« 2015年08月24日~09月05日の朝の手紙 | トップページ | みたいと思っていた風景 »

2015年9月22日 (火)

2015年09月07日~09月19日の朝の手紙

 朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年09月07日[また愛することができるか?]
2015年09月08日[孤独の痛み]
2015年09月09日[作家になる夢]
2015年09月10日[砂漠で重要なこと]
2015年09月11日[ちゃんと遊んでちゃんと大きくなる]
2015年09月12日[私の人生の最初の日]
2015年09月14日['自発的な奴隷']
2015年09月15日[頂上に登った人]
2015年09月16日[私たちはそう生きよう]
2015年09月17日[人をつかむ魅力です]
2015年09月18日[私の木'私の魂の木']
2015年09月19日[ご飯は架け橋だ]

09月07日~09月19日の朝の手紙(PDF)09月07日~09月19日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

나의 나무, '내 영혼의 나무'
나무나 풀을 좋아하는 나는
잠이 안 오거나 마음이 심란할 때
나무를 생각한다. 우리 집 마당과 뒤란에 있는
싱싱한 나무를 떠올리곤 하지. 어떻게 하면
화초를 더 예쁘게 가꾸고 기를지 궁리하는
것이다. 그러면 저절로 행복해진다.
삶이 즐거워진다.
- 손봉호, 옥명호의《답없는 너에게》중에서 -
* 깊은산속 옹달샘에도
저의 나무, 제 영혼의 나무가 있습니다.
마음의 풍랑이 일 때마다 그 나무를 찾아가
말을 건넵니다. "나무야, 고마워! 그 자리에 이렇게
흔들림없이 서 있어줘서." 그러면 나무가 대답합니다.
"나도 고마워! 이렇게 찾아와 줘서. 힘들면 또 와."
그러고 나면 다시 새 힘이 생깁니다.
마음이 가벼워집니다.

私の木'私の魂の木'
木や草が好きな私は
眠れない時や、心が乱れるとき
木を考える。我々の家の庭と裏にある
みずみずしい木を思い浮かべたりする。どうすれば
草花をさらにきれいにそだてられるか工夫
するのだ。そうすれば、おのずから幸せになる
人生が楽しくなる
- ソン・プンホ、オク・ミョンホの<答えのないあなたに>より -
* 深い山中の小さな泉にも
私の木、私の魂の木があります
心の波風があるごとに、私の木を探して
声をかけます。"木よ、ありがとう。その場所で
ゆるぎなく立ってくれていて"、そうすると木が答えます
"私もありがとう!こんなに来てくれて。辛かったらまた来なさい!"
そうすると、もう一度新しい力が湧きます
心が軽くなります。

東北で、きれいなブナ林をよく見たのですが、

こちらではきっと見れないんだろうなとおもっていました。

そんな時、脊振山系の800mを超える山頂付近にブナ林があるのを知りました。

近いうちに懐かしいブナ林を見に行ってきたいと思います。

|

« 2015年08月24日~09月05日の朝の手紙 | トップページ | みたいと思っていた風景 »

韓国語@2015コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

背振山に反応してしまいました(^^)。

福岡に住んでいたころの小学校の校歌の1番に「せふりの峰の雪とけて〜」っていう歌詞があるので!

背振山系って、そんなに広いのですね!

投稿: ハーちゃん | 2015年9月22日 (火) 11:10

■ハーちゃんさま

そうだったんですかー結構広いみたいですよ^^
登ってみたらレポート書きますね(笑)

投稿: まろ | 2015年9月22日 (火) 22:16

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年09月07日~09月19日の朝の手紙:

« 2015年08月24日~09月05日の朝の手紙 | トップページ | みたいと思っていた風景 »