« ジョギングを続けています | トップページ | 2015年05月11日~05月16日の朝の手紙 »

2015年5月10日 (日)

2015年05月04日~05月09日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年05月04日[恩恵に報いること]
2015年05月05日[私の隣に天国がある]
2015年05月06日[弾力がある選手]
2015年05月07日[血の汚染、自然治癒]
2015年05月08日[愛の所有欲のため]
2015年05月09日[私が書く'私の歴史']

05月04日~05月09日の朝の手紙(PDF)05月04日~05月09日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

사랑의 소유욕 때문에
사랑을
소유욕과 착각하지 마라.
사람들이 생각하는 것처럼 당신은
사랑 때문에 괴로워하는 것이 아니라,
사랑의 반대말인 소유욕 때문에
괴로워하는 것이다.
- 생텍쥐페리의《사막의 도시》중에서 -
* 사랑의 반대말은 '미움'이 아니라
'소유욕'이고, 그 소유욕 때문에 괴로움이
시작된다는 말이 날카롭고 신선하게 다가옵니다.
그렇습니다. '소유욕'은 불필요한 갈등과 다툼의
불씨가 됩니다. 만가지 괴로움의 시작입니다.
사랑은 서로에게 믿음의 날개를 달아주는
것입니다. 그래서 무한대의 창공을
함께 자유롭게 나는 것입니다.

愛の所有欲のため
愛を
所有欲と錯覚するな
人は考えるように、あなたは
愛のため、苦しくなるのではなく
愛の対義語である所有欲から
苦しんでいるのだ
- サン=テグジュペリの<砂漠の都市>より -
* 愛の対義語は'憎しみ'ではなく
'所有欲'で、その所有欲から苦しさが
始まるという言葉が、鋭く新鮮に迫ります
そうです。'所有欲'は不必要な葛藤といざこざの
火種になります。万種の苦しさの始まりです
愛は、お互いに信頼の翼を広げてくれる
のです。だから、無限大の蒼空を
ともに自由に飛べるのです

この手紙を読んでいておもいましたが・・・

今の若い子は、覇気がないとよく言われてますが

「執着心がない」というのがぴったりくる気がしました。

私も見習って、あんまり執着しないようにしよっと(笑)

|

« ジョギングを続けています | トップページ | 2015年05月11日~05月16日の朝の手紙 »

韓国語@2015コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年05月04日~05月09日の朝の手紙:

« ジョギングを続けています | トップページ | 2015年05月11日~05月16日の朝の手紙 »