« 2013年12月23日~12月28日の朝の手紙 | トップページ | 寒鱈汁と弁慶めしをたべました »

2014年1月13日 (月)

2013年12月30日~2014年1月4日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2013年12月30日[お母さんの声]
2013年12月31日[レボリューション]
2013年01月01日[今日]
2013年01月02日[いいデザインであるほど…]
2013年01月03日[自信をもって、自分らしく]
2013年01月04日[新年の願い]

12月30日~01月04日の朝の手紙(PDF)12月23日~12月28日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

자신있게, 자신답게
자신다울 수 있으면
그것으로 충분하다. 항상
자신다움을 잃지 않는 일관성.
조금 부족하고 조금 마음에 들지 않지만,
자신다움을 유지한다면 그런대로
사람들과 같이 사이 좋게
살아갈 수 있다.
- 김유정의《슬픔에 잠긴 약자를 위한 노트》중에서 -
* 가장 나다운 것이
가장 세계적인 것입니다.
내가 나다움을 잃으면 그밖에 모든 것을
얻는다 해도 아무런 의미가 없습니다.
매사 자신있게 사는 것이 자신답게
사는 것이고, 자신답게 사는 것이
곧 자신있게 사는 것입니다.

自信をもって、自分らしく
自分らしくできれば
それで十分だ、いつも
自信らしさを失わない一貫性
ちょっと不足して、ちょっと気に入らなくても
自信らしさを維持すれば、それなりに
人々とともに、仲良く
生きることができる
- キム・ユジョンの<悲しみに使った弱者のためのノート>より -
* 一番自分らしいことが
一番世界的なことです
私が自分らしさを失えば、そのほかのすべてのことを
得たとしても、何の意味もありません
いつも自信をもって生きることが、自分らしく
生きることであり、自分らしく生きることが
まさに自信をもって生きることです。

私の周りの環境は色々変わりますが、私は私らしく生きたいです。

例えば、首相の靖国神社参拝に対していろんな意見がある。

そんな日本が好きです。

多様な意見の中だからこそ、自分のいる場所を見つけられる隙がある(笑)そんな感じが致します。

今年もそんなニッチを攻めていきたいと思いますww

|

« 2013年12月23日~12月28日の朝の手紙 | トップページ | 寒鱈汁と弁慶めしをたべました »

韓国語@2014コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年12月30日~2014年1月4日の朝の手紙:

« 2013年12月23日~12月28日の朝の手紙 | トップページ | 寒鱈汁と弁慶めしをたべました »