« 2014年04月28日~05月03日の朝の手紙 | トップページ | 2014年05月19日~05月24日の朝の手紙 »

2014年6月22日 (日)

2014年05月05日~05月17日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2014年05月05日[亡夫石]
2014年05月06日[赤信号]
2014年05月07日['ありがとう、サマーヒル!']
2014年05月08日[光電子細胞]
2014年05月09日[許しを請う祈祷]
2014年05月10日[抱擁]
2014年05月12日[乾いた空に雷]
2014年05月13日[5分の文字書き訓練]
2014年05月14日[健康に危機が来たとき]
2014年05月15日[二人でともに行けば]
2014年05月16日[誰かを深く知ること]
2014年05月17日[幸せを作る言語]

05月05日~05月17日の朝の手紙(PDF)05月05日~05月17日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

누군가를 깊이 안다는 것
누군가를 깊이 안다는 것,
누군가를 깊이 알아가는 일은
바닷물을 뚫고 달의 소리를 듣는 것과 같다.
한 마리 매가 반짝이는 나뭇잎들을
내 발치에 물어다 놓게 하는
것과 같다.
- 마크 네포의《고요함이 들려주는 것들》 중에서 -
* 그만큼 어렵다는 말입니다.
그러나 그렇기 때문에 한 번쯤은
일생을 걸고 도전해 볼 만한 일이기도 합니다.  
누군가를 깊이 안다는 것, 알아간다는 것은
그를 깊이 사랑하고 있다는 뜻입니다.
사랑이 거듭 진화하고 있다는
뜻입니다.

誰かを深く知ること
誰かを深く知ること
誰かを深く知ることは
海を穿って、月の声を聴くようだ
一匹の鷹が、輝く葉を
自分の足元で噛みつく
ようだ
- マーク・ネポの<静けさが聞かせてくれること>より -
* それほど難しいということです
しかし、そうするために、一度くらいは
人生をかけ、挑戦してみる価値があると思います
誰かを深く知ること、知っていくということは
彼らを深く愛しているという意味です。
愛が繰り返し進化しているという
意味です

現地を訪れて、一緒に働いていろいろ見えてくることありました。

帰ってきて2月経ちましたが、正直まだ違和感があります。

時々まだ慣れないの?なんていわれちゃいますが(苦笑)

正直、熟成して、いい味になるには、焦らずゆっくり時間が必要なようです。

それをわかっていただくには、環境が違いすぎて、私が逆の立場でも・・・難しいような気がします。

批判を受けつつも、ゆっくりリハビリに努め力をためたいと思います。

|

« 2014年04月28日~05月03日の朝の手紙 | トップページ | 2014年05月19日~05月24日の朝の手紙 »

韓国語@2014コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年05月05日~05月17日の朝の手紙:

« 2014年04月28日~05月03日の朝の手紙 | トップページ | 2014年05月19日~05月24日の朝の手紙 »