« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

2014年07月14日~08月30日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

今回はタイトルは省略ということで失礼します。

07月14日~07月29日の朝の手紙(PDF)07月30日~08月14日の朝の手紙(PDF)08月15日~08月30日の朝の手紙(PDF)
07月14日~08月30日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

후회하지마!
"하지만 막상 과거에게
먹이를 주지 않기란 쉽지 않은 일이지.
후회는 언제나 예측할 수 없는 파도처럼
불쑥불쑥 우리의 인생을 덮치게 마련이니까.
그럴 때는 다음과 같이 하면 효과적이라네.
즉 '생각을 멈추는 것'일세.
- 오구라 히로시의《서른과 마흔 사이》중에서 -
* 좀 더 빨리 알았다면...
좀 더 시간이 있었더라면...
좀 더 깊이 생각했더라면...
이런 생각은 누구나 하기 마련입니다.
이 생각들을 멈추는 것이 결코 쉽지 않습니다.
그렇지만 세상과 부딪치며 나 자신에 대해 알아가고
세상과 마주하며 살아가기 위해서는 '멈춤'이 필요합니다.
그래야 후회를 하지 않게 될 수 있지 않을까요?
그렇습니다.  세상은 후회할 겨를도 없이
빠르게 흘러가고 있습니다.

後悔するな!
"しかしいざ過去に
エサを与えないことは、たやすくない
後悔はいつも、予測できない波のように
にょきにょき、我々の人生を襲い掛かるものだから
その時は、次のようにすれば効果的だ
すなわち'考えを止めること'だ
- 小倉広の<30と40の間>より -
* もっと早くわかったら…
もうちょっと時間があったら…
もうちょっと深く考えていたら…
このような考えは、誰でもするものです
この考えを止めることが、決して簡単ではありません
しかし、世の中とぶつかりながら、私自身についてわかって
世の中と向かいあって生きるためには'停止'が必要です
そうして、後悔しないようになるのではないでしょうか?
そうです。世の中は後悔する暇もなく
早く流れています。

夏休みの宿題を、やっつけ仕事でやっちゃったような気分です(笑)

やっと、通常営業に戻って日韓のネタについてもかけそうです。

日韓の話題は政治的で微妙なことが多いけど、

これからはそのあたりも私なりの視点で、時事なおはなしを書いていきたいと思いま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

2014年06月30日~07月12日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2014年06月30日[施す人]
2014年07月01日[ストリートバスケ]
2014年07月02日[初めて経験した不幸]
2014年07月03日[サハラ砂漠]
2014年07月04日[休]
2014年07月05日[心の解放]
2014年07月07日[心の借金]
2014年07月08日[いたわり]
2014年07月09日[私の中の’子供’]
2014年07月10日[因縁]
2014年07月11日[’いま、ここ’]
2014年07月12日[洞窟とトンネル]

06月30日~07月12日の朝の手紙(PDF)06月30日~07月12日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

마음의 해방
당신이 입 밖으로 내뱉은
말 때문에 누군가 상처를 받을 수도 있습니다.
그러나 당신이 내뱉지 않고 삼켜버린 말 때문에
상처를 받는 사람도 있답니다.
진실은 아름답습니다.
- 파울로 코엘료의《마법의 순간》중에서 -
* 얼마나 많은 사람들이
말 때문에 오해를 하고 상처를 받고 사는가.
진실된 말도 상처를 줄 수 있고, 꼭 했어야 하는 말을
하지 못해서 상처와 마음의 병을 줄 수도 있답니다.
서로의 마음을 해방시키는 말을 건네야 합니다.
진실이 우선이고, 그 다음은 축복의 말입니다.

心の解放
あなたが口の外に吐く
言葉のために誰がが傷つくこともあります
しかしあなたが、吐き出さず隠してしまった言葉のために
傷を受ける人もいます
あなたは美しいのです。
- パウロ・コエーリョの<魔法の瞬間>より -
* どれだけたくさんの人々が
言葉のために誤解して、傷を受けて生きるか
誠実の言葉も傷を与えることもあり必ず言わなければならない言葉を
言えず、傷と心の病気を患うこともあるといいます
お互いの心を解放させる言葉を渡さなければなりません
誠実が優先で、その次が祝福の言葉です。

先日・・・

大切なチングに、私の弱さから理不尽なことをしてしまいました。

チングからは、しばらく時間をくれと言われています・・・

そんな、私に突き刺さる朝の手紙でした。

今私は、後悔と自責の念でいっぱいです。

チングよ。。本当にごめんなさい。1度だけ許してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

2014年06月23日~06月28日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2014年06月23日[爪を切りながら]
2014年06月24日[私を本当に好きな人]
2014年06月25日['大地の上を歩く'奇跡]
2014年06月26日[私に合う人生]
2014年06月27日[道に迷ってさまようとき]
2014年06月28日[本当のあなたと会うとき…]

06月23日~06月28日の朝の手紙(PDF)06月23日~06月28日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

진짜 그대와 만날 때...
괴테는
'자기긍정- 타인긍정'의
태도에 대해 다음과 같이 말했다.
"우리가 사람을 있는 그대로 대할 때, 우리는
있는 그대로의 그보다 그를 안 좋게 만드는 것이다.
그의 가능성대로 이미 된 것처럼 대할 때 우리는
그가 되어야 할 모습대로 만들 수 있다."
우리를 이끌어가는 샛별은 사람들 사이에 존재하는
더 나은 것들에 대한 신뢰이다.
- 에이미 해리스의《완전한 자기긍정 타인긍정》중에서 -
* 다른 사람을 미리 재단하여
눈에 보이는 대로 섣부른 결론을 내릴 때가 많습니다.
내 마음속의 진짜 나를 누군가 알아봐주기를 바라듯,
다른 사람의 마음속 진짜 그를 알아보고 만날 때
서로가 진짜 만나게 되는 것 아닐까 하는
생각이 드는 아침입니다.

本当のあなたと会うとき…
ゲーテは
'自己肯定‐他人肯定'の
態度について、次のように言った
"我々が人にあるがまま接するとき、我々は
あるがままの彼より、彼をよくなくさせるのだ
彼の可能性のまま、すでにそうなっているように、接するとき我々は
彼がならなければならない姿にすることができる"
我々を導く新星は人々の間に存在する
より良くすることに対する信頼だ
- エイミー・ハリスの<完全な自己肯定他人肯定>より -
* 他の人を事前に裁いて
目に見えるまま、まずい結論を出すときが多きです。
心の中の本当の私を、誰かが理解してくれるのを望むように
他人の心の中の本当の彼を、理解して会うとき
お互いが本当に出会うようになるのではないかと
気がする朝です。

途中足が遠のいて2か月くらいたまっちゃいましたが。。。

やっぱり少しづつでも朝の手紙は翻訳しないとって思いました。

翻訳の過程で、私が逆に救われていました(苦笑)

のろのろですけど、これからもお付き合いのほどよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

2014年06月09日~06月21日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2014年06月09日[私の人生の'一番若い日']
2014年06月10日[あと3分耐えてください!]
2014年06月11日[ベートーベンの散策]
2014年06月12日[一番大きな失敗]
2014年06月13日[悲しい。泣きたい]
2014年06月14日[生死の岐路で]
2014年06月16日[英雄の誕生]
2014年06月17日[愛するほど見える]
2014年06月18日[今私の心を躍らすことは]
2014年06月19日[好きだと言っていたが、拒絶された娘に]
2014年06月20日[目を閉じて見る]
2014年06月21日[大きな罪]

06月09日~06月21日の朝の手紙(PDF)6月09日~06月21日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

지금 내 가슴이 뛰는 것은
지금
나의 가슴을 뛰게 하는 것은
지나온 길이 아니라 앞으로 나아갈 길이다.
내가 지나온 길을 철저하게 파헤치는 가장
큰 이유는 앞으로 나아갈 방향에 대해
단서를 얻기 위해서이다. 내가 지금
과거의 내 모습을 탐구하는 것은
내가 어떤 사람이 될 것인지, 
되지 못할 것인지에 대해
힌트를 얻기 위해서다.
- 바바라 애버크롬비의《인생을 글로 치유하는 법》중에서 -
* 어제까지 힘들었지만
오늘부터 앞으로 벌어질 일을 생각하면
가슴이 뜁니다. 지금까지 겪었던 모든 일들,
아무리 파헤쳐도 도통 이해할 수 없는 일들,
그 지나간 일들이 사실은 나로 하여금
더 힘차게 앞으로 나아가게 하는
원동력이 되고 있음을 새삼
깨닫습니다.

今私の心を躍らすことは

私の心を踊るようにすることは
過ぎ去った道ではなく、前に行く道だ
私が過ぎ去った道を徹底して掘り返す一番
大きな理由は、前にでる方向について
端緒を得るためだ。私が今
過去の私の姿を探究することは
私がどんな人になるのか
なることができないのかについて
ヒントを得るためだ
- バーバラ・アバクロンビーの<人生を文字で治癒する方法>より-
* 今までは、つらかったが
今日から、前に広がることを考えれば
胸が躍ります。今までで、経験したすべてのこと
いくら掘り返しても、苦痛を理解できないこと
その過ぎたことが、実は、私をして
さらに力強く前に出るようにする
原動力になっているのを今更のように
気づきました

現場にとどまらず、少しづつ前に!

せっかく前に出るならいい方向に!

ちなみに・・私は過去は、忘れていきますよー。

40を迎えメモリー容量がちいさくなってきてるのと、

社会に出て色々肩に重いのが乗ってて、こちらも限界を迎えているので心が病む前にポイポイしちゃいます^^

しかし・・・

これには・・・誤報よりもこの記事に驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

韓国語学習ジャーナルhana vol.2買いました

韓国語学習ジャーナルhana vol.2

韓国語ジャーナルが休刊して1年。

そして私が、九州に戻るのにあわせて、韓国語学習ジャーナルhanaが発売になりました。万歳!

これはきっと何かのご縁だとおもって、vol1から楽しく読ませて頂いております。

韓国語のことばかりでなく、ドラマや映画の情報、おいしいところの情報もうれしいですねー

最近は、円安ウォン高や、以下省略でちょっと韓国旅行をはじめとして情報に疎くなってるので本当にありがたいです。

今回の、読者のhanaの活用法はとても参考になりました~

本当に内容が濃くて、アンダーライン弾きまくりで読んでます^^

もう買われている方ばかりと思いますが、ぜひおすすめですのでまずは書店でご覧になってください~

*****

相変わらず、朝の手紙の翻訳が相変わらずごっそりたまってますが・・・

精神的にもそこを抜け、九州の暑さの夏バテも抜けたみたいです。

日韓の難しいお話にも、割って入れそうな精神状態と体力がついてきました。

これからも批判を恐れず、参りますよー暑い夏になりそうですバイ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

Nexus7(2013)を入手しました。

Nexus7とギャラクシーS2

galaxyS、galaxyS2ときてついにNexus7になりました~

前作と2013モデルの大きな違いは、裏側にカメラ機能がついていることです。

外出してパッと写真を撮るのでこの機能だけはほかったんですよね~

それにしても、画面が大きくて使いやすいです!

ちなみにサイズはこんな感じです。

galaxyS2 4.27インチ (10.8cm)120グラム
Nexus7 7.02インチ(17.8cm) 290グラム

Nexus7の初期設定の段階で、galaxyS2にインストールされてたアプリが、Nexus7に移行されて、使っているうちに

Nexus7だけでよくない?

って気がしてきて、今はほとんどNexus7しか使ってないです~

バッテリーも本体が大きいだけに強いものが搭載されているらしく、

3日は持ちますし素晴らしいです~

超快適でーす^^

なんか調子が上がってきてる気がします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »