« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

韓国語サークルに行ってきました

お誘いいただいて、韓国語サークルに参加かせていただきました。

留学生や、在住の韓国の方と韓国語で話すのは久しぶりでとても勉強になりました。

やっぱり、言語は「話してなんぼ」ですね^^

それと「条件反射」ですね!

考え考えしてたら、会話が過ぎてしまってもう戻ってこないのね(苦笑)

久し振りの貴重な時間を過ごさせていただきました~

本当にありがとうございましたm(__)m

秋だわ~綺麗すぎる。癒されます(*^^*) #秋 #コスモス#秋桜

みそじっくすさん(@maro2008jp)が投稿した写真 -


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

2015年10月19日~10月24日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年10月19日['朝'を敬拝しなさい]
2015年10月20日[話術]
2015年10月21日[また出発する]
2015年10月22日[選手とコーチ]
2015年10月23日[長く悲しまないでください]
2015年10月24日['オルグル(顔)'、'オルゴル'、'オルコル']

10月19日~10月24日の朝の手紙(PDF)10月19日~10月24日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

'얼굴', '얼골', '얼꼴'
'얼굴'의 옛말은 얼골입니다.
얼골은 얼꼴에서 왔습니다.
'얼의 꼴'은 다시 말하면 '영혼의 모습'입니다.
그 사람의 영혼의 모습이 가장 잘 드러나는 부위가
바로 얼굴이기 때문에 그렇게 이름 붙였습니다.
- 신영복의《담론》중에서 -
* 우리는 살아가면서
수많은 얼굴들을 만납니다.
내가 지나온 45년의 세월속에 나를 스쳐간,
그리고 내곁에 머물고 있는 수많은 얼굴들을
하나하나 떠올려 봅니다. 과연 나는 그들의 얼굴에서
'영혼의 모습'을 얼마나 기억하고 있을까를 생각해 봅니다.
곰곰이 생각해 보니 그들의 얼굴에서 베어나온
'영혼의 모습으로' 기억하고 있었습니다.

'オルグル(顔)'、'オルゴル'、'オルコル'
'オルグル(顔)'の昔の言葉は、オルゴルです
オルゴルはオルコルから来ました
'魂の姿'は、言い換えれば'霊魂の姿'です
その人の魂の姿が、一番ちゃんと現れる部位が
まさに顔だから、そう名付けられました。
- シン・ミョンボクの<談論>より -
* 我々は生きていきながら
沢山の顔に会います
私が過ごした45年の年月の中に、私をすれちがって
そして、私のそばに留まっている数多くの顔を
一つ一つ思い浮かべてみます。果たして私は、彼らの顔に
'魂の姿'をどれだけ覚えているかを考えてみます
じっくり考えてみると、彼らの顔からしみ出た
'魂の姿で'覚えていました。

たしかに、表情には魂が現れるような気がしますね!

笑う門には福来ると言いますしね!

今週は10月の最終週。冬が来ちゃう前に

今週末は紅葉を見に山に行ってみたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

気づけばブログが11年目に突入していました。

先日、MarieさんのMandarin Noteをよみましたら

ブログを10年間続けてきてわかったことという記事がありました。

そういえば、このブログはどうだったかなーと確認してみたら、

最初の記事は2004年7月でした。

学習の趣味があればきっとネタには困らないかなとおもいつつも、

名前に韓国を入れてすぐやめることになったらどうしよう(笑)と思い

「(30代ということで)みそじっくす」でいいかっなと始めたんでした。

今では、皆さんのブログ、Twitterのつぶやきに影響を受け、

何とか韓国語能力検定5級まで届き

韓国旅行しても日常会話はできる程度になりました。

前田先生にみそじっくすは有名だといっていただき、びっくらこきました。(それももう5年も前でした^^;)

韓国語雑誌への掲載、韓国語を通じた交流や出会い、それも親しみやすい「みそじっくす」という名前がもたらしてくれたように思います。

今思うと、みそじっくすという名前は結果的にとてもよかったです。

미소짓다(ミソジッタ)「微笑む」にもかかっているのはミラクルでした(笑)。実は後付けで(苦笑)、これも教えていただいたのでした。

皆様に育てていただいたみそじっくす。

改めまして、訪問していただいている皆様に大感謝です。

これからも良ければお付き合いくださいませ^^。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

累計距離が800kmを越えました。

夏は、1km走るのに8分ほどかかっていました。

最近は、涼しくなるにつれて1kmを7分程度で走れるようになってきました。

ペースを守って走りたいと思います。

先日、基礎代謝などを調べてもらったら、体重は変わりませんでしたが

筋肉がついて、基礎代謝が上がって、脂肪が下がってました。

こうやって、目に見えて改善された数字で見ると、こんなに、うれしいものなのですね。

結果を何度も見てしまいました。

これからは、ちょっと長めの登山や、トレイルランニングもしてみたいです。

あまりお金をかけないで(これ結構重要だと思うんですよねw)

日本のきれいな自然を見つけて楽しめればなぁと考えています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

2015年10月12日~10月17日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年10月12日[美しい道]
2015年10月13日[記憶の向こう側の感触]
2015年10月14日[時には心も血を流す]
2015年10月15日[宇宙の第1方式]
2015年10月16日[愛は言います]
2015年10月17日[森が息づく]

10月12日~10月17日の朝の手紙(PDF)10月12日~10月17日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

숲이 숨쉰다
아마도 숲이 사람을
새롭게 해 줄 수 있는 까닭은
숲에 가지 않더라도 사람들의 마음속에서
이미 숲이 숨쉬고 있기 때문일 것이다.
- 김훈의 《자전거여행1》 중에서 -
* 모두의 마음속에는 숲이 있습니다.
가만히 눈을 감고 내 안의 숲을 들여다 보세요.
저의 숲에는 다람쥐가 뛰어놀고 따사로운 가을볕이
나뭇잎 사이로 쏟아져 내립니다. 당신의 숲은
어떤 모습을 하고 있나요? 당신의 숲은
지금 어떤 계절인가요?

森が息づく
おそらく、森が人を
新しくしてくれることができる訳は
森に行かなくても、人々の心の中で
すでに森が息づいているからだろう
- キム・フンの<自転車旅行>より -
* 皆の心の中には森があります
ただ眼を閉じて、私の中の森を眺めてください
その森には、リスが遊んだり、温かい秋の日差しが
木の葉の間に降り注いでいます。あなたの森は
どんな姿をしていますか?あなたの森は
今どんな季節ですか?

いい季節になりましたねー^^

新米の季節、紅葉の季節、食欲、スポーツ(笑)

日本の秋を楽しみたいと思います!

お酒は、最近次の日に悪影響ありますので控えめで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

脊振山と蛤岳に登りました。

脊振山頂駐車場から脊振山と蛤岳を登るコースは、初心者向けの縦走コースということで行ってきましたが・・・

結果的に長い時間歩くことになりましたが、

日ごろのジョギングのおかげで足が持ってくれました。

本当に感謝です。

自然の中を歩いていると、なんででしょうね頭がまとまってきます(笑)

植林があったり、原生林があったり、高山植物が咲いていたり、

景色がパッと開けたり

低地では感じることのできない素晴らしい雰囲気があります。

今回を教訓にして、気を付けて山行を楽しみたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

2015年10月05日~10月10日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年10月05日[反芻]
2015年10月06日[スタンディングオベーション]
2015年10月07日[創造力]
2015年10月08日[カビが生えた'小さなパン4つ']
2015年10月09日[魔法にかかった愛]
2015年10月10日[花の香りのように咲くこと]

10月05日~10月10日の朝の手紙(PDF)10月05日~10月10日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

꽃향기처럼 피어나는 것
행복이란 무엇인가.
밖에서 오는 행복도 있겠지만
안에서 향기처럼, 꽃향기처럼
피어나는 것이 진정한 행복이다.
가족들끼리, 아니면 한두 사람이라도
조촐하게 녹차를 마시면서 잔잔한 이야기를
나눌 수 있다면 거기서 또한 삶의 향기가
피어날 수 있다.
- 법정의《살아있는 것은 다 행복하라》중에서 -
* 행복이란
삶의 향기를 맡을 수 있을 때입니다.
바쁜 일상에서 살고 있지만 그 안에서 함께 있는
감사한 사람과 따뜻한 차 한 잔을 하며 도란도란
담소를 나누면 몸이 편안해지고 마음에
여유공간이 생겨 넉넉해집니다.
삶의 향기를 마음으로 맡을 수 있는
행복한 시간입니다.

