« 気づけばブログが11年目に突入していました。 | トップページ | 韓国語サークルに行ってきました »

2015年10月26日 (月)

2015年10月19日~10月24日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年10月19日['朝'を敬拝しなさい]
2015年10月20日[話術]
2015年10月21日[また出発する]
2015年10月22日[選手とコーチ]
2015年10月23日[長く悲しまないでください]
2015年10月24日['オルグル(顔)'、'オルゴル'、'オルコル']

10月19日~10月24日の朝の手紙(PDF)10月19日~10月24日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

'얼굴', '얼골', '얼꼴'
'얼굴'의 옛말은 얼골입니다.
얼골은 얼꼴에서 왔습니다.
'얼의 꼴'은 다시 말하면 '영혼의 모습'입니다.
그 사람의 영혼의 모습이 가장 잘 드러나는 부위가
바로 얼굴이기 때문에 그렇게 이름 붙였습니다.
- 신영복의《담론》중에서 -
* 우리는 살아가면서
수많은 얼굴들을 만납니다.
내가 지나온 45년의 세월속에 나를 스쳐간,
그리고 내곁에 머물고 있는 수많은 얼굴들을
하나하나 떠올려 봅니다. 과연 나는 그들의 얼굴에서
'영혼의 모습'을 얼마나 기억하고 있을까를 생각해 봅니다.
곰곰이 생각해 보니 그들의 얼굴에서 베어나온
'영혼의 모습으로' 기억하고 있었습니다.

'オルグル(顔)'、'オルゴル'、'オルコル'
'オルグル(顔)'の昔の言葉は、オルゴルです
オルゴルはオルコルから来ました
'魂の姿'は、言い換えれば'霊魂の姿'です
その人の魂の姿が、一番ちゃんと現れる部位が
まさに顔だから、そう名付けられました。
- シン・ミョンボクの<談論>より -
* 我々は生きていきながら
沢山の顔に会います
私が過ごした45年の年月の中に、私をすれちがって
そして、私のそばに留まっている数多くの顔を
一つ一つ思い浮かべてみます。果たして私は、彼らの顔に
'魂の姿'をどれだけ覚えているかを考えてみます
じっくり考えてみると、彼らの顔からしみ出た
'魂の姿で'覚えていました。

たしかに、表情には魂が現れるような気がしますね!

笑う門には福来ると言いますしね!

今週は10月の最終週。冬が来ちゃう前に

今週末は紅葉を見に山に行ってみたいと思います!

|

« 気づけばブログが11年目に突入していました。 | トップページ | 韓国語サークルに行ってきました »

韓国語@2015コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年10月19日~10月24日の朝の手紙:

« 気づけばブログが11年目に突入していました。 | トップページ | 韓国語サークルに行ってきました »