건 어떨는지요?

自重自愛
人は他人を愛する前に
自分から尊敬して愛さなければなりません
自身を愛して、尊重するときそんな人に変化する
愛された人に自身をあわせればともすれば
自分を失うこともあります。愛が終わったとき
荒廃する人は、そのように私が
私を落としたからだ
- イ・キョンジャの<娘よ、君は半分の失敗もするな>より -
* 周りの人々と離別をして、
世の中が崩れるように、一日一日を生きていく姿を
見てきました。愛しながら私を相手側に合わせてみたら
'自分'を忘れてしまったのでしょう。私を愛して相手方を
ようやく愛することができます。今日の朝、鏡の中の
私に'愛します'とささやきながら、その心で
他人を愛することができる一日をはじめて
みるのはどうでしょうか?

"鏡は先に笑わない"にもありましたけどまずは私自身なのですね。

私自身がしっかりしないと、「お前に言われたくねーよ(爆)」ってなっちゃいますものね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

ハンビヤの「中国見聞録」読み始めました

ハンビヤの中国見聞録

ネタばれになりますが、ハンビヤさんが1年と期間を決めて

留学して、経験した中国での出来事をエッセイ風にまとめてある本なのですね。

文章が平易でとてもわかりやすく、本文にもありますが

머릿속 계산보다 마음의 소리를 따르기로 했다
'頭の中の計算'より'心の声'に従うことにした

日常生活って論理的に、経済的に考えてしまいがちなのですが、

ハンビヤさんは、直感的で真っ直ぐな思考で

とてもすがすがしくてステキです。読んでてすっきします。

ソウルに行ったときにふとハンビヤさんと会わないかしら?

혹시 한비야씨 맞죠??
(もしかしてハンビヤさんですか?)

って私も言ってみたいですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

草原の王朝契丹美しき3人のプリンセス

ただいま、九州国立博物館で「草原の王朝契丹(キッタン)」があってます。

草原の王朝契丹

大祚榮(テジョヨン)というドラマで、契丹という国が出てきて

なんとなく気になる存在だったんです。

契丹は、韓国語で거란(コラン)と呼ばれてました。

ちょっと調べてみたら、契丹は旧中国名のCathay(キャセイ)の語源なんですね!

現代にもキャセイパシフィック航空の名前中に残っているなんてスゴイ!!

これは見に行かないとw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

2011年10月31日~11月05日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年10月31日[選手とコーチ]
2011年11月01日[汗と涙と血の川]
2011年11月02日[消化をちゃんとさせようとすれば]
2011年11月03日[治療士はなぜ言葉を惜しむのか?]
2011年11月04日[魔法の場所]
2011年11月05日[失敗を前に笑わなければならない理由]

10月31日~11月05日の朝の手紙(PDF)10月31日~11月05日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

마법의 장소
"마법의 장소들은
언제나 지극히 아름답고,
하나하나 음미해야 마땅하지.
샘, 산, 숲, 이런 곳에서 대지의 정령들은
장난을 치고, 웃고, 인간에게 말을 걸어.
당신은 지금 성스러운 곳에
와 있는 거야."
- 파울로 코엘료의 《브리다》중에서 -
* 나만의 마법의 장소.
모든 시름을 내려놓을 수 있는 곳,
스스로 위로받고, 스스로 치유받는 곳,
서로 사랑하고, 함께 꿈꿀 수 있는 공간,
그런 마법의 장소가 나에게 있으면
모든 시름도 기쁨으로 바뀝니다.
거룩하고 성스러워집니다.

魔法の場所
"魔法の場所は
いつもこの上なく美しく
一つ一つ吟味するのは当然だ
泉、山、森、そんなところに大地の精霊たちは 
いたずらをして、笑って、人間に言葉をかける
君は今神聖なところに
きているのだ"
- パウロ・コエーリョの<ブリータ>より -
* 私だけの魔法の場所
すべての憂いをおろすことができる場所
自ら慰労されて、自ら治癒されるところ
お互いを愛して、共に夢見る空間
こんな魔法の場所が私にあれば
総ての憂いも、喜びに代わります
神々しく神聖になります

そうだ!ブリーダ!読みたい本だったんでした~!

<브리다>파울로 코엘료

韓国に行ったらかってこよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

「1Q84book3(韓国語版)」読み終わりました~

1Q84book3(韓国語版)

・・・ネタばれしない程度に・・・

最後のほうは、ウシカワ氏は・・・そうか・・って感じでしたけど・・・

それにしても・・・海辺のカフカもそうでしたけど、

いろいろ前半で起こった出来事が、後半に入ってジグソーパズルのように自然にはまっていって

だんだん、物語が収れんしていくんですねぇ

最後はあ・・・なるほど、そういうことで終わりなんだ~!って感じがして妙なすっきり感でした。

それにしても、前半で起きた伏線をきれいに拾うんだものなぁ...

しかも自然に...なんか恐れ入った感じになりました。

そして!

これで一応今年の目標だった「韓国語の本を5冊読む」を達成しました~

「それは愛だったのね」
「楽器たちの図書館」
「1Q84Book1」
「1Q84Book2」
「1Q84Book3」【この記事です】

祝杯はもうちょっと体重が下がってからにします~w

やっぱり韓国に行って、残り少なくなった韓国語の本を買いに行かなくちゃ~w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

2011年も11月になりました

気づけば2011年もあと2ヶ月…本年のラストスパートをw

1Q84Book3は何とか11月中旬に読み終わりそうなので

ハンビヤの中国見聞録

後1冊、ハンビヤさんの中国見聞録を読もうかな・・・

330ページなので何とか本年中に読めそうです。

韓国語文法演習

韓国語文法演習

7月 から初めて・・・60ページしか終わってない(汗)

280ページくらいあるので本年中には終わりそうにないかなぁ

でも、

せめて1日1ページで、今年中に120ページまで頑張ってみますか!

そうしよう!

そして・・韓国旅行!

あと2ヶ月でもう1回いけるよう頑張ってみますかw

そうやって頑張ってみたら生活にもハリが出るかも~!!

がんばるどー○(^o^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »