« 2014年10月13日~10月18日の朝の手紙 | トップページ | 2014年11月03日~11月08日の朝の手紙 »

2014年11月 1日 (土)

2014年10月20日~11月01日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2014年10月20日[読書とソバ]
2014年10月21日['後にしよう']
2014年10月22日['傷ついたヒーラー']
2014年10月23日['一心一徳'、一つの心、同じ考えで]
2014年10月24日[恋人の体臭]
2014年10月25日[基本に忠実に!]
2014年10月27日[撫でること]
2014年10月28日[教育も発明だ]
2014年10月29日['三年之艾']
2014年10月30日[調和]
2014年10月31日[桑の木]
2014年11月01日[捨てて得られる]

10月20日~11月01日の朝の手紙(PDF)10月20日~11月01日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

버려야 얻는다
대부분 버리지 못해
새로운 것이 들어설 수 없다.
버리면 마치 죽을 것처럼 갖가지 것들에
미련이 남는다. 하지만 진실로 열정을 다했다면
돌아서 버릴 수도 있다. 하지만 한 번도
치열하게 살지 못했다면 미련이 남는다.
미련없이 살아야만 버리는 것도
과감할 수 있다. 이것은 물질,
정신 모두에 해당된다.
- 서정현의《더 늦기전에 더 잃기전에》중에서 -
* 한 번 써보지 못한 머그잔은
늘 그 자리에 있습니다. 1년 365일 커피를 담아
마셨다면 다시 새로운 걸 살 수도 있습니다.
물질이든 마음이든 온전히 그것을 소비하고,
내 마음이 최선을 다했다면 그것으로 된
것입니다. 그리고 우린 또 새로운 것을
구입하고, 또 새로운 마음으로
다시 시작하면 됩니다.   

捨てて得られる 
大部分は捨てられず
新しいことが、入ることができない
捨てれば、まるで人が死んだかのように様々なことに
未練が残る。しかし、本当に情熱をつくしたら
転じて捨てることができる。しかし一度も
熾烈に生きることができなければ、未練が残る
未練なく生きれば、捨てることも
果敢にできる。これは物質
精神すべてに該当する
- ソ・ジョンヒョンの<遅れる前に忘れる前に>より -
* 一度も使ったことがないマグカップは
ずっとその場にあります。1年365日コーヒーを注いで
飲めば、再び新しいものをかうことができます
物質でも、心でも、完全にそれを消費して
私の心が最善を尽くしたら、そうなる
のです。そして我々もまた新しいものを
購入して、また新しい心で
再び始めればよいのです

この朝の手紙を見て思いましたが、捨てられないのはある種の執着のような気がします。

執着すると、逆にだめなような気がします。

1年触ってないのは思い切ってぽいっと捨てて、空間をあけて新しい風を吹き込みたいですね。

そう思った11月の初日でした!

(なんかそんなテレビが最近やっていたような・・・)

|

« 2014年10月13日~10月18日の朝の手紙 | トップページ | 2014年11月03日~11月08日の朝の手紙 »

韓国語@2014コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年10月20日~11月01日の朝の手紙:

« 2014年10月13日~10月18日の朝の手紙 | トップページ | 2014年11月03日~11月08日の朝の手紙 »