« 第2回ぷち合宿inミレに参加します | トップページ | ぷち合宿前日にミレによってみました »

2012年7月23日 (月)

学校と私:プロの傍ら通学、怖い顔して授業に集中=棋士、将棋九段・谷川浩司さん

ミレの合宿から帰ってきてすぐこの記事が目に留まりました。

若い人に伝えたいのは、続けることの大切さです。将棋や習い事、勉強でもそうですが、最初はやればやっただけ身につきます。しかし、ある一定のレベルになると、なかなか上達が実感できなくなってきます。ここでやめないでほしい。辛抱して続けていればそのうち、蓄積されていた実力が花開く時が必ず来ます。

私個人的には「人事を尽くして天命を待つ」では、

人事を尽くしても天命がこないかもしれないんじゃない?

ってちょっと疑問に思っていたのですが(笑)

この記事を読みながら、「天命を信じて人事を尽くす」ものなんだ

っと強く感じてとてもパワーを頂きました。

なかなか高級の分厚い壁を破れない、私の背中を「ぽ~ん」と押されてる気がしました。

花が咲くのを信じて、あゆみは遅いかもしれないですが、

これからもじっくり実力をためることに集中したいと思います!

これからも頑張りますよ~ファイティン!

P.S.
次から合宿のことを書いていきたいと思いま~す!

|

« 第2回ぷち合宿inミレに参加します | トップページ | ぷち合宿前日にミレによってみました »

私@日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校と私:プロの傍ら通学、怖い顔して授業に集中=棋士、将棋九段・谷川浩司さん:

« 第2回ぷち合宿inミレに参加します | トップページ | ぷち合宿前日にミレによってみました »