« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月27日 (火)

2011年を振り返ります

今年も項目ごとに振り返ってみました。

本年は、昨年より読んだ本が2冊増えて、結果的に韓国語読書に重点を置いた1年になりました。

おかげでハン・ビヤさんのファンになってしまいましたw

韓国語能力検定高級に4度目の正直で合格できて本当によかったです。(成績証明書に有効期限が設定されるらしいですが)

韓国語試験受験
・韓国語能力検定試験5級合格(6月)

読んだ韓国語の本
・그건, 사랑이었네(それは愛だったのね2月)
・악기들의 고서관(楽器たちの図書館4月)
・1Q84Book1(7月)
・1Q84Book2(8月)
・1Q84Book3(11月)
・中国見聞録(12月)

見た韓国ドラマ
・マイスィートソウル(8月)
・ラブレター(10月)
・チュノ(推奴・11月)
・大王世宗(12月)

見た韓国映画
・なし

旅行
・釜山(5月)
・釜山、慶州(12月)

読んだ日本語の本
・母をお願い(10月)

撮影した花
・沈丁花、菜の花、梅の花、連翹、桜、ハナミズキ、ツツジ(春)
・ハスの花(梅雨)
・ムクゲ、そばの花(夏)
・彼岸花、キンモクセイ、コスモス(秋)

その他
・60万アクセス(2月)
・70万アクセス(9月)

今年一番に印象が残っていることは、韓国語ジャーナルの取材を受けたことです。

こんなすばらしい経験は、まさに韓国語学習者の冥利につきるとしかいいようがありません。

またそんな幸せがやってくるように、2012年もぼちぼちと精進していきたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

2011年12月19日~12月24日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年12月19日[クォン・クムスン先生]
2011年12月20日[願ってさらに願いなさい]
2011年12月21日[感じ]
2011年12月22日[知識の分かち合い]
2011年12月23日[内面の平和]
2011年12月24日[美しい仕上げ]

12月19日~12月24日の朝の手紙(PDF)12月19日~12月24日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

내면의 평화
내면의 평화를
최우선순위에 두어라
평화를 다짐한다는 것은 인생에서 부딪히는
도전적인 문제들에서 한 발 물러나겠다는 의미가
아니다. 이 다짐에 함축된 진정한 의미는 내적 평화
상태 확립을 최우선순위에 두겠다는 것이다. 일상
속에서 평화를  실천할 수 있게 되면, 인생의
모든 경험에 대해 항상 감사하는 자신의
모습을 발견할 수 있을 것이다.
- 데이비드 사이먼의《나를 위한 행복한 구속, 다짐》 중에서 -
* 내 안에 마음의 평화.
마음 공부의 최고 단계입니다.
그만큼 오랜 명상과 고도의 훈련이 필요합니다.
바깥 조건에 따라 내 일상이 흔들리고 출렁이면
진정한 의미의 평화를 얻었다 할 수 없습니다.
내 마음 안에 고요함과 감사가 넘치면
세상도 평화롭고 행복합니다.

内面の平和
内面の平和を
最優先順位に置きなさい
平和を誓うということは、人生でぶつかる
挑戦的な問題で、一歩引くという意味では
ない。この誓いに含まれた本当の意味は、内的な平和
状態の確立を最優先順位に置くということだ。日常の
中で平和を実践することができれば、人生の
総ての経験に対していつも感謝する自身の
姿を発見できるだろう
- デイビット・サイモンの<私のための幸せな拘束、誓い>より -
* 私の中での心の変化
心の勉強の最高段階です
それほど長い瞑想と、高度の訓練が必要です
外の条件によって、私の日常が振り回されれば
本当の意味の平和を得たということはいえません
私の心の中に、静けさと感謝があふれれば
世の中も平和で幸せです

なかなかか修行が足りないですが(汗)

最近、すこーし、色々「まぁいいか」と思えるようになってきました。

せっかくだから、小さなことでイライラするより、楽しいことを考えたほうが建設的で良いですよね(笑)

来年は、もうちょっと「しなやかーに」いきたいですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

2011年皆様のクリスマスがステキになりますように!

最近お気に入りのIUのメリークリスマスです!

普通に生活を送れることがとても幸せなことだったんだと、30代後半を迎えて初めて気づきました。

本当に今年は特別な一年でした。

皆様のクリスマスがステキなものなりますように!

사랑과 행복이 많기를 바랍니다.성탄절을 즐겁게 보내세요.(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

NHKラジオまいにちハングル講座2012.01月号買いました

NHKラジオまいにちハングル講座2012.01月号

いよいよ2012年、平成24年も・・・すぐそばなのですねぇ

そして、韓国語の投資金額が399,195円となりました。

いよいよ40万を越えます(汗)

2012年前人未到の領域に入りそうですが(苦笑)

来年も楽しく頑張ってまいりますよ~ん♪

*話は変わって*

韓国語ジャーナル39号に、釜山映画祭でのチャン・ドンゴンさんが乗っているんですが・・・この釜山映画祭での出来事かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

韓国語ジャーナル第39号買いました~

韓国語ジャーナル第39号

今回も韓国語ジャーナル買いました~

もう38号から3月かぁ時の流れるのはやいですねぇ

一番興味深かったのは「ダーリンは外国人」で有名なトニー・ラズロさん多言語の進めのインタビュー

社交的なことの利点や、

日本語を通じて韓国語を見る視点などとても参考になりました~

今回の特集は「そうだ留学しよう。」です。夢が広がりますね~

これから深く楽しく読んでみたいと思いま~す♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

朝鮮の軍隊と人民たちは金正恩同志の領導を奉ずることを誓う

わが民族同士

あまりに突然の出来事に、とても驚きました。

領道って言葉をIMEでは変換しないんですね(汗)

これで日韓の問題は吹っ飛んでしまったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

韓国語の買いたい本

何を買おうかなぁと、twitterでもつぶやいたところキム・ヨンハさんをご推薦いただきました。

検索したところ「光の帝国」や「阿娘はなぜ」を見つけました。日本語でも面白そうですねw韓国語のを探してみたいと思いまーす^^

光の帝国
キム・ヨンハ 宋 美沙
4576081691

阿娘(アラン)はなぜ
金 英夏
4891748419

他にもなんかないかなーと思っていたところ「スティーブジョブス」はどうかな?とおもいました。

日本語版のある本のほうが、後で日本語版を読むと、また新しい発見があったりして楽しいのですよね!

いま1Q84の日本語版をよんでましてそんな感じなんですw

スティーブジョブス

なにか、ご推薦の本がありましたら教えていただけますと大変ありがたいです。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

2011年12月12日~12月17日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年12月12日[心の道、懐かしさの道]
2011年12月13日[天職]
2011年12月14日[美しさを捕まえる能力]
2011年12月15日[建設的考え]
2011年12月16日[君を引きます!]
2011年12月17日[愛さなければなりません]

12月12日~12月17日の朝の手紙(PDF)12月12日~12月17日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

건설적인 생각
하루에 막강하고
건설적인 생각을 몇 개만 해도
약하고 두려운 생각을 물리칠 수 있다.
당신이 원하지 않는 약한 생각들보다는
당신이 원하는 막강한 생각들에 집중하라.
그러면 직장과 인생에서 훨씬 더 보람 있는
시간을 가질 것이며, 당신의 사고와 현실을
훨씬 더 쉽게 바꿔놓을 수 있을 것이다.
- 메리 J.로어의《생각관리》중에서 -
* 생각이 말을 낳고,
생각이 곧 행동으로 이어집니다.
약하고 두려운 생각에 사로잡히면
말도 행동도 그 울타리를 벗어나기 어렵습니다.
어떤 경우에도 건설적인 생각에 초점을 맞추면
그 다음 이어지는 모든 일도 밝고
건설적인 쪽으로 흐릅니다.

建設的考え
一日に屈強で
建設的考えを、いくらかするだけでも
弱く、恐ろしい考えを追い払うことができる
君が望まない弱い考えより
君が望む屈強な考えに集中しなさい
そうすれば、職場と人生でいっそう価値ある
時間を持つはずであり、君の思考と現実を
ずっとやさしく置き換えることができるだろう
- メリーJローの<思考管理>より -
* 考えが言葉を生んで
考えが必ず行動にいたります
弱く、恐ろしい考えにとらわれては
言葉も、行動も、その垣根を脱しにくいです
どんな場合も建設的な考えに焦点をあわせれば
その次につながる総てのことも明るく
建設的なほうに流れます

分かってはいるんですけど、ずーっと色々引きずってしまいます。

でも今年背負ってしまった荷物は、思い切って降ろして

思考もいい方向いい方向に考えていきますよん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

クリスビードーナッツのコップ

クリスビードーナッツのコップ

韓国でクリスビードーナッツ行ってにコーヒーを頼んだら

コーヒーカップがすごく大きくてめっちゃ気に入っちゃいました。
(写真では伝わりにくいですが・・・)

しかも、確か8,000w(600円弱)くらいで販売してました。

買おうと思ってたんですが、出るころにはすっかり忘れてしまって・・・(汗)

そこで、こちらで買おうとしたら・・・釜山ではするりとは入れたのに、

お店の前はすごい行列で20分待ちの上、1200円もすると聞いて・・・断念。

今度こそ買わなければ(笑)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

「この男、ロゼッタ人。」が好きなんですw

このCM好きなんですよねぇw

私の勝手な妄想ですが

社交的で物怖じせずどしどしお客さんとコミュニケーションをとって

とても語学がすきなオーラにあふれてる感じが好きなんですよねw。
(下心のようなものを若干感じますけど)

まさにハンビヤさんが言っていた

「社交的で物怖じせず、語学がすき」を体現してる!

て感じがすごいするんですよねーw

人生の目標の人です(爆)

ちなみにこの俳優の佐藤誓さん、プロフィールの語学に韓国語って書いてあります。

韓国語使えるのかな?韓国語バージョンもぜひ見てみたいですw


こちらは、中国語、スペイン語バージョン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

慶州文化観光

慶州文化観光 

年末にいけたらプサンに行きたいと思ってるんですが、その際慶州にも!って思っています。

老圃洞からバスで慶州にいけるんですね~!

慶州市内も観光バスが20分おきくらいに出ててくるりと一周できるみたいです。

仏国寺(ブルグクサ)、石窟庵(ソクラム)いってみたいなぁ~w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

2011年12月05日~12月10日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年12月05日[新たな'小さな泉呼吸法']
2011年12月06日[私の中の'錨']
2011年12月07日[私の外]
2011年12月08日[喪失感と傷の中で知恵を探しなさい]
2011年12月09日[宇宙の終末を心配するな]
2011年12月10日[あのときには]

12月05日~12月10日の朝の手紙(PDF)12月05日~12月10日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

그때쯤에는
그때쯤에는
이미 신체적 탄력을 잃고
여행 의욕도 사라져 있을 것이다.
인생의 가치가 어느 때보다도 줄어들었을 노년기에
불확실한 자유를 누리기 위해 돈을 버느라 인생의
황금기를 탕진한다는 것은, 훗날 고국으로 돌아가
시인으로 살겠다는 생각에서 먼저 돈을 벌기 위해
인도로 가는 영국인을 연상시킨다.
- 헨리 데이빗 소로우의《월든》중에서 -
* 모든 일에는 때가 있는 것 같습니다.
비단 여행뿐만이 아니라 인생의 전 과정 중에
그때그때 해야 할 일이 있지요. 배우는 것도 그렇고,
사람을 만나는 것도 그렇고, 일도 그렇고, 쉬는 것도,
사랑하는 것도 모두 때가 있는 것 같습니다. 다시는
오지 않을 시간, 나중에 후회하지 않도록 그때그때
형편에 맞게, 현재의 삶을 자신의 것으로
최대한 누려야겠습니다.

あのときには
あのときには
すでに身体的弾力を失い
旅行意欲もなくなっているだろう
人生の価値が、ある時よりも少なくなった老年期に
不確実な自由を楽しむために、金を稼ごうと人生の
黄金期を使い果たすということは、後日故国に帰って
詩人としていきたいという考えから、まずお金を稼ぐため
インドに行く英国人を連想させる
- ヘンリー・デイヴィッド・ソローの<ウォールデン>より -
* 総てのことには時があるようです
ただ旅行だけではなく、人生の全過程の中に 
そのときそのときしなければならないことはあるでしょう。学ぶこともそうだし
人と会うこともそうで、仕事もそうで、簡単なことも
愛することも総て時があるようです。二度と
来ない時間、後で後悔しないようにそのときそのとき
事の成り行きに合わせて、現在の人生を自分のものとして
最大限享受しなければなりません

先日朝の番組でカズ選手が

「今何ができて、これから何をするかしか考えてない。」

といわれてて・・・本当にそうだなぁって。

そんなときにこの手紙が来ました。

もうすぐ2012年。またリセットして出直したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

ハンビヤの「中国見聞録」読み終わりました~

ハンビヤの「中国見聞録」

読んでる途中で記事を2回もアップしてしまうほど、

とってもステキな本でした!読みやすくて楽しかったです。

ハンビヤさんの中国留学生活を通じて肌身で実感した

中国が書いてあってとても面白かったです。

ハンビヤさんは、「やりたいこと全部やっててうらやましい」みたいなことをよく言われるらしいのですが

それに対して、「やりたいことの上位3つをやってるから」

と書いてありました。コツは・・・

石、砂利、砂があって、それをひとつの大きな甕に入れたい。先に砂から入れたら、石を入れる場所がない。しかし、石から入れて、砂利、砂と入れれば全部入れることができる。したいこともそうだ。先にしたいことを優先しないと結局砂みたいな小さなことに重要な時間をとられてしまう。順序が重要なのだ。<要約>

なるほど!っトストンと落ちるすばらしいたとえですね。

些細な事を気にしすぎると、それにとらわれて大局的に見えなくなっちゃいますよね!

ますますハンビヤさんのファンになって、いっぱい元気をもらえた本でした。

**話題転換**

これで、今年の韓国語読書は5冊+1で目標クリアです!

今年残りの日々は1Q84の原作本をよんで読解力アップに尽くして今年の締めくくりといたしま~すw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

「外国語を勉強するには母国語が器となる」

「外国語を勉強するには母国語が器となる」 

「外国語を勉強するには母国語が器となる」!!

なんというステキな言葉でしょう!!心に突き刺さりました!

日本語に触れて、楽しんで、考えるのも、受け入れる器を広げることになって、外国語の勉強に通じるわけですね~

まさに「総ての道はローマに通ず」なのですね!!

모든 길은 로마로 통한다!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

ハンビヤ式外国語学習法

ハンビヤさんの中国見聞録をよんでいたら、こんなタイトルのところがありました。

初級段階では、選択した教材を信じて本を最初から最後まで1度終わらせることが一番重要だ。

中級段階は、テレビ、本、などに触れながら

不透明な壷に水を注ぐように、実力を積み重ねていくことを見ることができないが、ある日、水をひとすくい注いだとき、ついに壷があふれるように、実力が伸びたと感じるようになる。<要約>

そして、高級段階に至った人には、才能や、語学環境、留学といった外的要因ではなく

ある資質を持っている・・・ということでした。それは、

社交的で物怖じせず(間違っても平気)その言語がとてもすき。

確かに、社交的な人のほうが言葉を使う頻度が増えて上達も早そうですが。。。

しかしそれより大切なのがあるそうです。
はっちさんも今日書かれててびっくりなのですが

”母国語がちゃんとできてこそ、外国語もよくできる”

母国語での語彙力、駆使力、表現力があってこそ、外国語に応用できるというわけですね!

ハンビヤさんも書かれていましたが、外国語を学びながら母国語の重要性に気づかされるとはとても不思議な感じがしました。

私もひとつだけ、韓国語を学習していて気づいたことがあります。(twitterでもつぶやきましたが)

韓国語は学べば学ぶほど、ドラマや映画も聞き取れて、現地の人と話せるようにどんどんなっていくんですが

英語は、学生時代学んでも学んでも、ドラマや映画がぜんぜん聞き取れたような記憶がないんです(汗)

韓国語は、語学の韓国語と、会話の韓国語がとても近いんですが、英語は語学と会話が遠いんじゃないか??

英語は語学としての英語のほかに、ネイティブと離せるようになるには”英会話”という別の学問を学ぶ必要があったんじゃないか?

といまさら思いました(汗)
(私の実感ですよ。ためしてないので真偽は不明ですよ^^)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2011年12月 4日 (日)

2011年11月28日~12月03日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2011年11月28日[23戦23勝]
2011年11月29日[山に木が10万本あっても・・・]
2011年11月30日[ちゃんと理解できなかったせいで]
2011年12月01日[夢らしい夢]
2011年12月02日[憐憫から愛で]
2011年12月03日[守れない約束]

11月28日~12月03日の朝の手紙(PDF)11月28日~12月03日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

지켜지지 않은 약속
약속은 그런 막연함을 줄이기 위해
허공에 일단 선을 그어 놓는 것입니다.
약속은 서로를 제한하기 위한 것도 아니고
지켜지지 않았을 때 좌절해야 하는 이유도 아닙니다.
서로를 배려하기 위한 것이고 지켜지지 않았을 때는
상대의 마음을 다시 보고 문제를 함께 해결하도록
노력할 수 있는 기회입니다
- 최주연의《불안 버리기》중에서 -
* 약속은 지켜져야 합니다.
고의든 아니든 변화하는 인간의 마음 때문에
모든 약속이 아름다운 결과로 남는 것은 아닙니다.
그렇다고 너무 오래 마음 아파하는 것은 기회를 잃는
것입니다. 때론 지켜지지 않은 약속이 나를 배려한
것일 수도 있습니다. 중요한 것은 그 다음입니다.
서로 얼굴을 맞대고 그 문제를
다시 직면하는 것입니다.

守れない約束
約束はそんな漠然さを減らすために
虚空に一旦、線を引いておくことです。
約束はお互いを制限することではなく
できなかったとき挫折しなければならない理由もありません
お互いを配慮するためのことで、守れなかったときは
相手の心をまた見て共に解決するように
努力することができる機会です
- チェ・ジュヨンの<不安を捨てること>より -
* 約束は守らなければなりません
故意でも、なくても、変化する人間の心のせいで
総ての約束が美しい結果で残るのことはありません
そうだとしても、あまり長く心を痛めることは機会を失う
ことです。たまには守れない約束が、私を配慮した
ことかもしれません。重要なことは、その次です
お互い顔をおあわせて、その問題を
また直視するのです。

一生懸命頑張ってそれでもだめなら。。。

それは、ある意味避けられなかった帰結なのかもしれません。

あんまりこだわりすぎると本質を見失うことになるかもしれないなぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

米韓FTAのISD条項

ftapolicyのツイート

というツイートを見つけました。ノムヒョン前大統領?

と思って訳してみると・・

(ISD専門家寄稿文内容)"米韓FTAのISD条項は弁護士出身であるノ・ムヒョン前大統領が格別の関心を持ち、特別対策班まで立ち上げたおかげで他国のISD条項より、我々にずっと有利な内容となっている"

このツイートを見て思い出しましたが、米韓FTAって前政権からはじまったことなんですね。

前政権は進歩系(でいいのかな?)で現政権は保守系に韓国も政権交代したわけですが・・・

国の根幹にかかわるような重大な政策は、政権が交代しても

大きく変わらないのは、日本だけじゃないんですねーやっぱり(汗)

政権についてみて、初めてわかる事の重大さのようなものがあるんだろうなぁ・・・と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »