« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月29日 (日)

2015年03月23日~03月28日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年03月23日['魂の井戸']
2015年03月24日[人生の剣道]
2015年03月25日[魂がこもった視線]
2015年03月26日[鏡の贈り物]
2015年03月27日[あなたの'情熱']
2015年03月28日[さらにいい機会]

03月23日~03月28日の朝の手紙(PDF)03月23日~03月28日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

더 좋은 기회
"미처 예상치 못한
멋진 일들이 일어나는 순간은
바로 우리가 계획한 것들이
'잘못'되고 있을 때야."
-샬롯 리드의《우주는 네가 시작하기만 기다리고 있어》중에서-
* 우리는 때때로
본래 계획했던 일들이 잘못되는 것을 경험합니다.
뭔가 더 좋은 일이 벌어지고 있다는 조짐이기도 합니다.
우리는 늘 오지도 않은 미래를 걱정하느라 불안합니다.
그렇게 생각할 필요 없습니다.
계획된 일이 '잘못'되고 있다고요?
정말 '잘못'된 일일까요?
더 좋은 기회를 발견하는 순간입니다.

さらにいい機会
"いまだ予想できない
素敵なことが起きる瞬間は
まさに、我々が計画したことが
'失敗'になっている時だ"
-シャルロット・リードの<宇宙はあなたが始めれば待っている>より-
* 我々は時に
本来計画したことが、失敗することを経験します
何かもっと良いことが、起こっている兆しでもあります
我々は常に、来ることもない未来を心配し不安です
そう考える必要はありません。
計画したことが'失敗'になっていますか?
本当に'失敗'したことでしょうか?
さらにいい機会を発見する瞬間です

そうですね!何事も前向きに行きましょう~

切り替えるには、時間がかかることもあるけれど

終わったことは、次に生かすしかないのだ~(笑)

そうそう、ぼちぼち始めたジョギングですが、

私の場合1km8分のペースで走ると5km走ることができました。

ちょっと走り過ぎて膝の調子がおかしいので、ちょっと休養して

当面の目標の1時間を走れるようになりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

2015年03月16日~03月21日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年03月16日['庭園デザイン'をするとき]
2015年03月17日[子供を不幸にさせる方法]
2015年03月18日[本を書く理由]
2015年03月19日[何故探検家が必要か]
2015年03月20日[恋人がいれば…]
2015年03月21日[銀河系通信]

03月16日~03月21日の朝の手紙(PDF)03月16日~03月21日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

자식을 불행하게 만드는 방법
"자식을
불행하게 하는
가장 확실한 방법은
언제나 무엇이든지 손에
넣을 수 있도록 해주는 일이다."
- 장 자크 루소의《에밀》중에서 -
* 자식 사랑.
무엇이든 넘치게 주는 것이 아닙니다.
때로는 배고픔과 궁핍의 경험도 필요합니다.
그래야 고마움과 소중함을 알게 되고,
더 단단한 사람이 될 수 있습니다.

子供を不幸にさせる方法
"子供を
不幸にさせる
一番確実な方法は
いつも、なんでも手に
れることができるようにしてあげることだ"
- ジャン=ジャック・ルソーの<エミール>より -
* 子供の愛
なんでもあふれるようにあげることではありません
たまには、空腹と窮乏の経験も必要です
そうしてこそ、ありがたさ、大切さも分かるようになり
さらにしっかりした人になることができます

時には耐える時間も必要なのかもしれません。

今は何でも溢れているので、つい心を許すとお肉やお酒に・・

しかも、習慣的にはまってしまいます(笑)

というわけではないのですが。。。

8月くらいから、これからのことも考えてジョギングを始めました。

ずっと、ストップウオッチで走った時間だけ記録していましたが、

最近、スマホのアプリをつかって自動的に記録し始めました。

すると、走ってる最中にもペースがどんな感じか、

最終的に何キロを何分で走ったか、

消費カロリーがいくらかとかがちゃんと記録されます。

終わった後には、

次はもっと長くペースを守って走ろう!

って自然と目標ができて、楽しく走っています。

私にとって欠かせないアプリになりました。

ホント今の世の中って、何でも溢れているんですね(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

2015年03月02日~03月14日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年03月02日['恐怖']
2015年03月03日[輝く私]
2015年03月04日['人'の味]
2015年03月05日['肯定'のテコ]
2015年03月06日[祈祷の心]
2015年03月07日[草]
2015年03月09日[人格づくり]
2015年03月10日[ライオンも怖くない]
2015年03月11日['その人']
2015年03月12日['見守る'時間]
2015年03月13日[欠点を露出する勇気]
2015年03月14日[自己の転換]

03月02日~03月14日の朝の手紙(PDF)03月02日~03月14日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

사고의 전환
네 삶이 힘들거든
머리에 이고 다니는 것과
발로 밟고 다니는 것을 서로 바꾸어 보라
지구를 머리에 이고 다니기에는
너무 무거우니까 발로 밟고 다니듯이
하늘을 발로 밟고 다니기에는
너무 가벼우니까 머리에 이고 다니듯이
- 방우달의《쬐끔만 더 우아하게》중에서 -
* 요즈음 모두가 힘들다고들 합니다.
그러나 생각, 곧 사고를 조금만 바꾸면
묻혔던 힘이 생기고 저절로 웃음도 나옵니다.
그 웃음과 더불어 새로운 생명력을 키우고 꿈을 부풀게
합니다. 힘들 때의 한 모금 웃음은
자연 치유가 됩니다.

自己の転換
あなたの人生が辛いから
頭に載せて過ごすことと
足で踏んで過ごすことを変えてみよう
地球を頭に載せて生きるには
とても重いから、足で踏んで過ごすように
空を足で踏んで過ごすには
とても軽いから、頭に載せて生きるように 
- パン・ウダルの<ちょとだけ優雅に>より -
* 近頃、皆がつらいといいます
しかし、考えまさに思考を、ちょっとだけ変えれば
埋まっていた力が生じて、おのずから笑いも出ます
その笑いとともに、新しい生命力を育て、夢を膨らませ
ます。辛い時、一口の笑いは
自然の治癒になります

訳しててちょっとん?ってなったのですが、そのまま翻訳してわかりました(笑)

確かに、いくら辛いからって地球を背負っては生きられないわww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

スマホの節電 くまモン版

スマホの節電 くまモン版

galaxyS2にシムカードをいれたら、ずっと通信がつながりっぱなしのためバッテリーが1日しか持たなくなりました(^^;)

そこで、なんかないかなっと探したら、スリープ時に通信を切ってくれるアプリがありました。

しかもくまモンで、熊本弁なんです(笑)

早速試したところ、今日は充電せずに済みました!

かゆいところに手が届くアプリがいっぱいですね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

2015年02月16日~02月28日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年02月16日[トスカニーニの記憶力]
2015年02月17日[田舎の小犬]
2015年02月23日[30年前の私の姿]
2015年02月24日['目覚める'経験]
2015年02月25日[あなたの胸に植えた木]
2015年02月26日[記憶が絶たれていた記憶]
2015年02月27日[本一冊の革命]
2015年02月28日[五つの懺悔]

02月16日~02月28日の朝の手紙(PDF)02月16日~02月28日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

기억이 끊겼던 기억
언젠가 의자 위에 올라
전구를 갈다가 뒤로 넘어지면서
뒤통수를 다쳐 정신을 잃은 적이 있었다.
그때 나는 기억이 끊기는 것이 느껴졌다.
내가 심하게 다쳤을 때 자아는 사라진 것이다.
에너지의 통일성이 끊겼기 때문이다. 시간이
흐르면서 기억은 점차 회복되었다.
에너지가 다시 모이자 자아
또한 다시 나타났다.
- 김정일의《나도 내가 궁금하다》중에서 - 
* '필름이 끊겼다'고도 하지요?
한 순간에 기억이 툭 끊겼던 경험,
더러 있을 것입니다. 몹시 취했을 때,
불의의 사고를 당했을 때 경험하는 일입니다.
어떤 경우이든, 안 좋은 기억들을 지워내고
다시 시작한다면, '기억이 끊겼던 기억'도
좋은 추억이 될 수 있습니다.
새로운 깨달음의 추억.

記憶が絶たれていた記憶
いつか椅子の上に登って
電球を替えて、後ろに倒れながら
後頭部を打って、意識を失ったことがあった
その時私は、記憶が切れたことが感じられた
私がひどく打った時、自我は消えたのだ
エネルギーの統一性が絶たれたからだ。時間が
流れながら、記憶は漸次回復された
エネルギーが、もう一度集まって自我
もまた現れた
- キム・ジョンイルの<私も私が気になる>より -
* 'フィルムが切れた'というでしょう?
一瞬で記憶が、ぷっつり切れた経験
たまにあるでしょう。ひどく酔った時
不意の事故にあった時、経験することです
どんな場合にも、よくない記憶を消して
もう一度始めれば'記憶が絶たれていた記憶'も
良い記憶になることができます
新しい悟りの記憶

目が覚めたらここはどこだろう?

あれれなんでこんな激しい頭痛?全く思い出せないよー

なんていうことがつい最近までありました(滝汗)

そんな絶たれた記憶も今年は大切にしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »