« 空がまた夏の雲になりました~ | トップページ | 北との協議、課長級で・・・遺骨返還・拉致問題調整 »

2012年8月25日 (土)

2012年08月20日~08月25日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2012年08月20日[顔の風景]
2012年08月21日[それは愛だ]
2012年08月22日[悟り]
2012年08月23日[一人で遊ぶ方法]
2012年08月24日[11回目の斧仕事]
2012年08月25日[力を尽くさなければならない3つのこと]

08月20日~08月25日の朝の手紙(PDF)08月20日~08月25日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

깨달음
깨달음이란
생각을 딛고 솟아나는 것입니다.
생각보다 더 낮은 차원으로, 동물이나 식물의
수준으로 되돌아가는 것이 아닙니다. 예전보다 훨씬 더
집중적이고 효과적인 방식으로 사용할 수 있습니다.
끊임없이 이어지는 내면의 중얼거림에서 벗어나
고요하고 평화롭게, 실제적인 목적을 위해서
마음을 사용할 수 있는 것입니다.
- 에크하르트 톨레의《지금 이 순간을 살아라》 중에서 -
* 깨달음에는
두 유형의 사람이 있습니다.
그 순간 바로 깨닫는 사람이 있고,
한참 시간이 지나 깨닫는 사람이 있습니다.
어느 경우든 소중한 것이지만 '때를 놓치고'
뒤늦게 얻은 깨달음은 후회를 남깁니다.
그래서, 먼저 깨달은 사람을
믿고 따르는 훈련도
필요합니다.

悟り
悟りとは
考えに踏み入れて、湧き出ることです
考えより低次元で、動物や、植物の
水準に帰ることではありません。以前よりさらによく
集中的で、効果的な方式で使うことが出来ます
絶え間なくイメージは内面の独り言からはなれ
静かで、平和に、実際に目的のために
心を使うことが出来るでしょう
- エックハルト・トールの<今この瞬間を生きなさい>より -
* 悟りには
2タイプの人がいます
その瞬間すぐに悟る人と
ずっと時間が過ぎて気づく人がいます
どちらの場合でも、大切なことだが'チャンスを逃して'
遅きに得る悟りは、後悔を残します
だから、まず悟りは人を
信じて従う訓練も
必要です

最近日中韓が騒がしいですが、ま、そういう時も有るでしょう。人間は完璧じゃないですから・・・

時間が薬のような気がしています。

|

« 空がまた夏の雲になりました~ | トップページ | 北との協議、課長級で・・・遺骨返還・拉致問題調整 »

韓国語@2012コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年08月20日~08月25日の朝の手紙:

« 空がまた夏の雲になりました~ | トップページ | 北との協議、課長級で・・・遺骨返還・拉致問題調整 »