« 2015年02月02日~02月07日の朝の手紙 | トップページ | 2015年02月16日~02月28日の朝の手紙 »

2015年2月15日 (日)

2015年02月09日~02月14日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年02月09日[許しを受けた経験]
2015年02月10日[魂が話す言葉]
2015年02月11日[共に読む楽しさ]
2015年02月12日[芸術と愛]
2015年02月13日[呼びかけ]
2015年02月14日[禁煙の真の理由]

02月09日~02月14日の朝の手紙(PDF)02月09日~02月14日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

금연의 진짜 이유
내 아이가 모범생이든 문제아든
부모로서 아이에게 꼭 한 가지는 부탁하시오.
무얼 해도 좋으니 담배만은 피우지 말라고,
부탁해서 안 들으면 빌기라도 하시오.
그 일은, 담배 피웠을 당신 아이가 나이 먹은 뒤
담배 관련 병으로 반드시 받게 될 대수술
한 번 이상을 미리 막아 준 거라오.
- 이현우의《금연분투기》중에서 -
* '금연'은 담배를 끊는 것이 아니라
평생을 참는 것입니다. 10년을 끊었던 사람도
부부싸움 한 번으로 다시 피우는 게 담배입니다.
담배는 한 번 배우면 평생을 안고 가야하는 지독한
마약입니다. 더 큰 문제는 흡연이 유전된다고 합니다.
부모가 피우면 자녀들도 피우게 될 확률이 70퍼센트
이상이나 된답니다. 흡연자들은 금연이 자신의
건강을 위해 하는 것으로 잘못 알고 있는데,
금연해야 하는 가장 큰 이유는 바로
내 자녀들을 위해서입니다.

禁煙の真の理由
私の子供が模範生だろうが問題児だろうが
両親として子供に、一つだけ頼みなさい
何をしてもいいから、タバコだけは吸うなと
頼んで、聞かないなら祈りなさい
そのことは、タバコを吸ったあなたの子供が、年を取った後
タバコ関連の病気で、必ず受けることになる大手術
一回以上を、すでに防いでくれると
- イ・ヒョヌの<禁煙奮闘記>より -
* '禁煙'は、タバコを止めることではなく
人生を耐えることです。10年やめた人も
夫婦喧嘩1回で、もう一度吸うのがタバコです
タバコは1度吸えば、一生を抱いて行かなければないひどい
麻薬です。さらに大きな問題は喫煙が遺伝されるといいます
両親が吸えば、子供も吸うようになる確率が7割
以上になるそうです。喫煙者は禁煙が自分の
健康のためにすることだと、間違って理解しているが
禁煙しなければならない、一番大きな理由はまさに
自分の子供のためです。

私も以前、愛煙家でした(苦笑)

ある寒い日、駅のホームで端っこの喫煙所に行き、

びゅうびゅう吹く風に、なかなかつかないライターにいらいらしながら思いました。

「タバコって、そこまでして吸わなきゃいけないものなのか」と

その時が、初めて思った辞め時だったのかも知れません。

今やテレビや新聞のインタビューでタバコを吸いながら答えたり、

ドラマでタバコを吸う人もなかなか見なくなりました。

タバコって税率が6割を超える(本日現在)商品であるのに加え

たばこ特別税は、旧国鉄の負債処理にも投入されています。

タバコをやめて、かなりの節税と支出減になったはずなのですがそのお金はどこに消えたのでしょうか(笑)

韓国旅行に消えたってことにしておこっと!

|

« 2015年02月02日~02月07日の朝の手紙 | トップページ | 2015年02月16日~02月28日の朝の手紙 »

韓国語@2015コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年02月09日~02月14日の朝の手紙:

« 2015年02月02日~02月07日の朝の手紙 | トップページ | 2015年02月16日~02月28日の朝の手紙 »