« 北との協議、課長級で・・・遺骨返還・拉致問題調整 | トップページ | 「交流止めてはならない」韓国駐日大使インタビュー »

2012年8月27日 (月)

キム第1書記演説の肉声を放送

その肉声をちょっとパダスギ(받아쓰기・書き取り)してみました。

さすがに全部はわかりませんでしたので、調べてみたら以下のような発言でした(^^;

지금 미국과 남조선괴뢰군은 추종세력들을 긁어모아 우리를 겨냥한 대규모의 침략전쟁연습을 벌려놓고 우리의 안전을 엄중히 위협하고있습니다.

(今、米国と南朝鮮傀儡軍は追随勢力をかき集め、我々を狙った大規模侵略戦争演習を開き、我々の安全を厳重に脅かしています。)

北朝鮮の新聞とかみると米国を「미제(米帝・多分米帝国主義の略だと思います)」ってよく表現してるのですが

演説では「米国」って言ってるんですね・・・ちょっと意外でした。

個人的な感想ですが、

米朝関係は改善したいけど、それほど南北関係は改善を望んでいないんじゃないかなぁ・・とこの演説の一文を訳して思いました。

参考記事
김정은 최고사령관, 전면적 반공격작전 최종서명, 전군 명령하달! - 요동치는 국제정세 격랑으로 치닺는다!
キム第1書記演説の肉声を放送

|

« 北との協議、課長級で・・・遺骨返還・拉致問題調整 | トップページ | 「交流止めてはならない」韓国駐日大使インタビュー »

DPRK」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キム第1書記演説の肉声を放送:

« 北との協議、課長級で・・・遺骨返還・拉致問題調整 | トップページ | 「交流止めてはならない」韓国駐日大使インタビュー »