« 2014年もムクゲの花が咲きました | トップページ | Nexus7(2013)を入手しました。 »

2014年7月28日 (月)

2014年06月02日~06月07日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2014年06月02日['333 治癒呼吸']
2014年06月03日[その武器を私が持っているのか?]
2014年06月04日[ナビ]
2014年06月05日[才能だけを信じずに…]
2014年06月06日[恐怖]
2014年06月07日[苦痛]

06月02日~06月07日の朝の手紙(PDF)06月02日~06月07日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

고통
"고통이란 현재 상태와
우리가 바라는 상태의 차이일 따름일세.
다른 모든 것들처럼  현재의 고통 역시 계속해서
변하지. 그저 왔다가 갈 뿐이야. 완전히 현재 속에
사는데도 고통을 느끼고, 그리고 그 때문에 좌절한다면,
그때는 무엇이 옳은지부터 생각해보고 그에 따라
행동하면 될 걸세. 중요한 건 고통스런 상황을
겪을 때 그걸 피하려고 자꾸 다른 생각을
하지 말고 그 고통에서 배움을 얻도록
노력하는 것이라네."
- 스펜서 존슨의《선물》중에서 -
* 내가 현재 느끼는 고통이란
우리가 바라는 기준에 다다르지 못한 상실감일 수 있습니다.
그 고통이 더욱 고통스러운 것은 언제까지나 지속될지
모른다는 두려움 때문일 것입니다. 하지만 고통 역시
언젠가는 지나가고 맙니다. 다만, 고통스런 상황에서
피하려만 하지 말고 배움을 얻고자 하는 것이
지혜로운 자의 마음가짐입니다. 

苦痛
"苦痛とは、現在の状態と
我々が望む状態の差異に他ならない
他のすべてのことのように、現在の苦痛もまた続いて
変わらない。ただ、行き来するだけだ。完全に現在の中で
生きるときも苦痛を感じ、そのために挫折するなら
その時は、何が正しいのから考え、それに応じて
行動すればよい。重要なことは、つらい状況を
経験するとき、それを避けようと、しばしば他のことを考えず
その苦痛から学びを得るように
努力することだ"
- スペンサー・ジョンソンの<贈りもの>より -
* 私が現在感じる苦痛とは
我々が望む基準に達しない喪失感ということができます
その苦痛が、さらにつらいのはいつまでも続く
わからない恐怖です。しかし、苦痛もまた
いつかは、過ぎ去るものです。ただつらい状況から
避けようとせず、学びを得ようとすることが
知恵あるものの心得です

あんまり暑くて、クーラーの効いた部屋で寝ていたのですが

逆に、朝だるくて日中辛い状態が続きました。

そういえば、以前はクーラーなしで寝ていたなぁと

以前の生活をしてみたところ、最初とてもつらかったですが

ここ数日、つらさが取れてきました。

私の体もようやく、九州仕様に戻ってきたようです!!

| |

« 2014年もムクゲの花が咲きました | トップページ | Nexus7(2013)を入手しました。 »

韓国語@2014コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年06月02日~06月07日の朝の手紙:

« 2014年もムクゲの花が咲きました | トップページ | Nexus7(2013)を入手しました。 »