« 「1Q84book1~3(日本語版)」読み始めました | トップページ | 2011年11月14日~11月19日の朝の手紙 »

2011年11月16日 (水)

日本対北朝鮮戦の北朝鮮監督コメント

ネットをパラパラみていたら、載っていました。

ユン・ジョンス監督の「金正日総書記が抱かせてくれた胆力と度胸があって今日の競技で勝利できた」との話を伝えた。

資本主義国家ではちょっと見ないコメントなので、

お国の言葉でどういったのか、きになって探してみました。

(こんなことが気になるのは私だけだろうなぁ・・・)

우리 민족끼리(わが民族同士)にありました。

조선팀의 책임감독인 윤정수(남자, 49살)는 경기결과에 대해 만족을 표시하면서 위대한 령도자 김정일동지께서 안겨주신 담력과 배짱이 있어 오늘 경기에서 승리할수 있었다고 밝혔다.

<訳>
朝鮮チームの責任監督であるユン・ジョンス(男性49歳)は、競技結果について、満足を表しながら「偉大な領道者金正日同志が抱かせてくださった胆力と度胸があって、今日の競技で勝利することができた」と明らかにした。

正確には「金正日総書記」ではなく「偉大な領道者金正日同志」といったんですね。

それにしても”同志”って言葉を久しぶりに聞きました。

|

« 「1Q84book1~3(日本語版)」読み始めました | トップページ | 2011年11月14日~11月19日の朝の手紙 »

DPRK」カテゴリの記事

コメント

北に行った時、何人かのグループにわかれてそのグループごとにガイドさんが着いたのですが、ガイドさん同志が互いを呼び合う時に「トンジ(同志)」とか「トンム(同務)」って呼び合ってるのが印象的でした。

旅行から帰ってしばらくの間、北の話がわかる韓友さんとふざけ合って「トンジ」と呼び合うのがマイブームでしたw

私が北で見たのは男性ガイドさん同志が呼び合ってるところでしたが女性ガイドのことも普通に「トンジ(トンム)」と呼ぶのか気になったまま10年以上が過ぎてしまいました。今も謎のままですw

投稿: Haruka | 2011年11月16日 (水) 23:43

■Harukaさま

同志、同務と実際呼び合われているのですね。
日本ではあまりない光景なので、確かに印象的な光景でしょうねーw

女性同志も同志って・・・確かにあんまり印象がないですね…でも、韓友さんと同志と呼び合うのって結構ステキですねw

投稿: まろ | 2011年11月19日 (土) 20:36

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本対北朝鮮戦の北朝鮮監督コメント:

« 「1Q84book1~3(日本語版)」読み始めました | トップページ | 2011年11月14日~11月19日の朝の手紙 »