« 達谷窟(たっこくのいわや) | トップページ | 仙台名物牛タン定食たべました »

2013年6月15日 (土)

2013年06月03日~06月15日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2013年06月03日['実利のない過食']
2013年06月04日[ヒーラーの手]
2013年06月05日[偉大な始まり]
2013年06月06日[思考の形]
2013年06月07日['花の女王'バラ]
2013年06月08日[うっかり忘れた返信電話]
2013年06月10日[贅沢]
2013年06月11日[青春の特権]
2013年06月12日[根っことつばさ]
2013年06月13日[私の中の暴君、私の中の天使]
2013年06月14日[あの花のように]
2013年06月15日[良く育つ赤ちゃんを作る'ちょっと休止']

06月03日~06月15日朝の手紙(PDF)06月03日~06月15日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

뿌리와 날개
꼭 해외에 가서
살아야만 글로벌 인재는 아닙니다.
화려한 경력을 쌓아야만 되는 것도 아닙니다.
자기가 태어나서 자라나는 곳을 사랑하면서도
그곳에 갇히지 않고 더 넓은 세상을 꿈꾸고 배우는 사람, 
자신의 역사를 배우고 뿌리를 아는 사람, 다른 나라의
역사와 문화까지도 존중하는 사람... 그렇게 튼튼한
뿌리와 날개를 가질 때 진정한 글로벌 인재로
성장할 수 있습니다.
- 고도원의《위대한 시작》중에서 -  
* 뿌리가 약하면
그 자리에 서 있을 수 없습니다.
날개가 없으면 새로운 세상으로 날 수 없습니다.
뿌리가 튼튼해야 태풍도 이겨낼 수 있습니다.
날개가 튼튼해야 멀리 날 수가 있습니다.
자기 인생의 초반기에 뿌리와 날개를
튼튼하게 해야, 훗날 사람 앞에
제대로 설 수 있습니다.

根っことつばさ
必ず海外に行って
生きるだけがグローバル人材ではありません
華やかな経歴を積むだけでなるのではありません
自分が生まれ育つ場所を愛しながら
そこに閉じ込められず、さらに広い世の中を夢見て学ぶ人
自分の歴史を学んで、根っこをわかる人。他の国の
歴史と文化までも尊敬する人…そのように丈夫な
根っこと羽をもつとき本当のグローバル人材に
成長できます 
- コ・ドウォンの<偉大な始まり>より -
* 根っこが弱ければ
その場所に立っていることができません
羽がなければ、あたららしい世の中に飛ぶことができません
根っこが丈夫で、台風に勝つことができます
羽が丈夫で、遠くに飛ぶことができます
自分の人生の序盤に根っこと羽を
丈夫にして、後日人の前に
ちゃんと立つことができます

まずは、今日がうまくいってこそ!

なるべくいい方向に進むようにやっていきたいですね。

皆様の週末がよいものとなりますように^^

|

« 達谷窟(たっこくのいわや) | トップページ | 仙台名物牛タン定食たべました »

韓国語@2013コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年06月03日~06月15日の朝の手紙:

« 達谷窟(たっこくのいわや) | トップページ | 仙台名物牛タン定食たべました »