« 米韓FTAのISD条項 | トップページ | ハンビヤ式外国語学習法 »

2011年12月 4日 (日)

2011年11月28日~12月03日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年11月28日[23戦23勝]
2011年11月29日[山に木が10万本あっても・・・]
2011年11月30日[ちゃんと理解できなかったせいで]
2011年12月01日[夢らしい夢]
2011年12月02日[憐憫から愛で]
2011年12月03日[守れない約束]

11月28日~12月03日の朝の手紙(PDF)11月28日~12月03日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

지켜지지 않은 약속
약속은 그런 막연함을 줄이기 위해
허공에 일단 선을 그어 놓는 것입니다.
약속은 서로를 제한하기 위한 것도 아니고
지켜지지 않았을 때 좌절해야 하는 이유도 아닙니다.
서로를 배려하기 위한 것이고 지켜지지 않았을 때는
상대의 마음을 다시 보고 문제를 함께 해결하도록
노력할 수 있는 기회입니다
- 최주연의《불안 버리기》중에서 -
* 약속은 지켜져야 합니다.
고의든 아니든 변화하는 인간의 마음 때문에
모든 약속이 아름다운 결과로 남는 것은 아닙니다.
그렇다고 너무 오래 마음 아파하는 것은 기회를 잃는
것입니다. 때론 지켜지지 않은 약속이 나를 배려한
것일 수도 있습니다. 중요한 것은 그 다음입니다.
서로 얼굴을 맞대고 그 문제를
다시 직면하는 것입니다.

守れない約束
約束はそんな漠然さを減らすために
虚空に一旦、線を引いておくことです。
約束はお互いを制限することではなく
できなかったとき挫折しなければならない理由もありません
お互いを配慮するためのことで、守れなかったときは
相手の心をまた見て共に解決するように
努力することができる機会です
- チェ・ジュヨンの<不安を捨てること>より -
* 約束は守らなければなりません
故意でも、なくても、変化する人間の心のせいで
総ての約束が美しい結果で残るのことはありません
そうだとしても、あまり長く心を痛めることは機会を失う
ことです。たまには守れない約束が、私を配慮した
ことかもしれません。重要なことは、その次です
お互い顔をおあわせて、その問題を
また直視するのです。

一生懸命頑張ってそれでもだめなら。。。

それは、ある意味避けられなかった帰結なのかもしれません。

あんまりこだわりすぎると本質を見失うことになるかもしれないなぁと思いました。

|

« 米韓FTAのISD条項 | トップページ | ハンビヤ式外国語学習法 »

韓国語@2011コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年11月28日~12月03日の朝の手紙:

« 米韓FTAのISD条項 | トップページ | ハンビヤ式外国語学習法 »