« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

2013年06月24日~06月29日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2013年06月24日[全てあなたの味方]
2013年06月25日[共に生きること]
2013年06月26日[私の人生は私が生きる]
2013年06月27日[肯定のエネルギー]
2013年06月28日[知るほど見えるか?]
2013年06月29日[よろよろ飛んでも...]

06月24日~06月29日の朝の手紙(PDF)06月24日~06月29日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

삐뚤삐뚤 날아도...
제 눈물을 떨어뜨려
제 뿌리를 파헤치는 사랑.
제 가슴속에 무덤을 파는 사랑.
삐뚤삐뚤,
잘못된 것처럼 보이는
젊은 날의 서툰 사랑이 있어,
사랑이란 단어가
더 뚜렷하게 빛나는 것입니다.
- 이록의《사랑이 가까워지면 이별이 가까워진다》중에서 -
* 삐뚤삐뚤
잘못 나는 것처럼 보이는 나비가 꽃을 찾아 앉습니다.
지금, 조금은 잘못된 것처럼 보이는 것들도
지금, 조금은 엉터리처럼 보이는 것들도
마음만 흔들리지 않는다면
지치고 포기하지만 않는다면
언제가 꽃을 찾아 앉는 나비처럼
지금의 시간이 빛나는 삶의 활주로가 될 거예요. 

よろよろ飛んでも...
私の涙を落として
私の根を掘り返す愛
私の胸の中に、墓を掘る愛
よろよろ
間違ったように見える
若い日のへたな愛があって
愛という単語が
さらにはっきり輝くでしょう
- イロクの<愛が近づけば別れも近づく> -
* よろよろ
間違ったようにみえる、チョウが花を探します
今、ちょっと間違ったことに見えることも
今、ちょっとくだらないように見えることも
心がゆれなければ
くたびれて、放棄しなれば
いつか花を探すチョウのように 
今の時間が花咲く人生の滑走路になるでしょう

全然話が違うのですが・・

最近今井美樹の「微笑みのひと」をたまたま聞いて

微笑み?=みそじっくすじゃない!

と勝手にみそじっくすなテーマソングにしてしてしまいました(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

サクランボ狩り

サクランボ

人生初のサクランボ狩りでした。さわやかな甘さが最高でした。

同僚の皆さんに、人生初サクランボ狩りに行くんです!

と触れ回っていたんです。

すると次の週・・・私の机の上に、サクランボが置いてありました。

あぁ!奇遇だなぁとまじまじと見てみると

「山形みやげ(見本)」と書いてありました(爆)

あ、お土産・・・忘れてました。愛のある抗議に感謝です(滝汗)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

わんこそば初体験しました^^

わんこそば

先日わんこそばを初体験しました。上下合わせて24杯。

意外とはいっちゃうんですね~ぺろりと食べちゃいました。

お蕎麦は、西より東の方がホントおいしいですね~

食べある記続きそうです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

2013年06月17日~06月22日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2013年06月17日[友人の悲しみ]
2013年06月18日[6~9歳、66歳~99歳まで]
2013年06月19日[角]
2013年06月20日['お前も辛かったな']
2013年06月21日[良く生きるために]
2013年06月22日[絆創膏の痛くないようにはぐ方法]

06月17日~06月22日の朝の手紙(PDF)06月17日~06月22日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

반창고 아프지 않게 떼는 법
존 우드,
내 말 잘 들어.
일회용 반창고를 뗄 때
아프지 않게 떼는 방법이 뭔줄 아니?
그건 바로 한 번에 확 떼는 거야.
네가 마음의 결정을 했으면 더 이상 망설이지마.
네가 하고 싶은 대로 하란 말이야.
- 김이율의《나는 인생의 고비마다 한 뼘씩 자란다》에서 -
* 신념의 길은
고난과 고독과 고통의 길일 수 있습니다.
그러나 나의 믿음, 나의 힘, 나의 의지를 믿고
의연하게 처음 가졌던 나의 신념의 길을 가면
아프지 않게 반창고를 떼듯 좋은 일들이
많이 생기고, 훨씬 멋진 삶이
될 것입니다.

絆創膏の痛くないようにはぐ方法
ジョン、ウッド、
私の言葉を聞け
使い捨ての絆創膏をはぐとき
痛くなくはぐ方法が何かわかるか?
それはまさに一度にさっとはぐことだ 
お前が心の決定をしたらこれ以上ためらうな
お前がしたいようにするのだ
- キム・イヨルの<私は人生の峠ごとにちょっとずつ育つ> -
* 信念の道は
困難と孤独と苦痛の道であるといえます
しかし、私の信頼、力、意志を信じて
毅然と初めて持った私の信念の道を行けば
痛く無いように絆創膏をはぐようにいいことが
たくさん生じて、一層素敵な人生に
なるでしょう。

鉄は熱いうちに打て!ってことですよね^^!

でもお酒に飲まれてはいけないです(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

仙台名物牛タン定食たべました

牛タン定食

麦ごはんに、テールスープつきでした。

こりこりした歯ごたえと塩のシンプルな味付けが最高でした!!

また食べに行きたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

2013年06月03日~06月15日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2013年06月03日['実利のない過食']
2013年06月04日[ヒーラーの手]
2013年06月05日[偉大な始まり]
2013年06月06日[思考の形]
2013年06月07日['花の女王'バラ]
2013年06月08日[うっかり忘れた返信電話]
2013年06月10日[贅沢]
2013年06月11日[青春の特権]
2013年06月12日[根っことつばさ]
2013年06月13日[私の中の暴君、私の中の天使]
2013年06月14日[あの花のように]
2013年06月15日[良く育つ赤ちゃんを作る'ちょっと休止']

06月03日~06月15日朝の手紙(PDF)06月03日~06月15日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

뿌리와 날개
꼭 해외에 가서
살아야만 글로벌 인재는 아닙니다.
화려한 경력을 쌓아야만 되는 것도 아닙니다.
자기가 태어나서 자라나는 곳을 사랑하면서도
그곳에 갇히지 않고 더 넓은 세상을 꿈꾸고 배우는 사람, 
자신의 역사를 배우고 뿌리를 아는 사람, 다른 나라의
역사와 문화까지도 존중하는 사람... 그렇게 튼튼한
뿌리와 날개를 가질 때 진정한 글로벌 인재로
성장할 수 있습니다.
- 고도원의《위대한 시작》중에서 -  
* 뿌리가 약하면
그 자리에 서 있을 수 없습니다.
날개가 없으면 새로운 세상으로 날 수 없습니다.
뿌리가 튼튼해야 태풍도 이겨낼 수 있습니다.
날개가 튼튼해야 멀리 날 수가 있습니다.
자기 인생의 초반기에 뿌리와 날개를
튼튼하게 해야, 훗날 사람 앞에
제대로 설 수 있습니다.

根っことつばさ
必ず海外に行って
生きるだけがグローバル人材ではありません
華やかな経歴を積むだけでなるのではありません
自分が生まれ育つ場所を愛しながら
そこに閉じ込められず、さらに広い世の中を夢見て学ぶ人
自分の歴史を学んで、根っこをわかる人。他の国の
歴史と文化までも尊敬する人…そのように丈夫な
根っこと羽をもつとき本当のグローバル人材に
成長できます 
- コ・ドウォンの<偉大な始まり>より -
* 根っこが弱ければ
その場所に立っていることができません
羽がなければ、あたららしい世の中に飛ぶことができません
根っこが丈夫で、台風に勝つことができます
羽が丈夫で、遠くに飛ぶことができます
自分の人生の序盤に根っこと羽を
丈夫にして、後日人の前に
ちゃんと立つことができます

まずは、今日がうまくいってこそ!

なるべくいい方向に進むようにやっていきたいですね。

皆様の週末がよいものとなりますように^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

達谷窟(たっこくのいわや)

達谷窟

omo_naさんから教えていただき、思い立ったが吉日ということで行ってきました。

毘沙門天をまつった堂とのことでした。

それにしても岩の中に作りこんであってすごかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

仙台名物ずんだもちたべました

ずんだもち

「すごくおいしい」といううわさを聞いていて、一度は食べたいと思っていたずんだもち。

食べてみた感想は

こんなにさわやかな甘さで、後味すっきりだったなんて思いもしませんでした。

いやーたしかに素晴らしかったです。食べてみる価値ありでした^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

伝普賢堂跡

伝普賢堂跡

毛越寺に行く前にちょっとよりました。

約4.6m四方の建物の跡。

この池と緑が何ともきれいでした。栄華の雰囲気を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

2013年05月27日~06月01日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2013年05月27日[毎日食べる食事]
2013年05月28日['できる']
2013年05月29日[カチカチ時間は過ぎる]
2013年05月30日[本当の'自己の出会い']
2013年05月31日[やれやれ!]
2013年06月01日['世の中で一番難しいこと']

05月27日~06月01日朝の手紙(PDF)05月27日~06月01日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

진정한 '자기만남'
삶의 충동이
자기부정적인 충동에 사로잡히게 되면
우리의 모든 능력은 그에 종속되고 만다.
진정한 자기만남이나 소통 능력의 부재는
자신의 마음대로 되지 않을 때 이를 부정적인
방식으로 표현할 수밖에 없는 자기표현
능력의 한계를 수반한다.
- 김정현의《철학과 마음의 치유》중에서 -
* 일생을 살면서, 한 번쯤은 
진정한 '자기만남'의 시간이 꼭 필요합니다.
그것도 부정적 충동이 아닌, 절대 긍정의 만남일 때
엄청난 힘을 발휘합니다. 얼굴 표정부터 달라지고
걸음걸이, 눈빛, 말씨에도 기품이 담깁니다.
그것을 '터닝 포인트'라 부릅니다.
모든 것이 바뀌는 순간입니다.

本当の'自己の出会い'
人生の衝動が
自己否定的な衝動に駆られれば
我々のすべての能力は、それに依存してしまう
本当の自己の出会いや、疎通能力の不在は
自分の想いのままにならない時に否定的な
方式で表現でするしかない自己表現
能力の限界を伴う
- キム・ジョンヒョンの<哲学と心の治癒>より -
* 人生を生きながら、1度くらいは
本当の'自己の出会い'の時間が必要です
それも、否定的な衝動ではない、絶対肯定の出会いの時
ものすごい力を発揮します。顔の表情から変わって
あゆみ、まなざし、話し方も気品があふれます
それを'ターニングポイント'と呼びます
全てのことが、変わる瞬間です

そうなんです。そうなんです。最近また忘れていました。

笑う門には福来る。なんとかなるさー精神で頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »