« 2013年春・梅林に行きました! | トップページ | 東日本大震災より2年 »

2013年3月10日 (日)

2013年03月04日~03月09日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2013年03月04日[父の本の中にあった昔のお金]
2013年03月05日[生きながらたまには泣かなければならない]
2013年03月06日['幸せだったその日']
2013年03月07日[信頼]
2013年03月08日['生活'の知恵!]
2013年03月09日[3割打者]

03月04日~03月09日の朝の手紙(PDF)03月04日~03月09日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

삼할 타자
야구에서 삼할 타자라면
타율이 엄청 높은 선수를 말합니다.
그런데 다르게 생각해보면 그들은
열 번 중 약 일곱 번을 실수하는 겁니다.
- 이종훈의《인생은 야구처럼 공부는 프로처럼》중에서 -
* 너무 완벽하려고 하지 마세요.
날아오는 공 열 개를 모두 다 칠 순 없는 거예요.
오늘은 사람 냄새 날 수 있도록 멋지게 헛스윙도 날리고,
아웃도 당하고, 실수도 실패도 해보는 하루가 되세요.
그 실수와 실패가 삼할 타자로, 홈런 타자로
가는 밑거름이 될테니까요.

3割打者
野球で3割打者なら
打率がとても高い選手です
しかし、ほかの考え方をしてみれば彼らは
10本中、約7本を失敗するのです
- イ・ジュンフンの<人生は野球のように、勉強はプロのように>より -
* あまり完璧になろうとしないでください
飛んでくるボール10個をすべて、打ち返すことはできないです
今日は人の香りを感じることができるように、素敵に空振りもして
アウトも受けて、過ちも失敗もしてみる一日にしてください
その過ちと失敗が3割打者に、ホームランバッターに
むかうステップになるからです

この朝の手紙で肩が軽くなったような気がしました。

失敗するときもあるけど、それはある意味必要なステップなのかもしれないのかなーと思えました^^

****
最近のお勉強
朝の手紙翻訳

|

« 2013年春・梅林に行きました! | トップページ | 東日本大震災より2年 »

韓国語@2013コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年03月04日~03月09日の朝の手紙:

« 2013年春・梅林に行きました! | トップページ | 東日本大震災より2年 »