« 韓国語サークルに行ってきました | トップページ | ふとした一言 »

2015年11月 3日 (火)

2015年10月26日~10月31日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年10月26日[二人でともに]
2015年10月27日[平凡さの中の非凡さ]
2015年10月28日[人は一人で生きられない]
2015年10月29日[美しく始めなさい]
2015年10月30日['一目ぼれ']
2015年10月31日[愛する内面の子供に]

10月26日~10月31日の朝の手紙(PDF)10月26日~10月31日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

그렇게
그와 헤어지고 난 후
한참이 지나서야 난 그때의 경험이
내게 무엇을 가져다주었는지 깨닫게 되었다.
그리고 그 깨달음은 내게 가장 소중한 보물이
되었다. 비범한 것은 평범한 사람들의
길 위에 존재한다는 것.
- 파울로 코엘료의《순례자》중에서 -
* 이번 산티아고 순례길 여행에서도
'평범함 속의 비범함'을 발견할 수 있었습니다.
걷는다는 것은 너무나도 평범한 일입니다.
그러나 함께 걸었던 83명 전원이 모두 열렸고
모두 치유되는 놀라운 경험을 공유했습니다.
길이 곧 삶이요 눈물인 것도
알게 되었습니다.

そのように
彼と別れた後
しばらく過ぎ去った後、その時の経験が
私に何をもたらしてくれたかを気づくようになった
そして、その悟りは私に一番大切な宝物に
なった。非凡なことは平凡な人々の
道の上に存在すること
- パウロ・コエーリョの<巡礼者>より -
* 今回、サンチアゴ巡礼の道の旅行からも
’平凡さの中の非凡さ’を発見することができました
歩くことは、とても平凡なことです
しかしともに歩いた83人全員が皆開かれて
皆治癒される、驚く経験を共有しました
道がまさに人生でしょう。涙であることも
分かるようになりました

今頃気づきましたが、こちらは植林(常緑樹)が多くて、近くの山を見ても、葉が青々としています。

それでも、11月中旬にかけて紅葉のピークを迎えるようです。

十分寒さ対策して、また山歩きに出かけたいと思います。

サンチアゴ巡礼いいねですねー

NHKBSプレミアムで放送していた「1本の道」のコーンウォール(英国)やヴェルドン渓谷(フランスプロバンス地方)も素敵でした。

いつか欧州行ってみたいです。

|

« 韓国語サークルに行ってきました | トップページ | ふとした一言 »

韓国語@2015コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年10月26日~10月31日の朝の手紙:

« 韓国語サークルに行ってきました | トップページ | ふとした一言 »