« ぷち合宿inミレ1日目 | トップページ | ぷち合宿inミレ2日目(最終日) »

2012年7月29日 (日)

2012年07月16日~07月28日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2012年07月16日[夜明けの草のにおい]
2012年07月17日['歩くことが私を生かした']
2012年07月18日['お金を落葉のように燃やす']
2012年07月19日[あいた心、あいた体]
2012年07月20日[宇宙から落ちた考え]
2012年07月21日[崖っぷちに立つとき、潜在力は生き返る]
2012年07月23日[一番輝く星]
2012年07月24日[180度逆転]
2012年07月25日[人を残す商売]
2012年07月26日[愛の贈り物]
2012年07月27日['私は間違いなく出来る']
2012年07月28日[小さなところから]

07月16日~07月28日の朝の手紙(PDF)07月16日~07月28日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

가장 빛나는 별
가장 빛나는 별은
아직 발견되지 않은 별이고,
당신 인생 최고의 날은 아직 살지 않은 날들이다.
스스로에게 길을 묻고 스스로 길을 찾아라.
꿈을 찾는 것도 당신,
그 꿈으로 향한 길을 걸어가는 것도
당신의 두 다리,
새로운 날들의 주인은, 바로 당신 자신이다.
- 토마스 바샵의《파블로 이야기》중에서 -
* 당신이 바로 가장 빛나는 별입니다.
다만 그 빛나는 순간을 아직 발견하지 못했을 뿐입니다.
아니면 빛나는 방향을 향해 발걸음을 옮기지 않았을 뿐입니다.
오늘에 머물러 있는 사람, 그 자리에 안주하는 사람에게
빛나는 순간은 결코 오지 않습니다. 저 먼 우주 공간의  
별을 찾아, 꿈을 향해 두 다리를 내딛는 사람만이
새로운 날의 주인이 될 수 있습니다.
(2008년 6월16일자 앙코르메일)

一番輝く星
一番輝く星は
まだ発見されていない星で
あなたの人生最高の日はまだ生きていない日々だ
自らに道を尋ね、自ら道を探しなさい
夢を探すこともあなた
その夢の方向に道を歩いていくのも
あなたの二つの足
新しい日々の主人は、まさにあなた自身だ
- トーマス・バショップの<パブロの話>より -
* あなたがまさに一番輝く星です
ただ、その輝く瞬間をまだ発見できないでいただけです
そうでなければ輝く方向に向かって歩みを運んでいないだけです
今日に留まっている人、その場所に安住する人に
輝く瞬間は決して来ません。その遠い宇宙空間の
星を探して、夢に向かって二つの足を出す人にだけ
新しい日の主人になることができます
(2008年6月16日付アンコールメール)

今回合宿に参加して改めて思ったのは、韓国語だけじゃなくて、K-POP、ドラマ、俳優、文化そんなもろもろを好きでその延長で

だからしゃべりたい!と言う体から沸いてくるようなものに自然と乗っかっ勉強してるから、

前田先生が言われているように「韓国語学習をやめない」のですよ(笑)

このまま、方向をはずさないように歩いていきたいと思いますw

|

« ぷち合宿inミレ1日目 | トップページ | ぷち合宿inミレ2日目(最終日) »

韓国語@2012コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年07月16日~07月28日の朝の手紙:

« ぷち合宿inミレ1日目 | トップページ | ぷち合宿inミレ2日目(最終日) »