« 道の駅「とざわ」高麗館 | トップページ | 大崎市古川の藤棚を見に行きました »

2013年5月18日 (土)

2013年05月13日~05月18日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2013年05月13日[鼻歌]
2013年05月14日[花は咲いて、散って、また咲いて散って]
2013年05月15日[夜尿症]
2013年05月16日[最初は歩けなかった]
2013年05月17日['100パーセント私の責任']
2013年05月18日[私の心に届く場所に]

05月13日~05月18日朝の手紙(PDF)05月13日~05月18日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

꽃은 피고 지고, 또 피고 지고...
인간의 삶은
날마다 전진하거나 후퇴하며,
우리는 서로 각자의 다양한 능력이 
꽃을 피우는 모습과 시들어가는 모습을 지켜본다.
그럼에도 당신의 운명에 담긴 타고난 이미지는
과거와 현재, 미래를 동시에 전부 품고 있다.
- 제임스 힐먼의《나는 무엇을 원하는가》중에서 -
* 인생은
전진과 후퇴의 반복입니다.
늘 앞으로만 가는 것도 아니고
매일매일 늘 좋은 일만 있는 것도 아닙니다.
꽃도 피고 지고, 또 피고 지면서 계절을 납니다.
과거나 현재의 후퇴를 서러워 마십시오.
계절이 바뀌면 꽃은 다시 피고
새로운 전진이 시작됩니다.

花は咲いて、散って、また咲いて散って
人間の人生は
日ごとに前進したり、後退しながら
我々はお互い各自の多様な能力が
花を咲かせる姿と、しおれる姿を見守る
それでも、あなたの運命にこめられた卓越したイメージは
過去と現在、未来を同時に全部抱いている
- ジェイムス・ヒルマンの<私は何を望むのか>より -
* 人生は
前進と後退の繰り返しです
常に前だけ見ていくのではなく
毎日毎日常にいいことばかりでははありません
花も咲いて散って、また咲きながら季節を出します。
過去や現在の後退を悲しまないでください
季節が変われば花はまた咲いて
新しい前進の始まりになります

最近ちょっと思い詰めていたようなところがあったんです。でも

전진과 후퇴의 반복입니다.
(前進と後退の繰り返しです)
매일매일 늘 좋은 일만 있는 것도 아닙니다.
(毎日毎日常にいいことばかりでははありません)

のところにすごく癒されました。

前に進めなきゃいけないんだけど、少しづつしか進めない時もありますし、思いがけず後退せざるを得ない時も。。。

それがあるのが現実なんですよね。

最近ちょっとにつまったせいか、何とも言えない気持ちになっていたのですが

それも思し召しなんだと考えて、すべてを包み込んで前に進む方法を考えていきたいと思いました。

急がばまわれなのですよね。平常心、平常心(笑)

|

« 道の駅「とざわ」高麗館 | トップページ | 大崎市古川の藤棚を見に行きました »

韓国語@2013コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年05月13日~05月18日の朝の手紙:

« 道の駅「とざわ」高麗館 | トップページ | 大崎市古川の藤棚を見に行きました »