花の香りのように咲くこと
幸せとは何だろうか
外から来る幸せもあるが
中から香りのように、花の香りのように
咲くことが本当の幸せです
家族同士、もしくは一人、二人でも
つつましく緑茶を飲みながら、静かに話を
交わすことができれば、そこからまた人生の香りが
花咲くことができます
- 法頂の<生きることはすべて幸せにしなさい>より -
* 幸せとは
人生の香り嗅ぐことができる時です
忙しい日常で生きているが、その中でともにいる
感謝する人と、温かいお茶一杯飲みながら、睦まじく
談笑を交わせば体が楽になって心に
余裕空間が生じて豊かになります
人生の香りを心で嗅ぐことができる
幸せな時間です

40代にしてやっとわかったこと。

それは、思考の基準を外に置くと振り回されてしまうっていうこと。

日本と韓国の関係もそうですが「相手に変わってほしい」と思うと、

そうならないので(苦笑)やっぱり振り回されてしまいます。

以前の私は、「自分がほかの人からどう見られているか」っていうことをとても気にしてました。

で周りの人は、色んな人がいます。

色んな人を皆納得させるようなことは、どっちつかずになって結局自分が埋没してしまっていたように思います。

ならば、自分は自分らしく。

そう人生の後半はいきたいと思います。

思考の基準を、なるべく自分の中に置いて私なりに人生を楽しんでいきたいと思います^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

秋の花を探しに天山へ

天山秋の花

写真は、クリックまたはタップすると大きくなります。

結構見つけることができました。秋ですねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

2015年09月21日~10月03日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年09月21日[ロープのふちに辛うじてつかまって…]
2015年09月22日['囲碁一つしか知らない']
2015年09月23日[ここでもう一度立ちなさい]
2015年09月24日['違う'と'間違い']
2015年09月25日[閉ざされたものは、突破しなさい]
2015年09月26日['付き従う'こと]
2015年09月28日-29日 秋夕でお休み
2015年09月30日[故郷に帰ったら…]
2015年10月01日[あなたに会った後…]
2015年10月02日[エネルギー工場]
2015年10月03日['そう、そういうこともある']

09月21日~10月03日の朝の手紙(PDF)09月21日~10月03日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

'그래, 그럴 수 있어'
세상에는 우리의 기준으로는
이해할 수 없는 일들이 너무도 많다.
어떻게 그럴 수 있느냐는 말은, 그 일과
그 일을 한 사람에 대한 전면적인 부정에서 출발한다.
단호히 거부하면 그 일을 제대로 해결할 수 없다.
내가 살면서 얻은 마법 같은 선물이 바로
이것이다. 이렇게 이야기할 수 있는 것.
"그래, 그럴 수 있어."
- 이영미의《나는 대한민국의 행복한 교사다》중에서 -
* 우리는 살아가면서
예상치 못한 여러 상황에 직면합니다.
그리곤 묻습니다. "어떻게 그럴 수 있어?"
다른 사람을 이해해 보려는 노력일 수도 있지만,
그 사람을 부정하고 있는 모습이기도 합니다.
상대방을 있는 그대로 인정하며,
"그래, 그럴 수 있어."라고 말하는 것.
차이와 고정관념에 도전하는
용기있는 모습입니다.

'そう、そういうこともある'
世の中には我々の基準で
理解できないことが、とても多い
どうしてこうするのかという言葉は、そのことと
そのことをする人に対して、全面的な否定で出発する
断固拒否すれば、そのことを絶対解決できない
私が生きて得た魔法のような贈り物はまさに
これだ。こうしか話しかけること
"そう、そういうこともある"
- イ・ヨンミの<私は韓国の幸せな教師だ>より -
* 我々は生きていきながら
予想できない、色んな状況に直面します。
そして問います。"どうしてこうなる?"
他の人を理解して見ようとする能力があるともいえるが
その人を否定している姿でもあります
相手方をあるがまま認めて
"そう、そういうこともある"と言えること
差異と固定観念に挑戦する
勇気ある姿です。

今の世の中は複雑で、なかなか中心が見えにくくなっていますが

登山をやるようになって、違う目を持てるようになってきました。

Twitterにも書きましたが・・・

40代はしなやかに生きていきたいです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

九重(久住)山に登りました


九重山の主峰である久住山に登りました。

空が広がって、とても気持ちい登山道。

そしてなかなか山頂を見せない久住山。

さすが百名山だなぁと思った登山でした。

韓国へ行くのは、日本の出国手続きをすると…

なんか日常を離れるような感じがして、楽しんでいました。

こうして、日本の自然に触れてみると

これもまた、非日常的で美しい世界ですね。

今は、日本を見つめなおすいい時期だと思って、あちこち回りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »